カラダから始まる、ワンコ×ツンデレのトラブル・ラブ!!

責任とらせて!

sekinin torasete

責任とらせて!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×215
  • 萌10
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
137
評価数
36
平均
3.9 / 5
神率
25%
著者
相葉キョウコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784041209325

あらすじ

酔ったはずみに友人の忍とカラダの関係を持ってしまったものの記憶が全くない滉太。おまけに生まれて初めての「告白」まで忍にされてしまい…!?

表題作責任とらせて!

滉太 同級生で酔っ払って友人を抱いてしまう
忍 前から滉太に片思いしていた大学生

同時収録作品いっしょにしてみる?

葉山俊介 陽太の友人で自慰の手伝いをする
陽太 二十歳までに童貞を捨てたいと思っていた

その他の収録作品

  • 責任とらせて!第2.5話
  • あとがき

レビュー投稿数8

パターン化した流れを作画がカバー

美人すぎる…。
美人すぎる◯◯というのが流行った時期がありましたが、この作品の受け、まさに「美人すぎる受け」ですよ。
色気だだ漏れの麗しいお姿にうっとりします。

【責任とらせて!】(2話+描き下ろし) 萌2
酔っ払った次の朝、目が覚めたらそこはラブホテルの一室。
隣に横たわる人をおそるおそる見てみると…。
親友の忍が全裸です。もちろん自分(滉太)も全裸です。
登場から忍の美しさで目をやられます。眩しい!
ストーリー的には酔って記憶にないものの、ヤってしまったなら責任取って付き合いましょう!という、言った本人は相手に配慮したつもりでも、言われた方からしたら「はい?」と思うフザケンナ案件です。
2話とも滉太の反応に忍が気分を害する→滉太、右往左往→忍、さらに拗ねる→ぐるぐるし過ぎた滉太に忍が喝!→致すという、同じ流れの水戸黄門スタイルで、ストーリーだけで言ったら「萌」でした。
「萌2」に引き上げたのは、忍の美しさです。
好みにハマれば見惚れること、間違いなし。相葉さんの作品の中でもトップクラスです。

【いっしょにしてみる?】(3話) 萌2
20才になる前に脱童貞したい陽太は、親友の俊介に「とりあえずオレが手でやってやろうか?」と言われて…。
俊介がイケメン過ぎてビビります。
黒髪攻めの作品が多いので、うっかり陽太を攻めだと思い込んで数ページ読んでしまいますが、俊介登場と共に即座に察知できます。スーパー攻め様降臨です。
こちらも陽太が空回る→俊介、静観→陽太、ますます空回る→陽太が爆発する→致すというパターンになっていて、ストーリー的には「萌」。
俊介のイケメンっぷりで「萌2」に。
口元の黒子、これ、どうして描いたの!?というくらいセクシーでございます。
動くセクシー。歩くセクシー。何をしたってセクシー。
このセクシーが妬いて拗ねる姿を見た日には、神棚作ろうかと思ってしまいますよ。

作画が好みなら、がっつりハマります。
表紙よりも本編の方が威力が数千倍くらい上がっているので、気になる方はぜひ。
2人分の神棚、作りましょう。

1

カッコかわいい大学生達

絵はとっても美しくて好きなのに、ほんの少し物足りないと感じてしまう相葉キョウコ先生の作品。絵とキャラは良いのですが、展開がド王道なのがもったいない!

表題作 2話プラスα◾︎滉太(ヘタレ)×忍(美人) (大学生)
忍のビジュアルは満点で大好きなタイプの美人受けです。ツンツンしてるけど実は攻めが大好きな美人っていいですよね。その上、攻め相手には可愛い顔までできるんですよ。最強。面倒くさい子でもあるけど対滉太にしか発動しないしやっぱ可愛い。
一方の滉太は最初の数ページでなんでモテないかが分かる。ガサツで繊細さのかけらもないんですもの!
忍が長く大切にしてもらえるか心配になるノンケ攻めである。

全3話◾︎俊介×陽太(ひなた ヤンチャ可愛い系) (大学生)
一方こちらは受け溺愛だけど、受けを虐めたいタイプの攻めです。信頼できる。さらに3話では、余裕ぶってると思いきや、ヒナのこと好きすぎて実は焦ったり戸惑ったりしてるのが分かるので俊介が可愛くてしょうがない。かっこよくて可愛い、最強。

萌2寄りの萌

0

ちょーっと面倒くさい女のコに見えなくもない…。

いや、可愛いんですよ。エッチくさいですし。
酔った勢いとは言え、ノンケだった筈の滉太が大した甲藤も無くメロンメロンになってしまえる美しい忍。
女じゃないんだから、「責任取って付き合う」と言われて、喜べないって言うのは分かる気もするんだけど、結構序盤で、「好き♡好き♡」は、ダダ漏れてると思うんだけど?
コレがツンデレと言われても。ただただ面倒くさい女のコみたいだな、と。
まぁ、ヤッた途端、忍がエロい女に見えてしまう滉太ビジョンも相まって、髪長めの忍はエッチなお姉さんにしか見えません。残念です。
付き合い始めてからも、気恥ずかしいから、と素直に言えず。そのくせ滉太からは、グイグイ来て欲しいなんて。面倒くさいったらありゃしない。滉太のメロメロフィルターがかかっている内は良いけども。ええ加減にしとけよ‼︎ と、思いました。

それよりは、同時収録の「いっしょにしてみる?」の方がまだ可愛いかなぁ。
こちらは表題作と対になっているかの様に。逆に「攻め」である俊介が面倒くさい事になっており。
拗ねる。しょーもない事で拗ねる。1ヶ月記念日って、そんなのきょうび、乙女でも覚えて無いだろっ⁈
せっかくのイケメンが残念な程、面倒くさい事になっており。しかし、その顔面力には抗えない陽太。
一応エッチの上下問題を気にしてはみるものの、アッサリと抱かれてしまいがちな陽太。
「スゲー‼︎ いつ脱がしたの?」と、俊介のなすがまま。あれよあれよという間に気持ちよくされちゃいます。
イケメンなのにムッツリ。というのが多分、俊介の面白いところだとは思うのですが、イケメンなのに、面倒くさいが強めかも。

1

ツンデレキャラを楽しめました

全部で2組のカップルのお話が収録されています。
この作家さんは絵柄が好きなのですが、今回も程よい肉付きでカッコいいキャラ達がいて眼福でした。
2話とも受け様がよく似ていて、見分けがちょっと難しかったのですが、お話自体は全く別の物なので問題ないかと思います。

元々友人同士というカップル達でしたが、場慣れしてそうなイケメン(あるいは美人)キャラが本命に気持ちを告げられて照れてしまうというのも可愛いし、それを隠そうとして冷たくあしらってしまうツンデレな所も可愛いです。
王道で先が読めるお話なので、これと言って意外な展開というのはないのですが、どちらのカップルもラブラブで安心して読めました。

1

「しっかりヤったよ 2回もね」

【責任とらせて!】
酔った勢いで友人の忍と関係を持ってしまった滉太。「前から好きだった」と告白され、戸惑いつつも責任をとろうと交際を申し込む。しかし忍にきっぱりと断られ、以前よりも距離を置かれる。忍を意識し始め、どんどんと惹かれていく滉太は...

美人な忍に惹かれて購入。常に色気たっぷりな忍ですが特に2.5話での、拗ねからのいちゃいちゃが良かったです。滉太が性別の壁を越えて好きになるのもわからなくはないかも。
触られるのを拒んだり、すぐに別れを切り出したりと少々面倒くささがありますが、これだけ美人なら許せてしまう。

滉太が忍を好きになる過程は描かれていますが、忍がなぜ滉太を好きになったか描かれていないのでここは疑問。ワンコなところが良かったのかな。

他のレビュアーさんもおっしゃっているように、酔った勢いでヤってしまうシーンも見たかった。相手が自分を好きじゃないとわかりつつ、こんな機会は二度とないからと受け入れる忍!もしくは、滉太も俺のこと好きなのかもと期待しつつ乱れる忍!見たかったな。


【いっしょにしてみる?】
20歳になる前に童貞を捨てたいと思っている陽太。彼女のいない陽太は「人に触られるのって気持ちいいのかな」と興味津々な様子。友人の俊介に「試してみたい?」と聞かれ...
俊介を見るたびに思い出してドキドキしてしまう陽太。自分だけこんな思いをするのは不公平だと俊介のものも触らせてくれるようお願いし...

意識しすぎて真っ赤になる陽太が可愛らしい。余裕綽々な俊介の掌の上で転がされています。普段はクールで仏頂面な俊介が、最中のときだけ熱くなるのも魅力的。

俊介で脱童貞を試みる陽太ですが、スペックの差からかなり難しそう。そもそも、人に触られるのってどうかなと考えている時点で確定しているようなものですが。

攻めの俊介に記念日を気にしたり、呼び方を気にしたりする一面があるので、それを可愛いと捉えるか面倒くさいと捉えるかで評価が変わるかも。

1

好きな顔です

男の子に対しても責任とらなきゃいけないんですね。いやぁ、無理矢理コウタが迫ったところ、見たかったなぁ。でも、ちゃんと好きになってくれた訳じゃないから付き合わないって、突っぱねる忍、健気だわ。
でも、忍の方から先に好きになってもらったのに、すぐにメロメロになって、肩を組むことすら、そわそわしてしまうコウタも可愛い。
後半の『いっしょにしてみる?』の方も、黒髪の受けの子がもろ好み!目が垂れていて、バタ臭い顔なのもいいっ!騙されて結局はいつまでも下の役割と言うちょっと頭の悪いところと言うか、素直なところも萌えポイントです。余裕ぶって、いい人ぶって、でも絶対自分は啼かせたいタイプの俊介が嫉妬してしまうところも良かったなぁ。自分以外がひなって呼ぶのさえヤキモチやいてしまうなんて。

1

これは良いツンデレ

Sっ気とか、性格悪いとか、傲慢とかじゃないツンデレは良いな~
照れからくるツン!可愛いじゃないのっっ
責任を取ろうとする滉太に、頑なに拒否する忍の理由も、また可愛い。
ここに理想のツンデレがおる!と思った作品でした。

同時収録の「いっしょにしてみる?」もありがちパターンと言えば否定できないけど、攻の色っぽさと受のおバカっぽさの差がジワジワきました。
攻に翻弄される、こういう受好きなんですよね。
ただ、惜しむらくは、受が長髪(ってほどでもない?)ってところ。
スポーツしてる時縛ってるとかなら、まだ可愛いのだけど。
変なこだわりですが、個人的には譲れない~。

2

身体から始まる関係でもいいじゃない

酔った勢いで大学の同級生で友人の忍と一線を超えてしまった滉太。
なんてことをしてしまったと思っていたら、忍に始めは確かに強引だったけど、
滉太のことが好きだから合意で抱き合ったから気にしないでと言われ、
モテない男が同性とは言え初めて告白されて、男らしく付き合うことで責任を
取ると忍に告げるが、もちろん断られる。

まぁ、好きな相手から手を出した責任で付き合ってもらっても嬉しくないですよね。
好きだと言われ付き合うと言ったのに断られた滉太は納得がいかない。
さらに、今までは普通に友人として付き合って来た相手がやけに綺麗で可愛く見える。
懲りずに責任をとらせて下さいと告げるが相手は頑なにNO.

始めは身体から始まったけれど、それがきっかけになって恋になる。
でも忍は責任から言っていると思い込み意地になって拒絶する。
そこまで拒絶されても責任を取りたいと思ってしまう自分の心が既に忍が好きで
たまらなくなっていることを自覚して強行突破する話です。

恋人同士にやっとなった後にラブラブ展開が待っているかと思っていたら、
なぜか再びふたりの距離が出来てしまう。
焦る滉太は忍を嫉妬させることを思いつくが逆になってしまう。
触れられただけで恥ずかしくなるほど好きな相手、でも相手はそれを拒絶されたと
勘違いしてしまう、恋する臆病な心が誤解し、すれ違う。
そんなカップルのラブでした。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う