鬼畜営業のどぴゅっと会議 5

kichikueigyou no dopyutto kaigi

鬼畜営業のどぴゅっと会議 5
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(富士見書房LLC)
シリーズ
♂BL♂らぶらぶコミックス(電子書籍・富士見書房LLC)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

課長とのテレフォンH+アモンとのHの最中に覚醒し大きくなってしまった新人営業・天野。元のサイズに戻れず、今まで着ていたスーツのサイズがあわないので課長のスーツを借り、課長のスーツに包まれ匂いに興奮した天野は、感情が高ぶってしまい、思わず××をだしてしまい―!?

表題作鬼畜営業のどぴゅっと会議 5

あもんたける(悪魔営業で精気ノルマ集め) ・課長
天野 極上の魂を持つ営業マン(天使の先祖返り)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

天野くん、天使姿もビューティー

前回は天野くんが天使として覚醒したのかと思える展開の急成長を遂げてしまう。
姿形が大人?に変身したらスーツまで合わなくて課長の元へまっしぐら。
課長のスーツを借りるけど、課長の匂いで天使の羽が興奮して出てしまう。
匂いで煽られるなんて天野くんエロエロ淫乱さんです。

そしてアモンは思っている以上に天野くんが好きで傍にいたいようなのです。
課長とオレのどちらを選ぶなんて言葉が出てくるくらい焦れてます。
そしてなにをどうしてなのか、天野くんが二人に押さえつけられ、エロ開始。
快感で満足すれば姿が元に戻るのではないかと言う理由で。
この三角関係はいったいどうなるのか全然想像がつきません。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ