メランコリック・メローメロー

メランコリック・メローメロー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×25
  • 萌14
  • 中立7
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
17
得点
94
評価数
33
平均
3.1 / 5
神率
15.2%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

作画
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344819122

あらすじ

先輩後輩の間柄のユウタとマドカ。ワガママなマドカに振り回される毎日のユウタだったが、ある夜、マドカに突然襲われてしまい…!?

表題作メランコリック・メローメロー

マドカ,後輩
ユウタ,先輩

同時収録作品フラワーシャワー

その他の収録作品

  • ベイビーベイビー
  • サテライトアワー
  • ロジック・キッス
  • テイク
  • ハニードゥー
  • おまけ(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数17

はずか死ぬ

日常で使ってみよって思った。「はずか死ぬ」って言葉。BL的流行語なんちゃら~があったら投票したいね。ユウタ可愛いし。

最初は口塞がれて犯されて、どうなる事かと思ったけど…お互いに好きあってたんだね。普通なら殴り倒すよね。本当に嫌だったら一発は殴るだろうし。

大家と名も無き隣人がウザいなんて思ったり。愛を育んでるんだから空気くらい読めっていうね。

4コマで猫にヤキモチ焼くマドカが可愛い。

短編でフラワーシャワーってのがあるけど、短いから前後とかよくわからないけど、諦めちゃうのは悲しい。胸が苦しくなりそう。

0

メランコリック=物思いに沈む、憂鬱である様子

【先輩×後輩/幼馴染み】の2CP

表題作とは別のもう1作の方は10Pの短編…。・゚・(ノД`)・゚・。

■ベイビーベイビー/サテライトアワー/ロジック・キス/テイク/メランコリック・メローメロー/ハニードゥー/おまけ■

マドカ(後輩)×世戸 ユウタ(先輩)

高校時代、軽音部で先輩と後輩の間柄だったユウタとマドカ。
ひょんなことからユウタの1Kマンションにマドカが転がり込み、そのまま居座ってしまった。
ワガママなマドカに文句を言いつつも流され、毎日を送るユウタだったが、ある夜、マドカに突然力尽くで襲われてしまい?!

ユウタ先輩…回想の中の方が大人びている(笑)

最初の行為は無理矢理で…ユウタが涙目で何回も何回も「嫌だ」って言うんですよね…。
受けの方に感情を持っていかれそうなものなのに…「そんな嫌嫌言うなよ。切ねェだろ」っていうマドカの表情が余程切なくて…。
一層泣き叫ばれて…その言葉に耐えられなくて口を手でふさいじゃうのが…(´;ω;`)ゥッ

ユウタが泣き酒でいっちゃん(共通友人)に抱きついているのを見たマドカがユウタの体を奪う(?)場面、格好良かった(〃▽〃)

両思い後のマドカの変わりっぷりにはニマニマしちゃいましたよw
激甘彼氏だね!!!
チューしながら頭なでなでとかイイよね!!!

後書きページでの4コマの2人も可愛い(*´艸`*)

※マドカ×女性でのアレな後っぽい(寝起き)シーン有るので苦手な人は注意必要かもー

■フラワーシャワー■
コーヘイ&ケイ 幼馴染み 26歳

幼稚園の頃、「結婚しよう」と言っていたコーヘイとケイ。
来週はコーヘイの結婚式を控えた夜、コーヘイからの電話でケイが公園に行くと
「おまえがやめろって言うなら結婚やめる。おまえが決めてくれ」…何て残酷な問いかけ…。

10Pという短い話なのだけども胸がキューってなりました。
自分の想いを秘めて結婚式を祝うケイが切ない!!!
最終ページの「ずっとずっとそばにいれたらって思うよ」に・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン!!!

0

ワガママ俺様小柄攻め

ステイゴールドに似てるなぁ・・・
いや、むしろステイゴールドがこっちに似てるのか。こっちが先だし。
後輩×先輩というのも黒髪短髪×金髪ふわ髪というのもほぼ同じです。

ただ、このマドカが瑞紀と違う点は
けなげさとかわいげがぜんっぜんないw顔つきは可愛いのに、
言ってることは完全に俺様野郎で、とても先輩と付き合ってるようには見えないし、
エッチの仕方もずいぶんオラオラだ。

「嫌なのに追い出せない」いや追い出せよ!と途中までマジで思ってしまいました。
「謎の惚れに巻き込まれた可愛そうな奴」って感じがしました。
大家に同棲を注意される他動的な形でやっと手を放しても黒猫に名前を付けてジクジクしたりとか・・・。
ほんっと可愛そうな人だな、と。

でも、それだけに終わらせなかったエンドで救われた。
マドカも今までのように「ヒモ」生活に見切りをつけ逆に自らの家に引きずり込んでしまうという男前な所を最後に見せてくれたところ。
出て行ったのではなく、もう一枚皮をむくためにいったん離れただけだったのですね。

0

チビ攻×可愛い系受

ラブコン的な、ノミの夫婦的な設定のカップルでした。
大槻さんのブームなのか、ここ最近はチビでやんちゃ攻め×背の高い美人受けが多い気がします。

ちび設定が悪いとは思わないんですが、
自分の趣味じゃないから、あんまり萌えなかったです。

あとは、ちびという見た目だけじゃなく、
性格も自己中で何となく好きになれなかったので、それも萌えれなかった要素かなぁと思いました。

大槻さんの好きな設定というのがこういう設定なんでしょうけれど、
同じ設定CPを何度も描いておられると、どうしても先が読めてしまうという問題も。

これはハマル人はドはまりするパターンですが、
駄目な人は何度読んでも駄目になるパターンでもあり、
同じ設定の使い回しは危険な香りが到します。

0

万人受けはしそうにないけれど

これは、ろくでなしタラシのチャラ系攻を受け入れられるかどうかで評価ががらっと変わる作品かと思われます…。
受も女性的というか思考がかなり乙女寄りなので、読む人を選ぶというか、人によっては地雷にもなりえる作品かなぁという印象です。

個人的には、ろくでなしでタラシな攻がいろいろあって受に一途になる展開が大好物!ですし、
後輩×先輩もので、実はすれ違い両想いなシチュエーションとか、繊細でかわいらしいタッチの絵と、絡みのシーンがしっかりエロいあたりも好みだったので、楽しめました♪

同時収録作品は短編でほんのり切ない系。そしてハッピーエンドではありません。

ふとした時に読み返すくらいには好きなコミックスです。…が、やっぱり誰にでもすすめられる作品ではないかな(笑)

0

ろくでなし攻めでした

ああこれは万人受けしない攻めだなァと思ってたら、ちるちるの評価も案の定でしたね。
私は好きだ!と声を大にして言いたいです。
ザ・ろくでなし攻めって感じのろくでなし。最後の最後まで、ズルい男を貫いてました。かなり憎たらしいんですが、この攻めのおかげで受けの可愛らしさが引き立つってモンなのさ。
振り回される受けが、やたら可愛かったな。そして、本当に切ない。
それだけに、巻末のオマケ漫画での攻めのデレっぷりにはニヨニヨさせられました。
黒猫とのエピソードはぜんぶ好きです。まったくかわいくないところが可愛い。

絵についてですが、唇や舌の描き方がやたらエロくて色っぽくて良い!
エッチなシーンだけでなく、普通のシーンでも何度も口元に見とれました。
攻めの悪いキメ顔もタマランです。

0

いつもながら絵が素敵…***

この先生のイラストはほんとうに美しいですね…(●´ω`●)

キラキラしててポップで可愛くてしかもセクシー…!!!
今回も素敵でした!
しかも、キャラのファッションがまたまた可愛いのです!
重ね着とか使ってるトーンとかもほんとオシャレ。
それだけでも見る価値あると思ってますv(*´v`)b

ただ、個人的にストーリーはちょっと薄いようで、内容よく覚えてないです。。。(私の頭が悪いだけでしょうが…)
うーん・・・もう少し深い話だともっと楽しいのになぁ…

でも、絵が可愛いのでついつい買ってしまうというね。

0

ツメよりキバより愛が痛い

ぽってりとした唇と、とても気持ち良さそうな
キスシーンが見所と思った作品です。

帰るところがないから泊めて、と押しかけてきた挙げ句、
料理には文句をつけ、遊び回っては夜中にうるさく
ピンポン押すふてぶてしいマドカを
何故か憎めず追い出せないユウタ。

年下攻めのマドカは、女遊びが過ぎるのに
あちこちでもてているよう。
友人曰く、男って意識させるのが上手いと事で
ユウタはマドカとのキスがとろける程
気持ちいいものだと刷り込まれていきます。

こぼれる唾液はぬぐわないのがよし!
そしてキスの最中に、髪や頭を優しく撫でるのが
またいいんですね。
エッチは強引なのにこのギャップ。
酔った勢いで襲われたマドカの、
目覚めてその名残が流れ出るカットや
後処理のシーンなどが結構エロいのですよ。

好みの設定(年下攻め、身長差)ではありましたが、
ユウタに襲われたノンケのマドカが、
本気で拒まなかった部分を
もうちょっと掘り下げて読みたいなと思いました。
どうしてか突き放せない上、好きになっていった理由が
薄いと感じたもので。
恋の駆け引きはマドカが1枚上手で、
思った通りにユウタが振り回されたのも
何だか悔しいところです。
これもマドカの魅力の内かな。

1

切ない!

作家買いをしたこの作品。

この作品は切ないです。最初は後輩マドカに文句を言われ、好き勝手自由され、振り回されているユウタ。
そんな二人が関係をもってしまうのですが、何の進展がない。

だったのですが、大家さんにバレてしまいマドカが出ていってしまいます。
それからユウタはマドカへの気持ちに気づきます。

ユウタが街中でマドカに似た人を見つけ、追いかけるシーンは本当に切ないです。大切なものって失ってから気づくんだよねってつくづく思いました。

2

設定はよいが…。

後輩×先輩、同居ものと好きな設定ではあったけど、いまいち内容が薄くて評価は低めで。

受けのユウタは、後輩に好かれる優しい先輩。後輩マドカに居候された上、体の関係を許してしまう。マドカが自分を意識させるために出て行った後、マドカに似た猫を飼ってしまう姿は可愛かった。
攻めのマドカは、チビで強引で生意気な後輩。一方で、罰ゲームという形でファーストキスを奪われたユウタを思い続ける純情一途な面も。マドカは小悪魔でめちゃめちゃ可愛かったー!「本気のセックスしよーぜ」の顔なんてたまらなかった。
ただちょっとユウタが流されすぎというか…。マドカと離れることで恋心を自覚するわけだけれど、それは本当に恋と呼べるのか?と。もう少し気持ちをしっかり描いてほしかった、中途半端だったかな。
高校時代のユウタは抜群に好みだった!美人でちゃめっ気のある先輩で。この頃に二人の関係が発展してるお話が読みたかったな。

同時掲載の「フラワーシャワー」は、切なくてよかった!
幼いころに結婚の約束をしていたケイとヨーヘー。でもそんなのおままごとで、ヨーヘーは来週に結婚式を控える身。ヨーヘーへの想いを秘め続けてきたケイは突然呼び出されて…というお話。
短い中にも2人の気持ちが溢れたとてもよいお話だった!
こちらには「神」評価をつけたい位でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ