管制塔の貴公子 華麗なるフライト2

管制塔の貴公子 華麗なるフライト2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×25
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
63
評価数
16
平均
4 / 5
神率
37.5%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
徳間書店
レーベル
キャラ文庫
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199006067

あらすじ

高い塔から航空機を導く、空の水先案内人──。周防(すおう)は怜悧な美貌の管制官。そんな彼に声を掛けたのは、人を見透かす眼差しに自信が溢れる若き機長の松嶋(まつしま)。「空の上で聴く君の柔らかな声に惹かれていたけど、会うと予想以上に美人だ」そう言って強引に口説くくせに、時折縋るように気弱な顔を覗かせる──。その落差に周防は欲情を煽られて…!? 高度1万mの空と地上を繋ぐ、命がけの恋♥
(出版社より)

表題作管制塔の貴公子 華麗なるフライト2

松嶋祥司(機長パイロット)35歳
周防尚道(管制官)27歳

その他の収録作品

  • テイク・オフ
  • 管制塔の貴公子
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

仕事ぶりにも惚れる

副題に「華麗なるフライト2」とありますが続編ではなく関連作で、
主人公が同じではないため単品で読めます。
前作の主人公たちが脇で登場するので、時系列に拘る方は順に読むことをお勧めします。
私は副題に気づかずにこの本から読んで「華麗なるフライト」も読みました。
つまり、どちらもオススメです。
2話収録されていて2組のカップル。ページ数的にもほぼ半々。
1冊で2度おいしいです。
航空業界の出来事がドラマチックな恋愛に良いスパイスとなっています。
表紙イラストを見て気になったら読んでみてください。


「テイク・オフ」
北河原泰彦(やすひこ)が、大学時代の先輩・岡部から桃園頼人(よりと)を紹介されたことで
盛大な思い違いが繰りひろげられます。
攻と受両視点から語られるので気持ちの推移が理解できて楽しめます。
北河原は36歳ですが優秀なパイロットで、とても落ち着いた人物。
そして、知り合う前からの頼人の憧れの人なんです。
フリーライターの頼人はほっそりした美人で26歳。麻々原絵里依先生のイラストがぴったりです。

「管制塔の貴公子」
体から始まる、いい男二人の恋愛です。
管制官の周防尚通(なおみち)は仕事ではチームワークをしっかりこなしますが、
他人と交流するのは苦手で私生活は一人が気楽なタイプ。
口説いてくるパイロットの松嶋祥司(しょうじ)をいつものようにかわしたいけれど、うまくいかなくて。
こちらは受視点で、自信にあふれた男の強引でかっこいい口説き方が味わえます。
機長と管制官の声で連携をとる仕事の裏側も読みどころです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ