夢の天球儀

yume no tenkyuugi

夢の天球儀
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥429(税抜)  ¥463(税込)
ISBN
9784094207965

あらすじ

4月、「なの・すたじお」では新番組がスタート。番組のプロデューサーでニケの先輩、加瀬がスタジオに来るようになる。レトロから加瀬には用心するように警告された希和はニケが加瀬に急接近するのを見て動揺する。

表題作夢の天球儀

スタジオディレクター 黛薫(通称ニケ)
スタジオアルバイト 入江希和

評価・レビューする

レビュー投稿数1

商業誌で続きは出てないのかな?

『虹の入江』からのシリーズ5冊目です。
このシリーズはちるちるさんで検索して、関連作品に5冊あったので、それで完結しているのかと思って読み始めたのですが…どうもそうではなかったみたいですね…。
といっても、ちるちるさんで検索してもこの後の作品は商業誌では出てこないので、同人誌でしか発行されていないのかなぁ…。
ここまで5冊読んできて、この作品も明らかにまだ続くという雰囲気一杯で終わっているので、商業誌で入手できないのはちょっと残念。
あとがきによると、本編であと1冊、番外編であと1冊考えられていたようですが…。

この作品では以前の作品では名前でしか登場していなかった、ニケの大学の先輩加瀬が登場します。
イメージしていた外見と性格がかなり違ったのですが、彼が登場することでニケと希和の距離が空いてしまったのは少し寂しい点でした。
相変わらずH度は低いですが、お互いの素直な気持ちを第三者にまで語る台詞はノロケにしか聞こえず、ちょっと恥ずかしいですが、2人のラブラブ度が変わっていないのが感じられました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ