半夏の宴

hange no utage

半夏の宴
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
塔栄のりこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
出版社
BL貴腐人の本棚
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

同人界で話題騒然! 淫らな祭神の供物として捧げられた青年の、官能の開花を描いた、ジャパネスクロマン!
 五穀豊穣の祭礼を前に、氏子たちがおこなう四年に一度の秘儀とは? 蝋燭のあかりに浮かび上がる、天狗たちと若衆の狂おしい秘悦の交歓が、いま始まる。
 好評の本編と、その四年後にあたる『続・半夏の宴』を併せて収録。真夏の妖夢譚が、貴女を虜にする……。

表題作半夏の宴

ヤクザの親分・鬼柳(50歳がらみ)
秘儀で捧げられる氏子・重久(23~4歳)

同時収録作品3Pの別ペア

秘儀で捧げられる氏子・重久(23~4歳)
高校時代の一学年下の後輩・弘(22歳)

レビュー投稿数1

秘儀という狭いお付き合い

続・続の分までまとめて書きます。そこまでで萌✕2と1のあいだくらい。
なかなかいまどきのBLにはないタイプのお話で、三島由紀夫が好きな方におすすめしたら怒られるかしら、まぁでも、そういうホモソーシャルな世界のエロです。
むかーしむかし、『小説June』などでそれ系の作品に胸くそ悪いと感じたことなど思い出すと、年をとって鈍くなったのか、不快感なく読みまして、妙な気もしますが、自分を遠く切り離して読む手管を身につけたせいかもしれません。
立ち籠める匂いや蒸れる汗や、ディテールの描写がエロい。
著者の作品で、花丸を除くとこれが中では読みやすいかと思います。執着を愛と読むならそれもある。いえ、続・続ではもうちょっとそれらしいこともあります。全体に男くさいので、それが大丈夫な方におすすめ。榊原史保美さんがお好きな方にも。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?