BANBA BURGER

banba burger

BANBA BURGER
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神121
  • 萌×249
  • 萌27
  • 中立8
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
38
得点
890
評価数
211
平均
4.3 / 5
神率
57.3%
著者
村上キャンプ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS ~ポーバックス~
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784893939890

あらすじ

肉汁たっぷりジューシィーなこの恋は、
真面目な男をバカにする。

パリふわのバンズに焦げ目が最高のパティ、
それにとびきり美味しいラブのスパイス。
それがバンバ・バーガー自慢のプレート。

寡黙な元ボクサーのシェフ × 明るくてキュートな若きオーナー

バンバ・バーガーのシェフである元ボクサーの蜂谷(はちや)は
一見何を考えているのかわからない寡黙で無表情な男。
社交的な若きオーナー・番場(ばんば)はそんな蜂谷と距離を縮めたいと思っていた。
蜂谷のアメリカ修行を目前とした夜、二人は初めて飲みに出掛ける。
そして、番場は大発見をする――…
蜂谷の頭はいつでも番場への性的な妄想で埋め尽くされていた。

表題作BANBA BURGER

蜂谷 妄想過多の元ボクサー現コック
番場 童顔で健気なバンババーガーオーナー

その他の収録作品

  • カバー下表紙4【裏】:あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数38

初心に戻って恋することを楽しめる

 攻めの蜂谷は網膜剥離を患って引退せざるを得なくなった元ボクサー、受けの番場は男である自分の体を受け入れてもらったことのないゲイ。キャラ設定自体には重い部分もあるけれど、全体的にはコメディ調でさくさく読み進められる非常にテンポの良い作品でした。特に蜂谷のエロい妄想が素晴らしく、番場の綺麗な色の乳首を見た時から鍋の蓋やペットボトルにまで乳首を見出してしまったり、彼の体重を聞いた時から同じ重量の小麦粉を抱いて騎乗位を想像したりと、発想がぶっ飛んでいて思わず笑ってしまいました。

 散りばめられたギャグに癒されながら、恋する2人の距離の縮め方をハンバーガー店の従業員としてこっそり見守っているような気分になれると思います。お互い恋愛経験が豊富なわけではないので、相手のちょっとした言葉や仕草にどきどきするところが可愛く、早くくっついて欲しいというよりも、恋している真っ最中の彼らを楽しみながら読めました。蜂谷はノンケなので度々女性の胸に気を取られたり、アメリカで人肌恋しいあまり女性と過ちを犯しそうになったりもしますが、ちゃんと自分で引き戻しますしそれもご愛嬌というような憎めないキャラなんですよね。彼がハンバーガーでUFOを作ったシーンで、きゅんとしたのはきっと読者も同じでしょう。どちらも愛おしくなる魅力的な攻めと受けでした。

0

じんわりぬくぬく。湯たんぽのような作品♪

衝撃のプロローグ※に始まり、現在と過去のエピソードを織り交ぜながら、攻め視点・受け視点で進行していくラブストーリー。

※プロローグは本当に衝撃的に面白かった〜!
笑った、萌えた!
あの状況でコンビニでこっそり買うとしたら、普通ゴム的なアレだと思うじゃんねー?

舞台はバーガーショップ〔BANBA BURGER〕
オーナーの番場とバイトの元ボクサー蜂谷。
2人の出会い〜アメリカに渡った蜂谷との遠距離恋愛などを優しく丁寧に描いた作品。
ピュアなラブとスケベなオトコゴコロが自然にバランスよく収められていて、たまらん一冊です。
エッチじゃなくてスケベなのよ。この感覚、読んだ方にはわかると思われます(笑)

受けが可愛いのはもちろん、一見寡黙で無表情な蜂谷くんのむっつりスケベ心がすご〜く楽しい。
ちんこサイズのソーセージを股間の位置で咥えさせたい!とか、丸くて突起のあるものがすべて番場さんの乳首に見えちゃう!ところとか、番場さんの体重と同じ小麦粉抱えてムラムラ妄想!したりとか、笑っちゃうほどのムッツリくんで本っっ当〜に可愛いの!

でもそのスケベ心がすべて番場さんだけに向かっていて、(あぁ、本当に恋焦がれてるんだなぁ〜)っというのが伝わってくるから、ものすごくきゅん♡とするんです。

最後のエッチシーンは、エロかわ担当番場さんがとても色っぽく頑張ってくれたため、スケベではなく、ちゃんとエロかったです♡

村上キャンプさんの作品を読むのは「スクリーン」に次いで本作で2作目なんですが、本当に素敵な両思いの2人を描かれる作家様だなーと思います。
絵柄は独特だし、決して綺麗絵とか萌える絵ではないと思うんだけど、作品には萌えがあちこちに転がっているという…
キラキラ輝く宝石ではないけど、湯たんぽのようにぬくぬくじんわり温かい、そんな村上先生の作品が大好きです♡

噂のカバー下が拝めなかったのが残念。
電子版にも載せて欲しいなぁー。

0

良かったあああ!

何これ!可愛い面白すぎるカップル!!

冒頭は蜂谷がニューヨークへ発つ1週間前のお別れ会から始まります。
そこで蜂谷と番場も始まります。

番場は蜂谷の寡黙で無表情なところが苦手ですがかっこよくて頑張り屋でちゃんと見ています。
二人の出会いはさらに遡るのですが番場はその時の相手が蜂谷だとはわからず。

蜂谷が番場のことを可愛い!乳首ピンク!乳首!乳首!と萌え萌えして悶々としてるのが笑えます。

そして一年間蜂谷はニューヨークへハンバーガーの修行に。超遠距離恋愛でしたね。
神は見ていなくても蜂谷は番場を感じてましたね。浮気は許しませんよ!

やっと再会できてちょっとお邪魔虫が入りましたがやっと二人きりに。
番場さん超積極的です。アソコが一本じゃ足りません。でも蜂谷も積年の想いが叶って良かったね!
結局ソーセージとの比較はどうなった?

このジレジレキュンキュン感がたまりません!
番場も可愛いし、番場で妄想が止まらない蜂谷も愛しい。彼シャツ近いうちに着てもらってね。

装丁も凝っててカバーを開けたらお願いが。
承知しました!

とっても面白かったです。

0

だから神!

神評価を付けたけど、神なのか。。。萌ではない。でも、それ以下は絶対ない。
そんな事を考えながら、神評価を押しました。

面白いんです!
そんなアホな!!と言うプロローグなので、最初からグイグイと話に引き込まれます。
バーガー屋オーナーの番場さんと、元プロボクサーでバーガー屋バイトの蜂谷くん。
それぞれの視点から、自分の気持ちに気づくまでの話や、お互い両想いになってからの話が、しっかりと描かれている作品です。

が!いきなり幸せではありません。
別に不幸が起こるわけではなく、ちょっとしたシアワセを、噛みしめながら話が進みます。
読んでいてホッコリします。

ハンバーガーが沢山出てくる話かと思いきや、そんなことはなく(笑)
受の番場さんが、可愛い!
プロローグの時と、キャラ変わった?って感じるけど、結果可愛いから、全て良し!

笑えて、ほっこりする、いい作品です。
だから、神!

2

小麦粉の重み

現在から過去編、でまた現在へという構成でした。
あの巨大ソーセージと同サイズだと…?というのが強く印象に残った序盤なので、これは終始笑えるエッチで気楽に楽しめるヤツだ〜と思ってたら、いい意味で裏切られた、ベースはしっかり恋の話でした。まさかこの作品で泣かされるとは思わなかった(笑)

ネタバレします。

過去編を振り返ると、密かに始まってたんだなってエピソードもあってニッコリしちゃいます。離れてる期間中の浮気危機を脱したエピソードも、恋愛ってタイミングだよなとしみじみ。プレゼントの指環はめた時のアキちゃんの可愛さに泣いてしまった。

蜂谷くんは離ればなれの期間も妄想力のおかげで乗り切る事が出来たんだと思います。小麦粉、彼シャツ吹き出しました(笑)

やたらと影の薄い謎の弟がお邪魔虫したり、焦らすわね〜と思いましたけどラスト素敵なラブシーンでした!愛がある!一本じゃ足りない分かる…か?(笑)

電子はあとがきなど何も無くてバッサリ終了で残念です。紙はあるのかな?ちょっとした裏話苦労話とか、読みたかったな。

3

超ナチュラル系。恋する男はみんなバカ

両片想いからの純愛で、ナチュラルで等身大の恋愛に心がほんわかしました。
皆さんがレビューされてるように、攻めの小学生レベルの妄想がぶっ飛んでて、笑えました。
魚肉ソーセージはやりすぎな感じでしたが、受けの体重を聞いて小麦粉抱きしめるとか微笑ましい。
攻めが受けが好きなUFOを象ったハンバーガー作ってあげたりさりげない小さいエピソードにほっこりさせられます。
正直萌えというよりは、純粋に恋したいなーって思わされました。
カバー下にも笑いました!

2

ちるちるさんにレビューしたよ

読んでる最中から読み終わっても、食事したばっかりでお腹いっぱいなのに「bunba burder食べたい〜!」と思うほど美味しそう
大事な恋や生き甲斐を失って悲しくて辛くてしんどくても、きっとこの先にこの胸を震わせてくれるようなキレイで嬉しいことがきっとある
そう信じたい2人の一生懸命で時々バカが滑っちゃう関係がとても好きです
魚肉ソーセージもね(笑)
裏表紙にお願いされたのでレビューしました

2

ギャグとストーリーのバランスが素敵

初めての作家さんでした。
表紙のお洒落さに惹かれ前から気になっていたものの知らない作家さんということでなかなか手が出ず。やっと購入しました。

結果、めちゃくちゃ良かったです!!!!

絵も好きなタイプだし、ストーリーもギャグかと思いきや(何回もくすりと笑いました)ラストに向かうにつれ少し切なくうるっときました(><)
読み終わったあとに胸が暖かくなりますね♪

カバー下に釣られ(笑)ちるちる登録させて頂きました。他の作品も読んでみたいと思います!

4

乳首投げ

まるまる一冊、表向きは寡黙で無表情の蜂谷くんの妄想の書です。
それはそれはとても良い妄想ぶりでした。
ソーセージ、鍋蓋、「ト」マト、きりたんぽ、彼シャツ、小麦粉…エロス発見の連続。
ああバカな男の子の素晴らしさ。
ただ妄想で終わってないところが潔くて良いです。
ストーリーとしては、元ボクサー蜂谷くんの真摯で前向きな生き方と、ノンケの蜂谷くんとゲイのオーナーのもどかしい距離感がほんわかと描かれつつ、a.k.a.アイデアマン蜂谷くんの妄想が随所に光ります。
個人的には乳首投げのコマでリアルに大笑いしました。その発想は無かった 笑
そしてカバー下の破壊力。ほぼ反則。でもその熱意は伝わりました。任された!

2

際どい時はカバー外して読むけどこれは再び付けた

2話目で別の話が始まったのかと思ったよ。よく見りゃ顔おんなじでした。1冊全部同じ話です。こういう、掘り下げてく構成好き。最後まで読んでから1話を読み返すとなんかもう愛しい。笑えたシーンが愛しい。可愛いんだよ両方。
そもそもちるちるをギャグで検索して上から知らないの選んでみたらこちらの作品だったんだけども。妄想暴走のギャグって認識で読んでいたのに思わず深くて泣けました。なんなの。彼シャツとかほんとバカだけどね!(褒め言葉

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ