初夜

shoya

初夜
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
漫画(コミック)
出版社
まんがフリーク
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

強大な王国ハイエルバードには婚礼の夜、花嫁の寝室を国王が最初に訪れるしきたり“初夜権”があった。

辺境の領国・グルジリアの若き領主・アンドレアは、8歳年上のレオンドーネ姫との婚礼を控えていた。しかし婚礼の夜、第十七代国王マクシミアンが訪れたのは、花婿アンドレアの寝室であった!
「どうした小鹿? 私を入れてはくれぬのか? ならば無理にでも入ろう。」
若くて、ウブで、お人形のような“小鹿”の身体を、美しき国王の“お大事”が侵略していく……。

初夜(2) 96ページ
初夜(3) 80ページ

表題作初夜

マクシミリアン/国王陛下
アンドレア/グルジリアの領主

評価・レビューする

レビュー投稿数2

銀髪長髪×黒髪の巻き髪・竜胆色の瞳の美少年

アレのことを「お大事」と呼ぶ
初心で女の子みたいなお坊ちゃん(16歳)を
手篭めにする銀髪長髪の国王

7、80年代風の古い絵柄が耽美です
嫁の姫・レオンドーネがまた古い意地悪女です

彼女の姦計で国王と離ればなれになるも
砂漠の部族に助けられ、族長の息子タズト(15歳)に見初められる
しかし部族は謎の男によって壊滅させられ、その謎の男に攫われる!
……というところで終わります
めっちゃ気になるんですけど! 単行本化してほしい

スケスケネグリジェにガーターベルトで母親とじいやの前に出される羞恥プレイはきっついな、と思いましたw
タズト×アンドレアも見たかったな

1

耽美で淫靡

マクシミリアン王は、何故かアンドレアのことを「小鹿」と呼びます。
初夜に、マクシミリアン王がアンドレアの物に触れたとき、アンドレアは「お大事に触ってはだめっ」と言って拒否します。
お大事は触ってはいけないものだとお母様から言い聞かせられてきたそうです(笑)
1巻はほぼアンドレアへの凌辱シーンなのですが、それがまた淫靡でした。

国王陛下のマクシミリアンは美しく、アンドレアは穢れのない少年で、二人の行為はとても耽美で淫靡なのですが、アンドレアのおとぼけが所々に織り込まれていて面白い作品でした。
残念なのは、この作品は完結していないのです。
最後まで読みたいと思うのですが…

2

がっちゃん

これって連載時廃刊になったと書いてましたが 同人誌で出してる内容がこのコミックの内容なんでしょうかねえ?アンドレアが探されるのか戻れるのか 肝心なとこから読めず残念です。続きが読みたいのですがねえ・・・

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ