THE.BL 3 (合同誌)

THE.BL 3 (合同誌)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
スーパーベイビーズ〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
52ページ
版型
B5

あらすじ

THE.BL.2の続き。
(井ノ本)井上→山田→田村の三角関係は続いていたが、田村と山田は実は肉体関係を持っていて…
(BENNY`S)お兄さんと一緒に逃亡した裕介(仮名)。一方お兄さんの本物の義弟・裕介も…!?

表題作THE.BL 3 (合同誌)

(井)チャラい田村君 (B)お兄さん
(井)地味っ子山田 (B)裕介(仮名)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

三角関係とひどい男

前作を読んでないけど、どちらの作品もおもしろかった。
とくに悶えたのが井ノ本さんの三角関係の話。こちらの感想を書きます。

田村は山田の気持ちに胡坐をかいて、性欲処理のおもちゃみたいなひどい扱いをします。
どんなひどいこと言われても好きだから応えてしまうのか、山田ー!
田村とは対照的に、井上は山田を大切に思ってます。
王様ゲームでキスするチャンスがあってもしないし、どんなにモテても他の子と付き合おうともしない。
「俺の好みのモンタージュみたいのつくったらさ 楓たぶんびっくりする」
なんで彼女作んないの?と山田に聞かれ、井上が笑顔でこう答えます。
好きなのに言えない、片思いの切なさが伝わってきました。

山田が田村に酷いことされてると知ったら、井上はどんなに辛いだろう…
でも当の山田が田村を好きなんだから、井上に口をはさむ権利はない。
三角関係素敵!

0

スガシカオの歌が頭に流れてきた

<魂の双子> 井ノ本さんとBENNY'Sさんの合同サークル誌3冊目。
くじ引きで組み合わせを決めて、なんてルールがあったみたいですが、もう3角関係で色々突き進んでます。
前作読んでなくても全然OK!単発で抜け、、いけます(汗)

<井ノ本リカ子さん>
秋山(攻)→山田(受)→田村(攻)
今回は山田と田村の組み合わせ。
田村はちょっとヒドイな~ヤリながら彼女と電話してるの。
で、山田に秋山の事好きなのか聞いてるんです。
山田がその気持ちを隠していて
「触れそうな指が震えるのを気付かれませんように、触れかけた唇がわなななくのがどうか伝わりませんように、どうか気付かれませんように」
ってモノローグがつくんですが・・・
これがスガシカオの親友の弟を好きになってしまう歌の歌詞にダブってましたよ!
ひょっとして、井ノ本さんもイメージしてるんじゃないかしら?

<BENNY'Sさん>
ショタ風味ビッチ系誘い受けです!
祐介(家出少年)⇔お兄さん(フリーター)=佑介(弟)
何やら家出少年の祐介は訳ありそうだし、弟の佑介も最後に登場。
こちらも何やら三角関係が・・・続き

お二方ともエロを極めてらっしゃるので、そこは見どころ満載。
あっけらか~んとした意地悪さを含んだ井ノ本さんと、元来根から明るいBENNY'Sさんの組み合わせは似ているケーキのブランド違いって感じで、エロが楽しめていいですよ!

1

エロさもストーリーもヒートアップ!!

2作品とも前作からの続きです!!
私個人としては井ノ本さんの作品が好きなので、そっちの感想がメインになるかと思います。

■BENNY`S■
同居を始めたお兄さん(健也)と祐介(仮名)。
一緒に凄し、体を重ねるうちにお互いどんどん惹かれあっていく。
今回はお兄さんの祐介(仮名)に対するヤキモチ話。甘くてエロエロですv
誘い受に、まんまと誘われちゃうお兄さん。
作者さんもおっしゃっている通り、二人ともエッチが大好きなんですww
我慢できなくって、お兄さんの上に乗っかって無理やり突っ込む受とかww
エロすぎますから~!!
そしてラストに、本物の祐介(義弟)登場!!
次回、どうなる!?

■井ノ本リカ子■
井上→山田→田村 の三角関係。
なんと田村と山田はすでにヤっちゃってる関係みたいです!
しかも田村は彼女もいるし、山田は彼にとっては性欲処理としての存在でしかないようで…
セックス中に彼女と電話するし、「男相手に何回もできない」「ちょーブサイク」「マグロは萎える」など、ひどい言葉を浴びせます。
ひどい、ひどすぎる、田村…
それでも田村のことが好きだか続きらヤっちゃう山田。
そして、そんな山田を一途に思い続ける井上。
女子に告白されても「好きな人がいるから」と断ったり、
王様ゲームで山田とキスできるチャンスなのに、キスせずに抱きついてごまかしたり…
でも実は、キスはわざとしなかったんではなくて、できなかったんだよね。
震える手とか、わななく唇とか、井上の山田への真剣な気持ちが伝わってきて、すっごくすっごく切なかった…
エロいくせに、超切ない。だから井ノ本さんの作品はやめられないんですよねー
私個人としては、精液と攻めのチ○コと受のア○ルがネバネバネチネチ糸を引く、あの感じが大好きなんでたまらんかったです!!
ほんと、エロは絶品。うっとりです。

ちるちるでも話題となったコミックス『SWEET』が“エロエロなのに甘々”ならば、
この作品は“エロエロなのに切ない”で十分売れると思います!!
井ノ本さんファンの方は絶対読んで欲しい!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ