無人島に持っていくなら

mujintou ni motteikunara

带著我去无人岛

無人島に持っていくなら
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神23
  • 萌×221
  • 萌7
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
224
評価数
55
平均
4.1 / 5
神率
41.8%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784199606519

あらすじ

赤城は、6年ぶりに高校の同級生・一森と再会する。一森は将来有望な柔道選手で、
引っ込み思案な赤城にとって『無人島に持っていくなら一森くん』と言うほど憧れの存在。
けれど不注意からケガをさせ、その選手生命を絶ってしまった!
以来ずっと罪悪感を抱き続けていた赤城に、再会した一森はなぜか「居候させて」と、
強引に同居を始めてしまうが!?

表題作無人島に持っていくなら

一森 (インストラクター)
赤城 (サラリーマン)

同時収録作品ご主人様は子供のようだ

秋保桔平 (秘書)
飛沢久国 (社長)

評価・レビューする

レビュー投稿数5

受けのおっぱいをねだる攻め

受けも攻めもかわいい
攻め大好きで、攻めに『何でもする』なんて言っちゃう攻めも
受けのおっぱいをねだり、胸を吸ってる攻めも可愛い
主題作の他にもう一本話が入っていてそっちも萌えるんですが
主題作が凄い良すぎて主題作ばかり読み返してます
おっぱいねだる攻め萌えに目覚めてしまった…
乳首責め萌え属性はもっていなかったのに…
乳首責めというよりおっぱいねだり萌え属性か…

ちなみにタイトルが面白いなーと思って衝動買いしたんですが
無人島には行かなかったですね
無人島BL読みたかったのですが
新しい萌えに目覚め、大変楽しませていただきました
ありがとうございました

1

控え目な二人

僕だけを見て、もっと欲しがって…って、帯に書いてあったので手に取りました。
思ったよりも、焦らされました。
高校時代にきちんと気持ちを伝えず体だけの関係になってしまった二人が再会して今度こそ逃げられないようにと、ゆっくりと近づいていきます。
二人ともが控え目なためかなり慎重になっているのがもどかしかったですね。

0

エロ可愛い社会人たちのお話

中編が2作入っていました。
表題作は、高校時代に怪我をさせてしまい、攻めの柔道選手の道を断ち切ってしまった受けが、償いに何でも言うことを聞く、と約束する話。高校時代にすでに言いなり状態だったのですが、攻めを自分にばかり縛りつけていてはいけないと思った受けが身を引き、その後社会人になってから再会します。
お坊ちゃんである受けの、慎ましくおとなしい性格と、エッチシーンにおけるエロい姿のギャップに萌えました。攻めが搦め手で受けを手に入れたように見えて、実は逆なのかもしれないと思ったり。

もう1作のほうは、幼なじみの秘書と社長の話。こっちのほうが山田2丁目さんらしい話でした。秘書×社長。
社長は、小さい頃から文句を言いつつも自分の面倒を見てくれる秘書が大好き。細々とした用事を言いつけ、少しでも一緒にいる時間が長くなるようひそかに画策していた。
一方秘書も社長が大好きで、社長がしょうもない用事を言いつけてきたりくっついてきたりするのでいつも理性と戦っている。そんな折、社長をかばって秘書が怪我をする、という展開。
飄々とした受けのキャラと、ぶつくさ言いながらも受けの面倒を見ちゃうオカンな攻めのやり取りが楽しかったです。

2

可愛い

山田2丁目さんの、受の子が好きです。よく赤面する子が好きです。ちょっとボケ気味なのもいいです。

お話の内容は、さらさらと読めちゃうし、描き方によっては重くなるような内容なはずなのに、全然重くないし。(いいか悪いかは別として)無人島は行かないし。物足りなさも感じてしまうんですが、可愛いからいいかーと思えちゃいます。

「ご主人さまは子供のようだ」はまたタイプの違うCPです。

この方の描くキャラクターは、どれも少し癖があって面白いですね。それと、体つきが好きです!

1

歪んだエロス

タイトルと表紙で萌えられるか・・・?と悩んでしまったのですが。

そこは重要じゃなかったです。帯に注目です。
【僕だけを見て、もっと欲しがって。】
【再会して囚われてーーー究極の執着エロス♥︎】
裏表紙では
【あの頃みたいに、もっと僕を求めて責めて…】
【6年ぶりの再会で蘇るエロスの記憶(メモリー)!】

究極の執着はさすがに過多な煽りですが、
ザックリ言うと帯や裏表紙のままの内容が楽しめます(・∀・)b
序盤 薄味かと思いきや、後半からの展開に萌えたっ(///Д///)

(以下、ネタバレご注意です)

受けの赤城はお坊っちゃま育ちで、ちょっとオドオドした感じです。
過去に怪我をさせてしまった相手・一森と、突然の再会。流されるように同居することになってしまいますが、一森が何を考えてるのか・どんな目的があるのかサッパリ理解出来ない。
過剰にスキンシップを取ってくる一森の近さに怯えつつも、高校時代2人の間にあった「秘密」の思い出が蘇ってきてーーーー。

怪我をさせてしまった負い目もあり、何でも言うこと聞くよ!からのエッチな関係って歪んでるし重くなりがちですが、山田2丁目さんの作風なので純粋に秘密の甘いエロスが楽しめます!!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
高校時代の回想がエロいのなんの。

大人になって再会して、怪我の負い目も言い訳もなく、素直に求め合うようになって万々歳と思いきや、尽くされるのに物足りなさを感じる赤城。

「昔みたいに欲しがって、甘えて入れたがって、僕のせいにして欲しい」

普通にされるより高校時代の歪んだ関係の時みたいに責められたいって(///Д///)ちょこっと歪んじゃったけど、エロくて甘い!!

一森は一森で、赤城をどうしたら手に入れられるか虎視眈々と狙っていたようで、共依存しあってる2人のトロトロに幸せそうな顔がとても印象的でキュンキュンしました。

受けのオドオドっぷりが私は正直苦手なので、序盤はううーん?と思ってたのですが、途中からンな事はどーでもよくなるぐらい秘密のエロスに只々浸って萌えを堪能出来ました+゚。*(*´∀`*)*。゚+


◆ご主人様は子供のようだ

社長の久国と秘書の秋保は昔からの付き合い。
「君は将来 僕の近くに居るべき」「誰が僕の世話をするんだ」と強引に秘書をさせられて、プライベートでも世話を焼いている関係です。
安心して甘えてくる久国を抱きたい衝動に駆られつつ抑える日々。
ある日久国をかばって怪我をしてしまいます。日常生活に支障が出るので、久国が世話をすると言い出しーーーー。

前編は秋保目線、後編は久国目線でお話は進みます。
両片思いのお話で切なさのカケラもない山田2丁目さんの作風が好きです!(失礼でごめんなさい、褒め言葉です。)
もー、久国脳内のアホさ加減がイイ!

昔馴染みなのでタメ口になったり、社長↔︎秘書なので敬語で話したりの切り替えにジンワリ萌えるw
子供のようなご主人様に翻弄される年下攻めが厳つい顔に似合わず可愛くて良かったです(^ ^)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ