愛玩男子、トンデモハーレムに迷い込む

シェアハウス性活で幸せになる100の方法

share house seikatsu de shiawase ni naru 100 no houhou

シェアハウス性活で幸せになる100の方法
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
5
得点
23
評価数
12
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
瀧ハジメ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
マガジン・マガジン
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
ISBN
9784896442434

あらすじ

母を亡くし、父は借金を残して失踪…行くあてのないDK・夏目優加は、借金取りから救ってくれた恩田の家でシェアハウス生活を始める。
恩田以外の住人とえっちな関係になるが、夏目が気になるのは…。
みんなハラハラドキドキ♥萌え特級の長編が描き下ろしと読み切りを加え1冊に。読ませます!!

表題作シェアハウス性活で幸せになる100の方法

恩田,シェアハウス管理
夏目優加,17歳,高校生

同時収録作品シェアハウス性活で幸せになる100の方法

シェアハウスの住人(奥寺・如月・ジウ)
夏目優加,17,歳高校生

同時収録作品となりの変態くん

椿内,高校生
小坂,高校生

その他の収録作品

  • シェアハウス性活で幸せになる100の方法 番外編(描き下ろし)

レビュー投稿数5

こんなシェアハウス有ですか?

雨の中猫を抱えて途方暮れる17歳の夏目・・・
そんな彼を見かねて、声をかける男恩田。
自分の家に連れ帰り(猫もね)風呂に入らせご飯を食べさせて。
夏目は、母を亡くし蒸発した父の1億もの借金に逃げていた・・・

と、ここまではなんともシリアスな可哀そうな夏目を助けた恩田と
この悲劇の主人公ような夏目のラブストーリーのはじまりか・・
と思ったのです。
しっ、しかし・・・
なんとエロいことか、夏目ったらあっちの男とHしたと思ったら
こっちの男とHして・・・

恩田の住む家はシェアハウス。
夏目の身の上を可哀そうに思った恩田は一晩泊めてやることに・・
しかし、シェアしている住人イケメン3人
優しい最年長の奥寺、留学生でモデルのジウ、チャラ系ホストの如月たちから
自分達に体を売らないか・・・と持ちかけられ
その条件を飲んで住まわせてもらうことに・・
優しい恩田に惹かれながらも、3人に体を許す夏目。
いくら宿代といいながらも、だれとでもほいほいやるのはちょっとね・・・
夏目はますます恩田が気になり、他の誰かに抱かれながらも恩田のことを想い・・
だけど、恩田には夏目には言えない忘れられない人がいて・・・

かなりのエロエロで、ちょっと有り得ないような設定。
だけどなぜか夏目の超天然なところやお堅い上に優しい恩田に癒されつつ
ところどころでキュンとなるのです。
一見くだらな過ぎで、なんだこれ?と思いがちなのですが
奥寺さんのさりげない優しさや如月の明るさにホッとしてしまうのです。
特に最年長のカフェエプロンが似合う奥寺さんは
いち早く夏目の気持ちに気づいて、恩田との仲を取り持ってくれます。
気まずくなってしまった朝、二人にごみ出しを頼むところなんか
「奥寺さんやるぅ~男前!」て言いたくなるようなそんな人なんです。
話の展開も登場人物も、突拍子もなく笑えるんだけど
みんな、どことなく憎めないそんな気がしてならないそんなお話でした。

3

こんな前向きに身体を売る子は見たことない・・・

ピアスレーベルですが、短編集かと思ったらほぼ1冊まるまるのお話でした。ストーリーもきちんとあって、全体的にコメディだけどシリアスなところはシリアスとよくまとまっています。

父親の借金を負い、行く先のない主人公(高校生)が駆け込んだシェアハウス。そこに住む住人3人相手に身体を提供することを家賃とする、というとんでも設定なのでそのあたりは深く考えず読むのがよいかと思います。
夏目が唯一本命である恩田のみ、夏目の誘いには一切のりません。まぁ、これが普通の大人ですが・・・残りの三人の住人は乗り気です。

奔放なホストの如月と、クールな俺様系モデルのジウと、お母さんキャラの奥寺。4pは最初の一度だけで、あとは住人1人1人に焦点を当てています。生活のため、泣く泣く身体を売るのではなく、夏目自身前向きで天然で寝ることをものすごく楽しんでいます。
主人公にしてはあまりにも淫乱ですので、好きな人意外とも喜んでするというキャラが苦手なかたには向いてないかも・・・。
作者さんもあとがきに書かれていましたが、あまりの淫乱さにちょっと引きます^^;好きな人の目の前でも平気で交わってます。

その分、明るくてポジティブなだけにくらい気持ちには一切ならないお話でした。この夏目の淫乱度をポジティブととるならですが;

登場人物が、多いので恩田の存在感が薄いのが物足りないところですが、住人に対しても単に身体の関係でなく、全員が夏目をきちんと好きで本気になっていく過程があっていい。
個人的にはツンデレキャラのジウ君が好きでしたが、1番報われないかもしれなくてちょっと不憫です。

ここから先はネタバレになるのですが・・・
失踪していた夏目の父親が恩田の恋人だったというオチでした。しかしこの設定があまりにも・・・で、妻と子供がいながら恩田と付き合っていたという事と、その恩田に息子を肉体関係込みで任せて別の男性と海外へ去っていくというのもあれだし、そもそも夏目がここに来たのは父親の借金に追われていたからだというのに…自由奔放で天然小悪魔なところは夏目と似てるのかもしれませんが、いくらコメディーでもこのキャラはない!と思ってしまった。

しかし、ようやく恩田と身体を繋げたあと、お父さんとどっちがよかった?というパンチのきいた一言が面白かったです。

2

まさにカオス

どんだけビッチなのこの子(笑▽笑)
瀧センセらしいっちゃらしいなと思う一作であります。

父親の残した借金に追われ、行き場を無くした受。
自分と同じようにボロボロになったネコを拾う。
そんな最中に助けてくれたのは攻。
いきついた先のシェアハウス。
攻が寝ている間に、シェアハウスの住人たちに、
「ここに住む条件」として身体の提供を求められる。
そんなんでいいならと淫らな性生活が始まるわけで・・・・・。

何が言いたいかといいますと、
とりあえず条件を提示されて、、簡単にまた開いちゃうとか。
開いたら開いたで感じまくるとか。
場所も問わず、避妊具の使用も問わず。
挙句自分から「もっともっと」なんてねだるとか。
おとなしい顔して何してくれとるの(苦笑
個人的にはもう少し抵抗してくれた方が萌える。わけですが
ピアスですし。
ようやく両想いになったのに、股から他人の・・がこぼれてるとかも
少々萌えました(ぇ

親子丼に加えて、シェアハウスの住人全員穴兄弟。
なかなかカオスな1作。

後半短編も、さすがヤオイ穴!
強姦されても感じる受に感服です。

単純にアホエロいの読みたい時にはアリ☆

2

主人公としてニュータイプ過ぎない?w

母親を亡くして父親に蒸発され借金取りに追われていた高校生〔夏目〕が、拾ってくれた〔恩田〕の住むシェアハウスに置いてもらうために、恩田以外の住人3人から提案されて家賃代わりにエッチのお相手をするというブッ飛んだお話です。

何が一番おかしいかって、夏目の中でエッチ=家賃になっちゃってるので、気持ちは恩田に一直線なのに3人に誘われたらナチュラルに応じているところ(笑)
BLの主人公としてどうなのそれ?
かと言ってビッチに描かれることもなく純情少年キャラのままストーリーが進んでいくので、うっかりするとただれた夏目のシーンを忘れて、夏目少年→→→→恩田のピュアラブストーリーと勘違いしかけます。(実際そうではあるんですけどね)

ギャクになりすぎずコミカルトーンでテンポよく進むのは良かったです。

でも最後の展開(恩田の思い人の話)は要らなかったな…
やり過ぎ展開にちょっと白けてしまいました。

1

みんな有り得ないユルさ

自分が購入したのは2020年のR18・電子版のもの。(そっちにレビューを書こうとしたらこちらのほうに誘導された)
元の紙コミックは2015年刊、更に雑誌掲載時期は2013年~2014年となっているが、それ以前の昔の漫画だと言われても信じてしまえるほど今時にそぐわない。
取り立て屋のお兄さんが夜遅く未成年を追いかけてくる、管理人がネコアレルギーなのになし崩しに野良猫を飼う許可を得た、制服を着たままホストクラブに入れた、剥き出しの札束が無造作に新聞紙にくるまれて玄関に放置されていた…と有り得ない点が幾つも目に付く。

主人公の夏目も初体験が複数とはヘビーなんだか元から好きモノなのか…
ビッチ受けはまぁまぁ好きで時々読みたくなってくるが、この子がもうちょっと賢ければなぁ…
…って嘆くポイントそこじゃないのだが。
シェアハウスの住人達との身体の関係で家賃をカバーしているつもりだけど、そもそもの管理人は恩田なのだけどね。
高校生らしく掃除や食事の準備できちんと手伝えばいいのに、な~んて思ってしまった。

しかし良かった点もあって、攻めキャラ三人は手は早いが根は悪い奴らじゃない。
いきなり転がり込んできた夏目の世話をこまめに焼いているし、夏目とエッチする際に個々の個性が垣間見える気がする。
『お前が望むなら何でも買ってやるし借金も肩代わりしてもいい』と言うジウ。
『自分の為に誰にでも足開くようなユルい子大好き』と言い切る如月。
住人全員を見たうえで身体の関係も割り切っているものの、深入りしていない奥寺。
でも夏目にとっての本命・恩田だが、実は過去に夏芽父とも付き合っていたという過去は残念だったね。
恩田は夏目の手前もあって彼の父親の事を『お人好しな人だった』と評しているが、あの回想では無神経なロクデナシにしか読めなかったぞ。

結局、恩田こそが一番のお人好しだった訳で、メインの二人はなし崩し的にまとまった感は否めない。
全体的に憎めない雰囲気はあるのだが、見事にみんな有り得ないユルさだったな。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う