体、触らせてほしいんです  変態かよ! 触らせたら、なんか…ヤバい気がする

心臓に触れる色

shinzou ni fureru iro

心臓に触れる色
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
62
評価数
18
平均
3.7 / 5
神率
27.8%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784047305663

あらすじ

日々、ケンカをしているせいで不良と恐れられている高校生の霧生は、
変わり者の後輩・久世に突然体を触らせてほしいと迫られる。
久世は霧生の絵を描きたいのだという。はじめは邪険にしていた霧生だったが、
周囲から浮いている自分に懐いてくる久世のことをいつしか好きになってしまい……。

表題作心臓に触れる色

久世創一郎・後輩・絵が上手い
霧生渉・先輩・ケンカが強い

その他の収録作品

  • 不機嫌なキャンバス/おまじない

評価・レビューする

レビュー投稿数3

初心者さんにもオススメ

独特の世界観を持つ芸術家とケンカが強いが本当は心優しいヤンキーもどきの王道学園ものです。
霧生の絵を描きたいと、いい感じで空気を読まずグイグイ近づいてくる久世が天然でかわいい。
お互いに関わって相手を知っていくことで少しづつ心が成長していく感じもほっこりしていいです。
そんなにエロい話でもないからBL初心者さんにもオススメです。
ストーリー自体はありきたりと言えばありきたりですが、久世と霧生どちらも好感の持てるキャラクターなので、作品としての魅力がグッと増しています。
霧生の幼馴染の岩本もちょっと出だけどいいキャラです。

0

キノコ頭は、まだ子どものしるし

カバーイラストの印象だと、最近流行の描線細い系の、センシティブそうに見えてエロガッツリ、モリモリ系かと思いきや、
これが、ほぼエロなしで、
コミュニケーション能力自体が未発達だった天才くんが、知らず知らず恋をして、ゆっくり恋を自覚して、霧生と二人して、あちこち迷いながらも関係を深めていくお話しでした。
初恋物の王道ともいえる学園ラブストーリーに、描線が割合しっかりした読みやすい絵と、派手なエロさとは無縁だけど、安心して読める良作でした。

2

芸術系のお話は自分のツボ

「体、触らせて欲しいんです」と帯がなかなか挑戦的な感じですが、エロを求めるようなお話ではありません。実際エロはほとんどないです。

不良と恐れられている高校生と、絵の才能を持つ後輩の交流のお話です。個人的に芸術家が出てくるようなお話は大好きです。設定だけで萌です。なおかつ、その絵を描く男の子が少し言動が変なところも、前髪が揃っているところも可愛いです。主人公の不良の男の子は、全然不良っぽくなかったです。いや、本人は不良のつもりではなくて、周りが恐れているという設定でしたが、普通にモテそうだなって思いながら読んでました。

芸術肌でなかなか普通の人の感覚がわからない久世くんと、先輩の霧生くんのすれ違いがよかったです。

レビューされてなくて、もっと読まれたらいいのになって思いました。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ