BANBA BURGER

banba burger

BANBA BURGER
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神116
  • 萌×244
  • 萌21
  • 中立7
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
35
得点
826
評価数
194
平均
4.3 / 5
神率
59.8%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS ~ポーバックス~
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784893939890

あらすじ

肉汁たっぷりジューシィーなこの恋は、
真面目な男をバカにする。

パリふわのバンズに焦げ目が最高のパティ、
それにとびきり美味しいラブのスパイス。
それがバンバ・バーガー自慢のプレート。

寡黙な元ボクサーのシェフ × 明るくてキュートな若きオーナー

バンバ・バーガーのシェフである元ボクサーの蜂谷(はちや)は
一見何を考えているのかわからない寡黙で無表情な男。
社交的な若きオーナー・番場(ばんば)はそんな蜂谷と距離を縮めたいと思っていた。
蜂谷のアメリカ修行を目前とした夜、二人は初めて飲みに出掛ける。
そして、番場は大発見をする――…
蜂谷の頭はいつでも番場への性的な妄想で埋め尽くされていた。

表題作BANBA BURGER

蜂谷 妄想過多の元ボクサー現コック
番場 童顔で健気なバンババーガーオーナー

その他の収録作品

  • カバー下表紙4【裏】:あとがき
修正依頼一時停止中

評価・レビューする

レビュー投稿数35

だから神!

神評価を付けたけど、神なのか。。。萌ではない。でも、それ以下は絶対ない。
そんな事を考えながら、神評価を押しました。

面白いんです!
そんなアホな!!と言うプロローグなので、最初からグイグイと話に引き込まれます。
バーガー屋オーナーの番場さんと、元プロボクサーでバーガー屋バイトの蜂谷くん。
それぞれの視点から、自分の気持ちに気づくまでの話や、お互い両想いになってからの話が、しっかりと描かれている作品です。

が!いきなり幸せではありません。
別に不幸が起こるわけではなく、ちょっとしたシアワセを、噛みしめながら話が進みます。
読んでいてホッコリします。

ハンバーガーが沢山出てくる話かと思いきや、そんなことはなく(笑)
受の番場さんが、可愛い!
プロローグの時と、キャラ変わった?って感じるけど、結果可愛いから、全て良し!

笑えて、ほっこりする、いい作品です。
だから、神!

2

小麦粉の重み

現在から過去編、でまた現在へという構成でした。
あの巨大ソーセージと同サイズだと…?というのが強く印象に残った序盤なので、これは終始笑えるエッチで気楽に楽しめるヤツだ〜と思ってたら、いい意味で裏切られた、ベースはしっかり恋の話でした。まさかこの作品で泣かされるとは思わなかった(笑)

ネタバレします。

過去編を振り返ると、密かに始まってたんだなってエピソードもあってニッコリしちゃいます。離れてる期間中の浮気危機を脱したエピソードも、恋愛ってタイミングだよなとしみじみ。プレゼントの指環はめた時のアキちゃんの可愛さに泣いてしまった。

蜂谷くんは離ればなれの期間も妄想力のおかげで乗り切る事が出来たんだと思います。小麦粉、彼シャツ吹き出しました(笑)

やたらと影の薄い謎の弟がお邪魔虫したり、焦らすわね〜と思いましたけどラスト素敵なラブシーンでした!愛がある!一本じゃ足りない分かる…か?(笑)

電子はあとがきなど何も無くてバッサリ終了で残念です。紙はあるのかな?ちょっとした裏話苦労話とか、読みたかったな。

3

超ナチュラル系。恋する男はみんなバカ

両片想いからの純愛で、ナチュラルで等身大の恋愛に心がほんわかしました。
皆さんがレビューされてるように、攻めの小学生レベルの妄想がぶっ飛んでて、笑えました。
魚肉ソーセージはやりすぎな感じでしたが、受けの体重を聞いて小麦粉抱きしめるとか微笑ましい。
攻めが受けが好きなUFOを象ったハンバーガー作ってあげたりさりげない小さいエピソードにほっこりさせられます。
正直萌えというよりは、純粋に恋したいなーって思わされました。
カバー下にも笑いました!

2

ちるちるさんにレビューしたよ

読んでる最中から読み終わっても、食事したばっかりでお腹いっぱいなのに「bunba burder食べたい〜!」と思うほど美味しそう
大事な恋や生き甲斐を失って悲しくて辛くてしんどくても、きっとこの先にこの胸を震わせてくれるようなキレイで嬉しいことがきっとある
そう信じたい2人の一生懸命で時々バカが滑っちゃう関係がとても好きです
魚肉ソーセージもね(笑)
裏表紙にお願いされたのでレビューしました

2

ギャグとストーリーのバランスが素敵

初めての作家さんでした。
表紙のお洒落さに惹かれ前から気になっていたものの知らない作家さんということでなかなか手が出ず。やっと購入しました。

結果、めちゃくちゃ良かったです!!!!

絵も好きなタイプだし、ストーリーもギャグかと思いきや(何回もくすりと笑いました)ラストに向かうにつれ少し切なくうるっときました(><)
読み終わったあとに胸が暖かくなりますね♪

カバー下に釣られ(笑)ちるちる登録させて頂きました。他の作品も読んでみたいと思います!

4

乳首投げ

まるまる一冊、表向きは寡黙で無表情の蜂谷くんの妄想の書です。
それはそれはとても良い妄想ぶりでした。
ソーセージ、鍋蓋、「ト」マト、きりたんぽ、彼シャツ、小麦粉…エロス発見の連続。
ああバカな男の子の素晴らしさ。
ただ妄想で終わってないところが潔くて良いです。
ストーリーとしては、元ボクサー蜂谷くんの真摯で前向きな生き方と、ノンケの蜂谷くんとゲイのオーナーのもどかしい距離感がほんわかと描かれつつ、a.k.a.アイデアマン蜂谷くんの妄想が随所に光ります。
個人的には乳首投げのコマでリアルに大笑いしました。その発想は無かった 笑
そしてカバー下の破壊力。ほぼ反則。でもその熱意は伝わりました。任された!

2

際どい時はカバー外して読むけどこれは再び付けた

2話目で別の話が始まったのかと思ったよ。よく見りゃ顔おんなじでした。1冊全部同じ話です。こういう、掘り下げてく構成好き。最後まで読んでから1話を読み返すとなんかもう愛しい。笑えたシーンが愛しい。可愛いんだよ両方。
そもそもちるちるをギャグで検索して上から知らないの選んでみたらこちらの作品だったんだけども。妄想暴走のギャグって認識で読んでいたのに思わず深くて泣けました。なんなの。彼シャツとかほんとバカだけどね!(褒め言葉

2

作者様のお人柄はきっと素直で素敵な方なんです☆(妄想)

有無を言わさず間違いなく神作です!!!!!
ストーリー構成、テンポ、笑もあって泣ける!本当に素晴らしかった!!

蜂谷「酔った勢いでこれを(極太ソーセージ)この位置で食ってくれませんか?」「ソーセージ嫌いですか…?」
番場「そこじゃねぇ!」www

蜂谷が「上野クリニック」と呟きながら股間位置でソーセージをムいている姿www
番場も変な顔したものの、もぐもぐ…って食うんかいw

蜂谷「閃いたときは俺天才って思いました…」
番場「蜂谷くんてすっごいバカだね」
乗っかっておいてバカ発言www何この素晴らしすぎる会話w

番場のピンクの乳首に似たもの全て乳首、番場のくわえたきりたんぽがtnkって…蜂谷の妄想がスゴい!
くわえたきりたんぽに修正黒線が入ってるの初めて見たwww

蜂谷はボクサーを引退しているが、心無い客の言葉で傷付く。
番場がUFOをまだ見ぬ「何か」に例えて信じたい、見てみたいの台詞に次の日蜂谷UFO型のハンバーガーを作って渡すとこで二人が少し近づいたのが分かる。

心の声って現実では聞こえないから、その人のマジ本音。本音ならではのスンゲーゲスい台詞も好きだけど、イルミネーションの中蜂谷の「あなたを 好きななってしまいました」は心臓絞られた。

蜂谷は勉強のため一年間アメリカに行きますが出発当日番場を抱くことばかり考えてます。…しゃーないよ…。
お互いの想いをそれぞれ伝え空港まで送り、番場の泣き顔…その後の笑い顔…。キレイだなぁ…。

8話(P7)と9話(P5)はページがスゲー短いがとんでもなく笑えるwww
ここの話だけでも何度読んだことか…。
蜂谷の妄想に作者自身が突っ込んでいるのか更にウケるw
60㎏の小麦粉を自分に乗せて騎乗位している番場を妄想→60㎏は高校の頃だわ→DK番場に変換させて「それは…ヤバイ…!」「こいつはたまらん!俺はそんなエロいものを抱いていー」
蜂谷、アンタ天才だわwww

クリスマスに近づく頃、蜂谷に近づく日本人女性が出て来ますが帰宅すると手紙とプレゼントが届いています。蜂谷も手紙と指輪を送ります。
言葉も文化も違うアメリカで一人、寂しいなんて一言では言い表すことの出来ない心境で同じ日本人が現れ好意を寄せてくれば誰だって心が動く。
ただもし、蜂谷が女性に行ってしまったら…番場が手紙を出さなかったら…この偶然が奇跡であり、二人の運命なんだなぁって思う。

帰国後、番場の家に泊まることになるが邪魔者が!!
彼女の所に行く筈だった弟が喧嘩して戻ってきやがった。
でも、夜中仲直り出来たみたいでそのまま出ていく…ホント何だったんだ?

ヤッター!念願のピンクだピンク!沢山堪能してくれ!!
攻めが言う「ちんこが一本じゃたりない…!」は名言だと思う。(ビッチの受けが言うことはありそうだけど)
多分この先、BLに限らずどんな作品にも出てこないだろうな。貴重。

終わり方にはこれといった強弱がなく、仕事先の日常の会話を含めて終わる。
優しい終わり方。
笑って泣けて感動して違和感なく話が進んでいく。
キャラの情けない姿も可愛いし、当て馬の女の台詞も良くて嫌いにならなかった。(軽い女だったが…)
これを一つの作品として作り上げた村上先生はスゴい!

7

なんで今まで読んでなかったのか

なんで今まで読んでなかったんだろう。
のっけからのソーセージネタに、んん?ギャグ路線?ってなりながら読み進めると……
そうか、冒頭のあのネタは、loveの始まりで、そこに至るまでのアレコがメインストーリーだったのか❤︎
そこには可愛く切ない初恋のような甘酸っぱい両片思いがありました。
受けの番場さんイケメン設定で性格もめっちゃかわいい。攻めの蜂谷くんは、これまたかっこいいのにとんだ妄想野郎で好感度突き抜け。
冒頭のlove導入からの付き合い始め、遠恋中、再開と、ほんっと心温まる萌え話!幸せ初体験といい、ホントにかわいい素敵な萌え満載なお話しでしたっ

3

笑っちゃった

ボクシングを怪我で引退せざるをえなかったハッチ。
家に帰る途中、偶然男性カップルの別れ話を聞いてしまう。
こういう事もあるんだな、と驚いていたのもつかの間。
新しく始めたバイト先のバーガーストアーのオーナーをしているアッキーがそのカップルの片割れだったと気づく。
そこから先はことある後にアッキーがきになり、何かあるごとに変な妄想をしてしまう癖がついてしまった。
ストイックでイケメンな元ボクサーの変態な妄想がたくさん見る漫画でした(笑)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ