• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作先生を暴きたい 2

小田切 慧.教師
橘 慧士.教師

あらすじ

【拗らせ執着攻め×無自覚ドM受け 職員室BL】
後輩教師・小田切の快楽攻めに陥落し、なんだかんだ心まで絆されつつある橘。
偏愛と献身を浴びせられる同棲生活は意外にも順調だったが、橘の義弟が現れて小田切の嫉妬が限界突破し…!?

作品情報

作品名
先生を暴きたい 2
著者
うすいしっぽ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
白泉社
レーベル
花丸コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784592721239
4.5

(51)

(33)

萌々

(14)

(3)

中立

(0)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
7
得点
230
評価数
51
平均
4.5 / 5
神率
64.7%

レビュー投稿数7

先生大好き

攻めの大好き大好き攻撃から2巻は一変して先生も攻めのことを好きだと自分自身で拡散するしもんもんとしているところがまさに可愛い。一巻よりもお互いの気持ちが深まるうえにちゃっかり同棲しちゃってるしで。あとはとにかく攻めくん、小田切くんのあらゆる方向への嫉妬心剥き出しパーリナィが先生好きすぎてええ攻めだわーとも思わされました。だからまさにこの作品は攻め→→受けが強く感じるので受けを溺愛する方向性なので、そういえ作品が好きな人におすすめ。

0

それぞれの葛藤が描かれる2巻

「ずるい男に〜」とあわせて好きな作品♪
3巻が発売されたので、1巻から再読中。2巻もレビューします。

1巻で紆余曲折ののち、お付き合いと同棲することになった、後輩教師小田切と先輩教師橘。

橘は、なぜだか小田切に「好き」という言葉が言えなくて悶々とする。そんな橘に、焦らなくていい、ずっと待ってる、と言う小田切がかっこいい。

そんな中、慕ってくれる元妻の弟タケルと偶然再会する橘。復縁してほしい攻撃が始まる。この子が当て馬っぽい動きをして心乱される橘。

一方、小田切も強まる独占欲に困惑し、頭を冷やすために、橘の部屋を出ることに。同棲中はまめまめしかったのに、独りになったらダメダメになっちゃうの、かわいいな。

橘の生い立ちが出てきて、「好き」と言えないのは少しトラウマが影響していたみたい。

とまあ、2巻では色々起きるんですが、小田切の橘への、ちょっと変態みのある溺愛と執着は相変わらずw「可愛い」連発が良きですね〜。
後半、気持ちが高まっちゃったのか、「愛してる せんせ」と言うシーンの小田切の表情が、愛が感じられてとっても素敵です♡
そのあと、あーーーってなってるのも可愛いw

あ、あと前半だけど「知れば知るほど 好きだよ せんせ」って言う小田切のセリフと表情も好きです。橘、愛されてるな〜。

最後は無事丸く収まって、よかったよかった。
寝ないで早朝に小田切の元へ駆けつける、橘のお顔が可愛い。やっと言えた「好きです」にキューン!小田切も嬉しそうだ〜。

最後の濡れ場、橘がめっちゃくちゃ色っぽい!名前呼び、いいわ〜。
先生の作品は基本コメディ調なのに、濡れ場がすごく色っぽいというギャップも魅力の一つだと思います♪

書き下ろしは、ポリネシアンセックスに挑戦!こちらも最高でした♡

2巻、結構キリのいい終わり方でした。
予告によると3巻は橘が初めての嫉妬に戸惑うとか!どんな展開なのか、3巻も楽しみです♪

電子(ebookjapan) 白抜き修正(局部を省略する描き方なので、修正箇所は1箇所でした)

0

どんどん可愛くなる橘先生がたまらない。

不穏な雰囲気で始まり、小田切先生からのとんでも執着に振り回されるダークめなお話かと思いながら読み進めてきましたが、2巻で一気に展開が変わってきた感じで、それが大変好みでした。

小田切先生がとんでも執着攻めから意外と細やかに橘先生を見てる溺愛執着攻めになった印象です。橘先生の悩みとか変化にすぐに気づいてすぐに甘やかし態勢に入るし、好きを言えない先生を大丈夫ですよ~って安心させるし、溺愛度増し増しな感じがたまりません。

そしてそれを受けた橘先生が徐々に小田切先生への気持ちを固めてきて自分から伝えたい!と変化していくのがまた最高でした。好きを自覚した橘先生の表情、行動、発言、どれをとってもかわいいこと!!相変わらずちょっとツンケンしてるのもまたとても可愛いです。

2巻で2人の関係性がぐっと進展しました!3巻も早く読まなきゃ!!

0

【二人きりがいい。二人だけでいい。先生の中に他の人間がいるのが許せない(小田切)】


エロス度★★★★★★★

小田切と橘が紡ぐ恋物語・・・第2巻♡

同居生活を送る2人のイチャイチャがたまらなく、橘も小田切との生活に浮ついていたり、橘自身も小田切にめちゃくちゃ惚れているのが可愛いですね!

小田切のヤキモチや独占欲にもキュンが止まらなく、橘への溺愛は勿論、ナマでの行為もあったりして悶えが最高潮でした⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

特に小田切の存在が橘の中で大きくなっていて、SMなプレイを受け入れていたり、橘が居ないことを寂しがったりしているのが可愛すぎて素晴らしいです・・・♡
デレが増した橘が楽しみ!

0

橘先生の可愛いが止まらない

年下拗らせ執着攻めと無自覚ドMな男前受け、2人の先生の職員室BL待望の2巻です。

1巻の終わりで気持ちの確認はするも、まだ言葉にできない受けの橘先生。
2巻では、仮の同棲生活(押しかけとも言う)の中で一見はちゃめちゃだった小田切先生にも気持ちの変化が生まれます。
小田切先生から、まさかの距離を置く発言にはびっくり。置かれた橘先生が可哀想で可愛い。
そして当て馬登場…そんなに拗れないのですが、この登場により橘先生、自分のすべきことに気づく!

もー、後半は可愛い橘先生の可愛いが加速、止まらない、読者は小田切先生状態で倒れそう。
1度口にしたら溢れる思いが止まらない感じがものすーごくよかったです。
橘先生って、本当に可愛い人なんだな、これは小田切先生も大変だよ。
無事に気持を言葉でも確認したところで2巻は終わります。

テンポもよく、2人の掛け合いはキュンとするし、かなり面白いです。
エッチシーンは本当にエッチ、トロトロにされる橘先生画がたまりせん。先生の絵、大好き。
連載は継続中なので、まだまだ2人を見守りたいです。

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP