ヤンキー×先生のアフターグラデュエーション・ラブ!

コミック

  • ヤンキーの津田くんは生徒指導の増田先生と仲が悪い 2

ヤンキーの津田くんは生徒指導の増田先生と仲が悪い 2

yanky no tsudakun wa seitosidou no masudasensei to nakagawarui

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ヤンキーの津田くんは生徒指導の増田先生と仲が悪い 2

津田 タツミ、高校生→専門学生、18歳
増田 宗継、高校教師、徒指導員、27歳

あらすじ

過去のトラウマのせいで、本気の恋愛を避けていた生徒指導教師の増田。しかし生徒でヤンキーでもある津田と出会い、そのまっすぐな想いに触れて、ついに二人はつき合うことに。卒業して"生徒"ではなくなった津田は、お預けされていたラブイチャに一直線!そんな中、増田は職場で思わぬ人物に再会して…!?

作品情報

作品名
ヤンキーの津田くんは生徒指導の増田先生と仲が悪い 2
著者
多賀(多賀タイラ) 
媒体
漫画(コミック)
出版社
秋田書店
レーベル
プリンセス・コミックスDX カチCOMI
発売日
電子発売日
ISBN
9784253154352
4.6

(32)

(23)

萌々

(7)

(2)

中立

(0)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
4
得点
149
評価数
32
平均
4.6 / 5
神率
71.9%

レビュー投稿数4

スリル満点な年の差ラブ

タツミ×増田


甘〜い!切な〜い!ほのぼ〜の〜!
そしてツッコミの掛け合いもして、
心の中が爆笑の渦に包まれしまうほど面白かったです!
1巻ではタツミがメインで物語が進んでいたけど、
今回は増田の視点も増えて、
少し痛みも混ざっている。
先生と生徒の関係だった2人の間に
絡み合う淀んだ想いがドキドキし、
ぬくもりが感じられる完結で、キュンキュンしてしまいました!


2巻では、
卒業して「生徒」じゃなくなったタツミと
生徒指導教師の増田の
ラブイチャ大放題!?
でもそこで、
増田の元同級生でトラウマの原因だった
諏訪との再会でドタバタが巻き起こる。
諏訪の嫌がらせにタツミも揺れて、
2人の関係がちょっとギクシャクしてしまうけど、
さすがタツミ!ストレートに思いをぶつけて、
増田も素直な気持ちを伝えてくれるようになる!
という内容。

その紆余曲折を乗り越えながらも結ばれるまでの過程の
注目ポイントは、
タツミが高校卒業したばかりの多感な時期に、
増田とお互いに影響しながら近づいていくもどかしい関係性。

ヤンキーのタツミが、
焦りや戸惑いしながらも
ピュアな気持ちで「チューしていい?」とか聞いたり、
自己評価の50%童貞も超かわいい!
自分ばっかり好きで、増田の気持ちがわからないと
悩んでいる姿がもたまらない。
増田のことを一番大事にする気持ちが尊いです!

増田が
タツミの前ではツンツンして上手く言えない、
恥ずかしい気持ちを抱えながらも、それが好きな証拠。
諏訪との再会で痛い過去がガツンとよみがえって、
苦しくて刺さるような感情が心に浮かび上がってくる。
彼の健気な葛藤や、
トラウマに向き合おうとする姿には、
グッときて胸キュンさせられます!

タツミのまっすぐな想いと真剣な恋愛態度が、
本気の恋愛を避けてた増田の前でグイグイ実践し、
その正直な愛が増田の心にバキッと響いて、
恋の扉がグッと開くのだ。感動だね。
年の差や経験値なんて関係ないってことがハッキリしているし、
2人のラブラブな姿が最高すぎます!

2人とも我慢できないエッチが超絶萌えます!
タツミの童貞の焦りがモリモリで、
失敗したりするけど、それがまたキュート!
最後はちゃんと増田で童貞卒業して
男前の魅力もカッコよすぎる!
増田がて困って恥ずかしくて欲しくなって、
顔が真っ赤になったりする姿がめっちゃ可愛い!

諏訪はひどい男だけど、
寂しい気持ちもあるよね。
当時はまだ未熟で、
友達の前ではそうするしかなかったんだろう。
勇気があれば違う未来が待っていたかもしれないのに。

国春さんとトモさんの
イチャイチャが結局見れなかったのが残念だね。
続編やスピンオフで2人のラブラブが描かれるといいなと思います。

タツミの友達、大谷のアドバイスはマジ神!
人の気持ちがよくわからないから、
自分の気持ちを見せればいい!
タツミがピンときて、本心をストレートに伝えるようになった。

他人の気持ちを理解するのは難しいけど、
相手に自分の真実を伝えることで
信頼や絆が生まれる。
人間関係や恋愛には超有効。
自分の感情が一番大切だから、
遠慮せずに伝えることで最高のコミュニケーションを築けるのでしょう。

2人の心情がリアルに描かれていて、
タツミの熱血で一途な燃えるような勢いで
増田を幸せにするために全力で頑張る姿が、
無敵にカッコいい!
増田が年上で大人だけど、
タツミの前だけの
泣き顔や笑顔やツンツン顔が
全部可愛くて仕方ない!
2人の幸せオーラ全開の
年の差スリルラブに、心がときめきっぱなしでした!

2

50%童貞卒業、おめでとう!!!

相変わらず、2人の軽快なやり取りにクスッと笑えて、津田の真っ直ぐすぎる漢前な性格にキュンキュン悶える第2巻でした!

1巻よりも更に、増田への「好き」が溢れる津田が、大型犬のようでめちゃくちゃ可愛い……!
童貞卒業を失敗した津田の「50%は童貞じゃねーし!!!」発言が可愛くて、ツボりました。
確かに、50%はセックス成功なの…か……???

2人のコミカルな掛け合いに反して、増田のトラウマの元凶となった諏訪は、ずっと嫌〜…な感じで2人に絡んできて、ネチネチと増田の精神を攻撃する様子に胃が痛む……

だからこそ、「アンタのほうが意識してんじゃねぇか!!!」と啖呵を切る津田にめちゃくちゃスカッとしました。
本当、津田は童貞(50%)だけどカッコいい、漢前過ぎる攻め様だよ……!

一方で、再会後も執拗に絡んでくる諏訪…諏訪がね……
めちゃくちゃ嫌な奴なんですが、その内に秘めたるグチャグチャに拗れた増田への感情や、今更その気持ちに気づく愚かさとか……
複雑すぎる感情に〝クソデカ感情好き〟としては、中々性癖に刺さるキャラクターでしたね……!

とは言え、増田に行った行為は決して許される物ではないので、もう少し痛い目にあって欲しかったのが正直なところ。諏訪はもっと苦しむべき!

本当の「好き」を自覚してからの増田のデレ具合が最強に可愛く、教師とか…体裁とか…そんなの関係なく、本能のまま津田を求める増田の蕩け具合が堪らん…!
慣れている筈なのに、初めて同士のような初心すぎる2人の初エッチに悶えた〜〜…!!!!

きっと、増田にとっても本当の意味で処女喪失だったんでしょう!!!!末永く、お幸せに……!

2人の絆が一層深まり、幸せな気持ちで一杯の続編でした!
津田は本当に漢前で良い男なので、将来が楽しみですね。
余裕のあるスパダリになって、増田を翻弄して欲しい…!

▶︎シーモア/白抜き

2

尊い〜〜〜!

1巻も尊かったけど、2巻が尊い〜〜〜!

2巻は諏訪が出てきます。
増田のトラウマの相手です。

1巻読む限りは、スワお前どんだけクソ野郎だよって思いました。

スワは自分で気が付いてなかった気持ちに、ツレが言った簡単なレッテルを、簡単に貼り付けました。そしてそのノリで、賭けの対象にしてしまいました。

スワと宗継の関係は、果実が若すぎました。ひどい嵐で落果して、虫が集り、腐りましたね。

高2(?)のスワと宗継、27歳の諏訪先生と増田先生と、津田。
諏訪の複雑な心境は苛立ちになって、初々しい津田増田を襲います。
コマのそこかしこに散らばる、増田への複雑な気持ちを湛えた諏訪の目と行動があります。不穏で、とても不安になります。

最終的には、スワがほんのりカワイイと思っていた宗継の笑顔でフラれてしまいます。

…マジで当て馬の諏訪がグサッと刺さっちゃった。
ぐちゃぐちゃ系の感情、自分のド性癖でした!!


津田増田は可愛くて、終始きゅんきゅんです。
ツンギレ標準装備の増田が繰り出すデレが愛おしいです。可愛すぎて悶えてしまいました。
さびしかったよね、つらかったよね、これからは、うんと幸せになれよぉ…。
津田の頭悪くて、真っ直ぐな、好きな人を大切にするところに、ほんとうに救われます。
こちらもド性癖でした。

1

カオサン

訂正・中2ですね

50%DT

強くなってる増田先生が可愛い。「オレはいつでも綺麗だわ」って言える増田先生が可愛すぎた。「なんだこの図」「夢だと言ってくれ」って焦る増田先生も可愛い。

大好きな作品の続刊なんです。大好きだからこそ、1巻が良すぎた故に、それを期待してしまった。決して悪くないんだけどちょっと物足りなくて。
確かに深掘りするならそこ(諏訪)かもしれないけど、増田先生とタツミくんの対話より、外野との対話の方が多かった気がする。かつ、諏訪がその精神性で教師やってるのも腹立つので、あんまり乗り気で読めない。増田先生は可愛し、タツミはカッコいいのにな〜

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP