組長息子×ビッチな若頭、 漢気と性が入り乱れる任侠ラブ!

落とし前つけてもらいます

otoshimae tsukete morai masu

落とし前つけてもらいます
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神25
  • 萌×26
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
153
評価数
33
平均
4.7 / 5
神率
75.8%
著者
山田まりお 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コスミック出版
レーベル
Spicy Whip Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784774732503

あらすじ

「あんたをメスイキさせてやる」
亡き恩人の娘・小鮎を溺愛し、育てている神鷹組若頭の善条は、小鮎から手芸教室で出会ったという「すっごいカッコイイ人」の話を聞く。
その正体は、住江会の跡継ぎ息子・住江 朔だった。
娘をたぶらかされたと怒り、偵察に向かった善条は、あとを尾けた先のホテルで彼の秘密の趣味を知ってしまう!
小鮎に近づかないよう忠告しようとした結果、なぜか朔の趣味に付き合わされるハメになった善条。
勧められるままつい酒を飲んでしまうが、気づいた時には裸でベッドの上にいて━━!!?

表題作落とし前つけてもらいます

住江朔、23歳、住江会組長の息子
善条、35歳、神鷹組若頭

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき
  • カバー下:漫画

レビュー投稿数3

ギャグでエロスで最後ハッピーな一冊

暴対法が出てから893の世界が衰退していっている現実を前に(それはいい事なんでしょうけど)正直893物が若干苦手になっているのですがこれは表紙買いでした
そして良き買い物をしました
満足度かなり高いです

かわいいもの大好き朴訥天然年下攻✖️ビッチ若頭(娘持ち)
意表を突いたコミカルな展開で笑わせてもらいましたが
彼らに抱えていた過去などがわかっていきます
いいなと思ったのは過剰に切なくなるのではなくきつい過去を持ちながら今を生きて愉しんでいる2人の姿がとてもよかったこと
絵柄に好みはあるでしょうけどエチは山盛りでギャグな展開に笑い切なさを抱え最後に幸せな気持ちになれました
バランスがとても良く楽しい一冊でした

モブレがありますが正直気になりませんでした
娘ちゃんが色んな意味でGJです!

7

こんなの笑わずにいられるか!

いや~、笑いました。
極道ものなのに、こんなに爆笑しちゃうってどういうことでしょう?
善条と朔のやりとりが漫才か、と(笑)

ヤクザの若頭の善条はある日、溺愛する娘・小鮎から
「すっごいカッコイイ人」の話を聞かされてしまいます。
最愛の娘を誑かすどこぞの馬の骨の存在に居ても立ってもおられず、
殴り込みに行くとその相手とは同業の住江会の跡継ぎ息子・住江朔で…。

朔は一見無愛想イケメンなのに蓋を開けてみたら純粋無垢な朴訥攻めで
善条ではないけれど、めちゃくちゃ母性を掻き立てられてしまいました。
滲み出る童貞臭さが堪らなくいとおしいのです♡

対して、口では突き放すようなことばかり言っていても内心では
そんな朔が可愛くて仕方ない善条にニヤニヤが止まりませんでした。
そして、普段は関西弁で可愛さの欠片もないのに、エロスイッチが
入るとドスケベすぎてその豹変ぶりにびっくりでした!

描き下ろしではかつてのツンっぷりはどこへやらどこまでも朔に甘い
善条と相変わらず純粋で可愛らしい朔にキュンキュンしてしまいました。
内容はどエロなんですが(笑)

そして、善条の義理の娘・小鮎もとてもいい味をだしていました。
BL作品に登場する女の子のポジションって愛し合う二人の間を
引き裂こうとするタイプが多いけれど、小鮎はとてもいい子でした。

それどころか、二人の恋のキューピッドまで果たしてくれ、
後半では朔の命まで救い…小鮎なしでは成り立たない程の重要人物でした。
シフォンケーキのくだりは結構真剣なシーンだったはずなのですが、
やはり噴き出さずにはいられませんでした。
しばらくはシフォンケーキを見る度にあのシーンを思い出してしまいそう(笑)
小鮎もパパに負けないくらい幸せになってほしい!

2

好きすぎる

山田まりお先生の「うちの子がご迷惑かけます。」が大好きなんです。
こちらはヤクザの世界のお話なんですが、良い意味で力が抜けてて最高に面白かったです。

何よりも善条が育ててる小鮎ちゃんが最高なんですよ。彼女のセンスに何度吹き出してしまったことか!彼女の作り出す物が大好きです。www

そして小鮎ちゃんと朔の友情がピンチを救う事になるんですが、最強なのはある意味で小鮎ちゃんでした。

可愛い物が大好きな朔の過去は壮絶でしたが、住江会組長に育てられたのは幸せだったのかもしれません。
朔の幼少期が「うちの子がご迷惑かけます。」の英樹に似ててホッコリしてしまいました。表紙の朔のネクタイピンのキャラにあんな思い出があったんですね。良き理解者の元で育てられて本当に良かったです。

善条が小鮎ちゃんを引き取った理由は恩返しのようなものでしたが、彼の小鮎ちゃんに対する愛情も本物でホッコリさせて貰いました。
繊細な容姿故に反感を買いやすい善条ですが、人情味溢れる武闘派なのも格好良かったです。

そんな朔と小鮎ちゃんが出会い、朔と善条が恋人同士になるのも運命だったと思います。
善条のエロさと朔のピュアさが光るお話だったと思います。

描き下ろしの朔の誕生日を祝う話は笑えてエロくて最高でした。小鮎ちゃんの作ってたブツが凄く気になりました。www

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う