『狂恋』番外編・とろける蜜月

torokeru mitsugetsu

『狂恋』番外編・とろける蜜月
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
秀香穂里 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
山田シロ 
媒体
BL小説
出版社
笠倉出版社
レーベル
クロスノベルス
発売日
価格
ISBN

あらすじ

幼馴染みであり同僚の敬吾と恋人になった優一は、蜜月生活の真っ最中。だが、仕事でウェディングドレスを着ることになり、欲情した敬吾にオフィスで押し倒されてしまう!? 神聖なる職場で、イケナイことなのに、身体は淫らに反応してしまい――。電子書籍限定の書き下ろし短編!!

表題作『狂恋』番外編・とろける蜜月

幼馴染で同僚、戦略チーム 長瀬敬吾・25歳
レコード会社、戦略チーム 深見優一・25歳

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

仕事を口実に……

電子書籍限定の「狂恋」番外編(短編)です。
私はこれはスマホで読みましたので、どのくらいの短さ?と聞かれると答えにくいのですが……

本編終了後のお話で、優一の努力のかいあって敬吾と同じチームで仕事をしています。
仕事場で二人きりになったとき、「売り出すアイドルの衣装を着てみてほしい」と
敬吾にねだられて断りきれなかった優一。
その衣装は大胆なデザインのウェディングドレスで、胸元以外はなぜかサイズもぴったり。
飾りやサイズチェックと称して、そのままコスプレエッチへとなだれ込む--という、
あらすじ通りの物語です。それ以外の事は起こりません。

それにしても敬吾。まだ若いのに結構おっさんくさいw
ウェディングドレスはまだ序の口で、まだまだ他の衣装も用意しているらしいです。
出来れば用意しているナース服のお話なんてのも読んでみたい。

一つ気になった事といえば、敬吾が最中にしゃべりまくってるって事でしょうか。
念願のウェディングドレスエッチなのに余裕だな……と思ってしまうくらいにw

とはいえ「オフィス+コスプレ」という普通ではあり得ない組み合わせも、この二人の仕事ならあり得てしまうわけで、そこら辺は十分に楽しませて頂きました。
ずっとこの調子でいちゃいちゃしていてほしいです。

1

社内ハネムーン

「狂恋」の、電子限定番外編です。

内容は、2人がもう恋人同士として安定し、優一の方も敬吾と同じ戦略チームに所属するようになった後の話です。

夏の暑い日、外回りから敬吾と自分のジェラートを買って戻ってきた優一。部署には敬吾以外誰もいません。
気兼ねなくジェラートを食べながら、新人アイドルの夏のイベントについて話し合いを始める2人。
衣装は?と尋ねる優一に、もう届いてる、と応じる敬吾。2人で奥の極秘会議用の小部屋へ…
…もうどんな展開かはわかりますね。
ただ、この届けられた衣装が10作ほどのウェディングドレスなのです。
ウェディングドレスってボリューム感がすごいんですよね。それが10着も部屋にかかってたらさぞかし壮観なことでしょう。
そのうちの1着を着てみれば、と言い出す敬吾。
もちろん優一は拒みますが、結局ドレスを纏い、花嫁姿にてのコスプレ社内Hに突入…です。
人に気付かれたら…!と初めは嫌がってるのですが、敬吾の手の動きやキス、フェラなどでどんどん乱れていき、自ら腰を揺り動かしてしまう優一。
ドレスを着たままで奥深くを突かれ、ついに中イキでドレスに白濁を飛び散らせてしまう!
しかしそこで敬吾が衝撃の発言を。

お前のためのドレスだ。お前のサイズで誂えたんだ。

…出ました!敬吾の執着心。やっぱりちょーっと歪んでますね!
そして、優一には黙っていたけど、敬吾と優一以外の戦略チーム員は全員アメリカ出張に行ったからこれから1週間毎日2人きり、毎日夏イベントの衣装が届くから、ここで色んな衣装を身につけて俺を陥落させることが優一の仕事だ、なんて言い出す。
呆れるけれど、なんとなくときめいてしまう優一でした。
すっかり甘々のデレデレのカップルですね。

(Renta! 25p、挿絵無し)

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ