篠原さん家の末っ子君。~デジタル版~2

shinoharasanchi no suekkokun

篠原さん家の末っ子君。~デジタル版~2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
尼野豆太 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オトメチカ出版
レーベル
電子発売日
ISBN

あらすじ

篠原組の三男坊・篠原英介には、年に2回「発情期」が来る。子供の頃から英介が好きな冬樹は、俺が相手になると、あの手この手で誘惑するが、英介には全く相手にされず…。電子書籍限定エピソード同時収録!(64ページ)

表題作篠原さん家の末っ子君。~デジタル版~2

篠原英介(フラビオ),篠原組組長の次男,29才
大原冬樹,リーマン,英介の幼馴染,29才

レビュー投稿数1

ほのぼの

篠原家の三男坊、英介と英介の幼馴染冬樹のお話第2巻です。
この巻では2人がまだ高校生だった時のエピソードが多く登場しているので、前作や2人のお兄さんのお話より時間的には遡ることになります。
60ページちょっとの量なのであっという間に読めるのですが、英介の実家での出来事は登場しないので、全体的にほのぼのとしてコミカルな雰囲気です。
このシリーズを読んできてずっと感じられたのですが、恋愛面に関しては今一つ魅力を感じないんですよね…(汗)。
主人公達がどうしてお互いに惹かれるのかという所が余り描かれていないので、感情移入出来るところはほとんどありませんでした。
個人的には次兄の2巻が終わった所で篠原組絡みのお話が途中になっているので、そちらの方が気になります。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う