野獣で初恋

yajuu de hatsukoi

狂野的初恋

野獣で初恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×29
  • 萌19
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
13
得点
114
評価数
33
平均
3.5 / 5
神率
12.1%
著者
大和名瀬 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~
発売日
価格
¥571(税抜)  
ISBN
9784862635877

あらすじ

私立大学前で整体治療院を営む桧垣は、運動部のヤンチャな学生たちの中、ただひとりマジメな新入生・鷹田に好感を持つ。ストイックに練習に励む鷹田の力になろうと、治療にも気合いが入る桧垣だが、気づいたら鷹田の身体は桧垣目がけて熱暴走!? 名瀬ちん流体育会系(!?)猪突猛進ラブv 表題作ほか3本収録。
出版社より

表題作野獣で初恋

鷹田正邦,18歳,大学生,バレー部
桧垣叶,26歳,治療師

同時収録作品夏!恋のタイミング/冬!覚悟のクリスマス

道隆,高校2年生
知樹,高校2年生

同時収録作品素敵な理髪店

浩一,理髪師
和己,会社員

その他の収録作品

  • コメントページ(描き下ろし)

レビュー投稿数13

いいなあ。この硬派具合は二次元だけなのか…

大和名瀬先生の漫画って、社会人も人間臭く描かれてるのが好きです。
あんな綺麗な絵なのに。

大学生のノリって本当あんな感じ。
すべてゆるーくノリいい感じが正しいと思ってて、許されると思ってる^^;
社会人になってもあんな感じの人はきっと多いはず(気をつけねば!!←)
そんななか、攻めの彼だけは絵に描いたような硬派。
いいなあ…こんな男子?男性?本当にいないかしら??
バレー一筋でイケメンで、思いやりがあって芯がある。
なのに本当の恋に心を大きく揺さぶられる!!
そんな同様にも真正面から向き合っている攻めがめっちゃクチャかっこいい!!

受けの整体師も、大人だから!大人だけど…!って部分が多くて、共感してしまったww
大人だって完璧じゃないし人間なんだ。
でも学生の夢の邪魔にはなってはいけなくて・・・
こんな引き下がり方が正解なのか…?なんて思うことも多いけど、きっと誰もがするだろう行動を、真っ向から振り払ってぶっこんでくる攻めがまたいい!!!(結局攻めの話w)

サブのお話も胸キュンでww

すっごく受けがどれも童顔すぎるくらいの童顔なのに
エロシーンはしっかりエロい大和名瀬先生の絵が本当に好きですw

4

真っ直ぐな攻めって好き^^

今まで読んだ大和名瀬さんの作品で、私の中ではトップを争う作品です。

もう真っ直ぐすぎるくらいの情熱的な年下攻めと、ある程度人生経験をして大人の諦めを知ってている美人な年上受け。
初対面から攻めに好感を感じていた受けですが、攻めの気持ちを一度は大人の態度で諌めます。
その時の攻めの気持ちが切ない><整った顔に苦悩の表情がなんとも胸をつきました。
それでも諦めず自分の道を進む攻めが年下ながら頼もしくて。
私の中ではかなりいい線の攻めと受けの取り合わせです^^

他の収録作品も可愛い作品です。
特に「素敵な理髪店」はお気に入りです。
これも年下攻めで受けは可愛いリーマン。
思わず微笑んでしまう一見真面目なストーリー展開が大好きです。

1

「果たせなかった彼への想いを俺に下さい。」真っ直ぐな想いはきっと届く!

名瀬ちん先生の攻めにしては、鷹田はめちゃくちゃ真面目。もの凄く正攻法で攻め立てる。
残念なとこの無い完璧なイケメン!
そして抱かれる方の桧垣先生は、いつもどおりきゅるるん可愛いコちゃんなんだけど、ちゃんと大人で。結構男前受けなんである。まぁ、勢いに飲まれて流されエチしがちなのはいつも通りなんだけど。身体を扱う整体師(エッチな妄想が捗る職業ですよねぇ。)ならでは、抱かれていても、鷹田が『ただひたすら快感を追っている、初めて知った感覚に振り回されている。』だけだと、冷静に見ているのだ。ちゃんと感じてもいるんだけどね。
まだ26歳だというのに老成しているこの男は、過去の苦しい失恋からこの仕事を選んで必死に働いてきた。なので、キラキラとはしゃぐ大学生たちが眩しくて。
だからどうしても大人目線で彼等と接している。
大学の運動部の連中の身体触りまくりで、鷹田に出逢う以前によく何も無かったなぁ、って驚いてしまうんだが。

鷹田の必死さに絆されて、自身の失恋や痛みを話してしまう桧垣に
「果たせなかった彼への想いを俺に下さい。」と真っ直ぐな告白(プロポーズ⁈)を真顔でやってのける鷹田。これでストンと落ちないのもビックリなんですが。それだけに、気持ちの昂りや、感情の揺れが丁寧に募って行く。
桧垣が過去に囚われる事なく、これからを鷹田と生きていこうとする、2人の成長物語です。鷹田のバレー選手としての身体を気遣い、おんぶは良いけど抱っこはダメ、とか。腕まくらは痛めるからダメ、とか。整体師らしい桧垣の小さな台詞もご愛嬌。終始シリアスなので、ちょっとホッコリしました。

で、表題作はしっかり読み応えあるんですが。実は中編。
同時収録は、中学生の頃から普通に友人だったのに、突然告白されて意識しまくりの可愛い短編。
◆ 「夏!告白のタイミング」「冬!覚悟のクリスマス」
名瀬ちん先生は、「やんちゃ受け」と書かれてますが。いやーん、イケメン過ぎて余裕かましてる風に見える道隆に振り回されてる知樹はめちゃくちゃ「健気受け」だと思います。
所望されたからと言って、編めないマフラーを編むって。昭和かよっ!
結構初期の作品らしいですが、さすがに絵の綺麗さは抜群です。

そして、ド天然リーマンのモノローグ多めの
◆ 「素敵な理髪店」
イケメン過ぎる理髪師に恋をしている事に無自覚なリーマン。ほんっとに短い作品で続きが読みたいんです!名瀬ちん先生も「続きでHシーンまで描いてみたいなぁ。」と書かれてますが、おそらく。描かれて無いでしょう。

さすが2009年、結構以前の作品なだけあって。修正は特に無し。ほんわりトーンで、しっかり硬そうなアレが見えちゃってます。

0

野獣の純愛

整体師の桧垣と真面目なバレー部の新入部員鷹田の、体育会系猪突猛進ラブなお話です。

整体院を営む桧垣は、目の前の私立大学運動部の学生たちに人気者です。いつも揉みくちゃにされて、待合室も学生でいっぱいです。
そんな中でただ一人、真面目に練習をしてる鷹田に好感を持ちます。なんとか力になろうとアドバイスをして、仲良くなっていきます。
それが鷹田の初恋につながって、初恋ゆえに暴走させるのです。

鷹田の、桧垣しか見えてない猪突猛進ぶりに萌えます。元彼に噛みつく場面では、忠犬ぶりにキュンときます。相手をする桧垣は大変だろうと思うけど(笑)
対して、自分の辛い経験から、大人のふりをして諦めさせようとする桧垣が切ないです。鷹田の押せ押せに流された感じもするけど、あれだけ想ってもらえたらしょうがないかと納得です。

その他の短編では『素敵な理髪店』が好きです。好きな美容師に会いたくて、通い詰めてだんだん髪が短くなる受けが可愛すぎます。

3

攻めが受け一筋

表題作は初体験年下×経験済年上。
桧垣は整体治療院に勤める治療師。
普段は近所の住民を相手にしてましたが、私立大学の新校舎ができたためにそこの運動部の学生に占領されている。
そこで治療を受けにきたのが新入生でバレー部だという鷹田。
鷹田は真面目に練習に励み、ストイックで桧垣は好印象を持っていた。
しかし桧垣はその鷹田に押し倒され好きだと告白されてしまう。

野獣で初恋とはまさに鷹田のことだと思いましたw
鷹田がとにかく桧垣一直線。
「あなたのことしか考えられない」とか「どうしても好きです」とか。
ちょっとムッツリかもw
でも桧垣は一時の迷いだと最初は鷹田の気持ちを否定します。最後はちゃんとハッピーエンドですけどね☆
一生懸命な攻め・鷹田が印象的な作品でした。

『夏!告白のタイミング』『冬!覚悟のクリスマス』はちょっと古い作品らしく。
高校生×高校生な話でした!やんちゃな受けが可愛かったw
『素敵な理髪店』は真面目でちょっと堅物なクール受けが良かったです。

どの作品もあいかわらずおもしろかったです!名瀬先生計30冊目のコミックだそうです☆

2

熱暴走!

あらすじの「気づいたら鷹田の身体は桧垣目がけて熱暴走!? 」に、
激しく納得な表題作でした。
本来はストイックで理性的な鷹田が、抑えきれない桧垣への思いに悩み、
そして暴走一直線の姿が若々しくて。
濡れ場でのがっつき具合にもニヤニヤしてしまいます。

形振り構わず自分に向かってくる鷹田を、年上らしく宥めようとする桧垣。
彼には苦い過去の経験があるため、鷹田の思いを易々とは受け入れません。
「自分への好意は若さゆえの気の迷い」と言い聞かせつつ、かわそうとするのですが。

鷹田の熱い一途な思いが桧垣の迷いを打ち壊し、
そして心の傷まで癒してしまいます!
ここまで熱烈に愛されちゃうと、誰でも陥落しちゃうでしょう!
愛し愛されて未来へ向かって歩き出すカップルの門出が描かれた物語に、
ほっこりしました。

同時収録作品はキラッキラした高校生モノと、天然堅物社会人もの。
『素敵な理髪店』の和己さんのラブリーさは、
『便利屋さん』の専務に通じるものがありました(笑)

2

野獣

今回は野獣系でしたねww
どちらかといえば、年下攻のイメージがなかっただけにちょっぴり新鮮でした。
初恋・押さえきれない衝動。野獣といっても暴走しすぎじゃないかねと思ってしまったのが正直なところですが、なかなか可愛くてよかった。
ガッツリ、スポーツに熱中する姿はちょっとときめきましたねwwうふふvv
周りでやんやいってる子達もかわいくて面白かったです。

ただ、個人的には、最後の美容室の話が一番すきです。
好きで、毎日通っちゃうとか。
違う店に行ったといってショックを受けてその店をのぞいちゃうとか。
相手も相手で意識しててとか。
この、ナチュラルピュアな感じがこころをほっこりさせてくれました。
なれないところでプルプルしてる受が可愛かったのもありますが( ̄ー ̄)ニヤリ

2

暴走してしまうのは初恋だから。

今回の作品で30冊目だという大和さんの魅力ある漫画。
今回も萌えがつまった一冊です。

・野獣で初恋
我慢できない攻を目指して描いたというこの漫画。
バレーの特待生として大学へ入学した鷹田正邦(攻)と大学前の整体治療院の整体師・桧垣叶(受)のお話です。
大学の運動部の生徒に待合室が占領されているという治療院。
真面目に練習し部活に精を出す鷹田の姿は、桧垣の目にもとても立派に映っていました。
しかし、桧垣が整体師を目指すきっかけを知った鷹田は桧垣のことを立派だと思う反面、彼への思いが段々募っていき…
マッサージをしてくれている桧垣に抑えきれない欲望を爆発させてしまった鷹田。
事が済んだ後(まだ最後までいってないです)桧垣は慰めますが鷹田は桧垣が好きと告白。
しかし桧垣は、相手にせずいつか目が覚めるだろうと思っていました。
その理由は整体師を目指すきっかけとなった彼とはどうやらそういう関係もあり、ひとり舞い上がっていた桧垣とは逆で相手は高校卒業と共に切れてしまったという経験から鷹田もそうなんだろうと思っているようです。
一度は鷹田も引き下がりましたが、それでも自分の思いを止められず桧垣を追いかけ最後は桧垣自身も大切なことに気付かされていました。

・夏 告白のタイミング・冬 覚悟のクリスマス
大和さん的王道だというやんちゃ受けのお話です。
中学からの同級生だった二人が、高校2年生夏休みの終業式に急に告白され、返事は始業式の9月1日に聞かせてほしいと道隆に言われてしまい、夏休み中ずっと悩んでいるやんちゃ受け・知樹。
何日も何日も過ぎていく中で、自分の頭がそのことでいっぱいになり、やっていることは男性同士の付き合い方を検索(笑
このお話はとても大和さんらしい作品だと思います。
元気があるし、面白い、そして可愛いという三拍子揃った作品でした。

・素敵な理髪店
サラリーマンと理髪師の可愛いお話です。
サラリーマンの彼がいつも利用している理髪店。
その店の息子である理髪師がお気に入りなのですが、最初は他の店と違いあれこれ言わないから、自分の言うとおりに切ってくれるからとどうやら腕がお気に召しているようでした。
しかし、毎日毎日ここを切ってくれと頼み、髪の毛が段々短くなってきて(笑
このままでは髪の毛が無くなってしまうと心配していても、また理髪店へ行ってしまう。
しかし、理髪師の彼は自分腕が悪いばかりに何度も店に来ているのだと勘違いしてしまし、違うお店に修行へ行ってしまいました。お気に入りの部分が違った可愛いお話。

指摘に一番好きだったのが、最後の理髪師のお話でした。
またこの続編描いてほしいなと思っています。
大和さんもあとがきで、続きを描いてみたいと描いてあったのでちょっと期待しています。

2

猪突猛進ラブ

なにしろ鷹田の暴走っぷりがすごい (゚∀゚)=3
はじめて迫ったときの目なんか もういっちゃってるもんね
鷹田のスポーツ選手ならではの 広い肩幅とか 太いクビとかは とにかくセクシーです

2

ダイレクトな情熱アタックw

片付け中に久々に再読…。掃除がちっとも進まない…(汗)

バレーやってる体格のいい鷹田に萌え♪
まっすぐな純情ボーイが、恋に落ちて突っ走るお話w

普段は真面目でストイックな雰囲気の、いい男イメージな鷹田ですが、
桧垣を好きになって、恋心を暴走させてアタックしてきます。
オオカミに変身ですw
駆け引きも知らない純粋な鷹田に桧垣は戸惑いつつも、大人の冷静さで交わすけれども、桧垣も実は真摯な彼に惹かれていくのでした。

大和先生の絵は線がすごく綺麗です★
キャラクターの顔も美人さんとイケメン♪

欲を言えば、桧垣が鷹田に惹かれていく心境をもう少し見たかったです。
シンプルだけど、とってもハートウォーミングなお話。
暴走しちゃうガタイのいい鷹田が、かわいく思えるところが見どころ♪

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う