• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作恋愛漫画家の飼われ方

皆川春樹,ノンケのBL漫画家
山本凛久,22歳,貧乏専門学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし「恋愛漫画家とその後の日常」

あらすじ

カツカツの生活をおくり4月から専門学校に通う凛久は、飲み仲間に『条件付き』で生活費と住むところを提供すると提案された。
アルバイト生活に疲弊していた凛久はその提案に飛びついたのだが、その新しい住まいで待っていたのは修羅場中に超不機嫌になる男のBL漫画家の春樹!
しかも条件が『不健康な生活を送る春樹の面倒を見ること』なのだが、いきなりモデルをやらされて、思わず勃ってしまい……!?

作品情報

作品名
恋愛漫画家の飼われ方
著者
桜井りょう 
媒体
漫画(コミック)
出版社
オークラ出版
レーベル
enigma COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784775529942
3.8

(19)

(6)

萌々

(6)

(6)

中立

(1)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
2
得点
73
評価数
19
平均
3.8 / 5
神率
31.6%

レビュー投稿数2

ゆっくり育まれる、丁寧な恋

主人公・凛久君のキャラクターがモロ好みでした…!
綺麗系だけど、明るくチャキチャキ面倒見の良いオカンな一面を見せつつ、恋愛面では少し後ろ向き。
何だか人間味のあるキャラクターで、親近感が湧きます。

実は、粗筋の「BL漫画のモデルをやらされて、触られているうちに思わず勃ってしまい…⁉︎」でエロメインだと思って購入しました…
BL漫画のモデルとして、《エロポーズ→先生興奮→そして乱れた共同性活へ…♡》なエロ展開かと思いきや、あれ?全然エロが来ない…ぞ?

実は、ゆっくり丁寧に育まれる恋のお話だったんです。
ゆっくりお互いの人となりを知っていき、少しずつ惹かれていく描写が丁寧で、読んでいて暖かい気持ちになりました。

スローペースだからこそ、2人が繋がるシーンにテンション上がります…‼︎
淡白そうな春樹さんが意外にも情熱的で滾りました〜!
また、凛久君が積極的にリードしてるのも良き。
最後は少しだけリバの波動を感じます。
どちらかと言えば固定派な私ですが、この作品の2人なら、攻める凛久君も見てみたい…かも。

▶︎紙本/白ペンぐしゃぐしゃ斜線

5

生活感がない

試し読みで紙面の色味やコマ割りがとても綺麗で読みやすかったので読んでみました。BL漫画家をコメディでなく普通の職業として描いたのは読んだことなかったです。

登場人物や話の流れもまとまっている感じはあるのですが、どこにも重さがなく生活感のなさが気になりました。
感情の深掘りも表情も浅く、元彼が出て来て大騒ぎする割に双方に全く未練がないし、老若男女同じ体型、綺麗な建物しか出てこない。
春樹のBL作家であり恋愛当事者の混乱はもっと読みたかった(キスの所は面白かった)けど、凛久が良い子や事もあり割とすんなり受け入れてしまうのが漫画としてはもっとひねりが欲しかったです。凛久には優しいけど。

ゲイであることをオープンにしてるのにいざベッドに入ると恥ずかしがってる凛久は可愛かったし、春樹がリードするのも良かった。
しかし著者に意図がなかったのなら大変申し訳ないのですが、某アニメキャラと風貌が似ていて微妙な気持ちを持ちました。

2

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP