ステイゴールド~恋のレッスンAtoZ~

stay gold

ステイゴールド~恋のレッスンAtoZ~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×25
  • 萌17
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
20
得点
115
評価数
35
平均
3.4 / 5
神率
22.9%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784904468074

あらすじ

見た目は不良だけど実は天然な先輩・けんちゃんはひそかに想う後輩・瑞紀からH指南を頼まれたけど、どんどんエスカレートする質問に心臓ばくばくで!? ミゥミゥがまさかのはじけっぷりを見せる超絶★ハイテンション・ラブコメがコミックス化ついにキタ-!! 描きおろしは前代未聞のアブノーマルプレイw 切なくビターな読み切りもたっぷり収録で、特盛のおもしろさ保証します!!
出版社より

表題作ステイゴールド~恋のレッスンAtoZ~

豊国瑞紀,高1,猫をかぶっている ブリっこ
利多健志郎,高3,見た目とギャップがある

同時収録作品愛のソルジャー

春哉,高校生,居酒屋でバイト
一路,居酒屋の店長,27才

同時収録作品カム

学生
学生

同時収録作品恋のドレイ

新,高校生
陸,高校生

同時収録作品群青シンドバッド

滋,サーファー・恋人同士
朋尋,社会人・恋人同士

その他の収録作品

  • 微熱なテディベア
  • ブラック・ブラック・ドロップ
  • カラフルトライアングル
  • ステイゴールド~未来編~(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数20

BLにする必要性

シチュやプレイ的には好きなんだけど、この作家さんって基本的に男の子にまつげつけましたー!唇ぷるるんですー!仕草も女でーっす!キラキラー☆彡的なキャラばかりだし、エロも女の受け方だけどなんでBLにしようとするのだろう…?
ファンの方には申し訳ないけどわからない…ボーイのラブが読みたいのにな…

0

瑞紀のキャラがミソ

表題作シリーズの他に短編が3作品収録されています。
印象的だったのはやはり表題作。
予想していたことをいい意味で色々裏切られたので、先を読むのが楽しみでした。
主人公2人ともキャラ設定がいいのですが、目立っていたのは瑞紀の方だと思います。
見かけは小柄で無害そうなんですが、中身はなかなかのくせ者(笑)。
その豹変ぶりが面白かったですね。
年上のけんちゃんも外見のせいで他の人から誤解を受けているキャラなんですが、ほんとはこちらの方が性格的には裏表がありません。
真っ直ぐで優しい性格で、瑞紀が大好きなのですが、ヘタレなところはちょっと乙女で可愛いです。
このシリーズではけんちゃんの友人の一人、友哉のお話もちょっとだけあります。

同時収録作品の中には8ページという短い作品もあるのですが、すれ違ったりはするものの基本甘々なカップルのお話でした。
泣き顔と可愛い絵柄にも拘わらずH度はかなり高いのですが、今回もどちらもすごいと思います。

2

可愛いんだけど可愛すぎて・・・

BLCDが神作品だったので、原作も買ってみました。
大槻ミゥさんの作品は他作品やアンソロジーで読んだことがありましたが、
エロシーンの書き方が超エロかった印象があります。
そしてこの作品もやっぱりエロかった!

「ステイゴールド」
超あまあまだと思います(笑)
BLCDで内容を知ってたので展開が読めましたし、
設定は面白かったんですけど、(攻めが腹黒なのはツボです)
絵が綺麗でふわふわしててとっても上手だと思いますし、
受けのふわふわしてる髪は触ってみたいと思うほどなのですが、
どうしてもエロシーンの表情が可愛すぎて
女の子×女の子に見えてしまうんですよね・・・不思議なことに。。。
まつげとか大きな目とか泣き顔がそうさせてしまうんですかね?
女の子にtnkがついてるみたいな印象(苦笑)
あと途中で出てくる女の子が可愛いけど、
性格がまさにブリッ子で苦手でした(苦笑)
やはりBLに女の子はいらない気がする。。。
この作品は私はBLCDの方が好きです。
受け役の武内さんにはめっちゃぴったりだと思うし、
攻め役の代永さんは見た目は合ってないかも知れないけど、
キャラはどんぴしゃだと思いますし(笑)
BLCDを聞いてない方は是非聞いてみて下さい!
あっでも扉絵カラーの攻め君が煙草吸ってるのはカッコイイと思いますよ!

「愛のソルジャー」
修正がモザイクなのにはビックリ!
男性向けエロ本か!?と突っ込みたくなる(笑)
その印象が強い(笑)

「カム」
「恋のドレイ」
「群青シンドバッド」
短編集だからかもしれないですが、
最後がこの結末で良いの!?って思ってしまう作品ばかりでした。。。
すみませんが、モヤモヤして終わりました。。。
あっでも「恋のドレイ」の
受けのア◯ルにリップグロス入れちゃうのはエロイと
思いましたけどね(笑)
あとやっぱ女の子が出てくるのは私はダメです。。。

何か絵とエロに特化した感想となってしまいましたが(^_^;)
私には合わないのかな・・・
でも表題作の設定はBLCDは神作品だと思ったし良かったと思うので、
中立寄りの萌ですかね。
この原作がなければBLCDはなかったと思いますしね。
大槻ミゥさんの絵だったら百合でもいけそうな気がする・・・

1

♡♡♡

作家さんスキです。
あまエロです。

けんちゃん、攻めだけどカワイイです!

1

萌えの宝庫

大槻先生の中で1番好きなこのコミックス。
久しぶりに読んで、また萌えはげたのでレビューします。

「ステイゴールド」
チビ攻めの代表作の1つであろう表題作。
その髪色のせいで不良と間違われ、人が寄り付かなくなってしまった主人公のけんちゃんは、そんな自分に恐がらず話しかけて来てくれた瑞紀に絶賛片思い中。
でもある日、瑞紀に恋の悩みがあると相談され…!?な話。
瑞紀は実は猫かぶりでぶりっ子な腹黒い奴で、そんな瑞紀に天然ほわほわなけんちゃんが上手いこと丸め込まれてしまう。その過程をコミカルにそしてエロエロに、そしてラブラブに描いています。
ピアスレーベルなので、エロ多めで魅せ方や構図も男性向けを匂わせるものがあります。そして、エロを引き立たせる腹黒×天然、年下×年上などの要素が萌えをより高度なものへと進化させていて素晴らしい。
この作品は、私の中で設定・シチュエーション萌え作品としてBL界1、2を争うものです。

「恋のドレイ」
攻めの片思いがついに爆発しちゃう、そんな話。
この攻め、受けへの思いが爆発して受けの彼女を寝取ったり、受けを襲ったりと中々の爆発っぷりです。
けれど、それまでの余裕を見せる様な態度から一変して、受けへの想いをぶつけるシーンでは余裕のないその表情にギャップ萌えを感じずにはいられません。
そしてなんといっても最後の受けの今までの純粋な姿と一変狡さを覚えた姿にやられた。

特にこの2作品が何度読み返しても好きです。

2

実は計画的でした

「瑞紀♪」「けんちゃん♪」と
毎日抱きしめ合う二人は、
一見微笑ましいバカップルなのですが…?

黒髪短髪眼鏡の瑞紀(攻め)が
実は腹黒という設定なのですが、
身長が低いせいなのか、年下のせいか、
ぬいぐるみに囲まれているせいなのか
憎めないキャラになっています。

ふわゆる系のけんちゃん(受け)は
近寄りがたい、見た目ヤンキー。
こちらは正統派の受け、という印象。

ちなみに、瑞紀が腹黒という事実は
物語の半ばで判明するので
じゃあ過去のアレもアレも計画的?と
思わず最初から読み返してしまいました。
読み返した2回目以降の方が面白かった!

全体を通しても、瑞紀が行動力抜群で
フットワークが軽く、目が離せません。
逆に、けんちゃん側には
比重があまり置かれていないようで、
可愛く喘いでいるだけという印象でした。
ヤンキーに間違われるくらいだから、
もう少し毅然としたお話や、
男っぽい一面があっても良いかも。

この二人のシリーズがメイン。
他にこのシリーズの登場人物のスピンオフが1編、
サーファーのお話が1編、
腕に歯型をつけられるお話が1編。

歯型のお話は、
傷痕がリアルで一見の価値があります。

1

身長差萌え

久々に再読して今更ながら気づいた事。攻め君が受け君より身長が低い表題作。
私が求めていた身長差CP。以前読んだにも関わらず思わずはしゃいでしまいました。

身長差に加えて、攻め君が、腹黒(Sっ気有)で、受け君の前ではぶりっ子な所が見ごたえありました。
自分の気持ちを伝える時も、恋の相談と名乗って、受け君を落とす場面もフムフム。

受け君は、周囲からは恐れられている存在なのに攻め君の前では限りなく乙女になる。絵柄もカワイイので女の子に見えるかと思うとそうでもない。攻め君をいつかは組み伏せたいと思っているも、腹黒攻め君にやんわりかわされていて読んでいて微笑ましいかったです。

何より、お互いが相手を好きすぎている。エロにもとても愛を感じます。

表題作の最後、互いが学校卒業し同棲。受け君は外で働き、攻め君は主夫(実は在宅職で、受け君より稼いでいる)な部分も萌えました。攻め君の身長も低いまま!! 同棲しても本性を受け君に見せず、受け君をたてている所もよかったです。

収録作の「カム」と「恋のドレイ」も好きです。
・カム : 行為の際に受け君に噛まれた腕を、大衆の面前(学食)で、受け君に分かるように舐める所がエロいのなんの。
・恋のドレイ :親友(受け君)を好きで、その彼女を寝取る攻め君。受け君と彼女を傍から見ている時の攻め君の表情にちょいとキュン。寝取った事を知られて、やけになった攻め君が受け君を抱く場面の切羽詰まったセリフや行動が、今までの気怠い態度と一遍していて好きな気持ちがダイレクトに伝わる。そんな攻め君を受け入れて、彼女とも付き合ったまま(カモフラージュ)の受け君も結構好きです。

2

ちび攻めの原点はここだったのか

あまりにも昔に読んだので全く記憶になかったですが・・・。
そうか、ちっこい攻めと綺麗な受けカプはすでにここで出来上がっていたんですね~!

ピアスシリーズなのでエロも特盛ですね。
綺麗受けがぐちゃぐちゃになっているエロエロをお探しならこれはお勧めです。

それにしてもけんちゃんがアホの子で、毎回瑞紀の思惑通り後ろ使われてます。
気づいてけんちゃんwww
ちょっぴり腹黒瑞紀もそこまで酷い腹黒さじゃないから良かったです。

あと途中で出てきたあの女の子、いい性格してて笑ってしまったw

1

ちっこいの

CDからの~コミックです。
CD これは お勧め!!かわいくて面白い!
脇役の女の子がよかったんですよ~。笑いドコロいっぱいあります。

本の感想。
ちっこいのが攻め。
グイグイ攻めます。嫉妬深さはハンパないですよ。
受けのけんちゃんのみにかわいさ大爆発!腹黒やわあ。
ま~さ~か~
やられるなんて けんちゃん思ってもみないよ。
ぼっこいから騙しやすいんだけどね。
これは 絶対リバならないバージョンだな。
もう 攻めの子背のびないよね?
むさくるしくなったら困るな。

1

一面の表現

全部で4カップルのストーリーが入っていました。

表題作が、腹黒瑞紀とけんちゃんのお話。
高校生のお話ですが、卒業後社会人になった二人のお話も入ってます。

次に入っているのが、
けんちゃんの数少ないお友達の春哉とバイト先店長の一路さんのお話。
ページ数が少ないのでさらっと終わってます。

そして3つ目が、幼馴染の二人である、新と隆のお話。
彼女を作る隆に惚れている新。
BLなんかでよくあるお話だけど、短い中にも
ちょっとした盛り上がりが作られていました。

4つ目は、滋と朋尋。
滋はサーファー、智尋はサラリーマンで無趣味。
このお話の中も3つ目同様、短くても小さな盛り上がりがありました。
要は、サーフィンが大事なのか恋人が大事か?と言ったところ。
お仕事と私、どっちが大事なの?!みたいなねw

面白かったのですが、表題が・・・ものすごーく
ゴチャゴチャした印象。
見ていても、「今、どこに目をおけばいいのか」ということが
解らないくらい色んな情報がバラバラと数多く散らされていました。
そのあたりが読みにくくてちょっとザンネンだったかなぁ。。。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ