サービスタイムが終わらない

service time ga owaranai

サービスタイムが終わらない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神51
  • 萌×255
  • 萌11
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
11
得点
510
評価数
119
平均
4.3 / 5
神率
42.9%
著者
山田2丁目 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784199607615

あらすじ

常にエッチなハプニングを招く「ラッキーすけべ」体質な南部。この体質で職を失ってしまった南部は、知り合いの惣菜屋で働くことに。ある日やって来た客の吾野に、水を浴びせたり転んで股間に顔を埋めたりとハプニング続出!!けれど吾野は、怒るどころか優しく南部を気遣う。そんな吾野に思わずときめいてしまうけれど!?

表題作サービスタイムが終わらない

吾野真一,経営者,スパダリ系紳士
南部,総菜屋バイト,特殊エロ体質

その他の収録作品

  • 彼にとってはサービスタイム
  • スペシャルイラスト&1P劇場(カバー下)

レビュー投稿数11

大の大人たけど可愛い

なんの呪いなのかアンラッキースケベが日常に起こりすぎるようになったために大変な思いしながら生活してる受け君と素敵な紳士みたいな攻め君のほわほわラブコメです。

攻め君のスパダリ感満載なのに気の抜ける甘々なところといい、受け君の天然でピュアで健気なところといい、ロマンチックな設定になってもおかしくないけど全くなりません。わかってはいますがなりません。
山田先生大好きです。

大人に男性二人のやりとりが始終可愛くてたまりません。私は嫌なことがあったとき、特に寝る前に読ませていただいておりますが、癒されたかったり、少し笑顔になりたいなって時にオススメしたい作品です。

1

なんか、好きで、気づいたらリピっちゃってる。そんな感覚。

受がぽわぽわしてるのに、体がっちりしてるのがあんまり好きじゃなかった今作。
でも、クローゼットでのシークレットスケベは、何万回でも読めます。ドキドキハフハフがたまんない!!
ふじょしなら一度は体験してみたい「私、今、壁になってる!!」って気持ちになる。

ストーリーの話すると(ネタバレじゃない程度)、ラッキースケベって、男性同士でどう描くんかな?って気持ちで読み始めたら実にコミカル描かれててどんどんのめりこんでくし、恋愛が動き出すのを見てるこっちもやきもきする。付き合おうってなった瞬間の、ほっとした気持ちは筆舌に尽くしがたい。一回、使ってみたかった、筆舌に尽くしがたい。

1

読むと幸せ、これはご褒美ですか?

あー、なんて幸せで可愛くて楽しくて良いお話なんでしょう。まるで自分へのご褒美です。ありがとうございます!

ラッキースケベ体質になってしまった南部。
とても気の毒なアンラッキー生活を送ることに。
しかし!そんな南部が絶妙なタイミングでヘマをやらかした吾野に可愛がられていくのが、こちらもキュンキュンします!

毎回のラッキースケベに慣れてしまった吾野が笑顔で南部を抱き止めるのも最高!
実は吾野も可愛い南部にキュンキュンで。

ちょっとモダモダがありますが、無事に誤解も解いてお付き合い成立。

いつも紳士な吾野に、動きます南部!
自分の意思で部屋へと誘いとうとう初エッチ。

はぁ。お互い可愛いとか素敵とかキュンキュンギュンギュンしてるのを相互視点で味わえるのも良かったです。

幸せだ!

0

つい応援したくなる南部くんv

作者買いの一冊。
やっぱり山田さんの作品はハズレなしです!
今回もほくほくしつつ読み終えましたv

吾野さんじゃないですが、南部くんかわいいぞv
そして(一見)紳士な吾野さんも素敵v
相変わらずキャラクターがイイです!

強いて言うなら、なぜラッキースケベ体質が移っていくのかとか、
その辺の謎が解けたら……
山田さんならきっとクスッと来る理由がありそうv

でも、そんな理由が分からなくとも、
にまにましつつ両片思いが楽しめる一冊であります!

評価は神寄りの「萌×2」!

0

本編終了後、全7ページのエロが良すぎて神

甘くて丁寧、優しいSな、エロエロH、ここにあります。

受が紳士だと思っていた攻めの紳士じゃないH。Sなんだけど、甘~い。よくある受を追い詰める系のSではなく、ふたりで気持ちよくなってる感じ。変態感もありません。
具体的にどんなふうかというと、
以下セリフ(ネタバレ激しいんで見たくない方は飛ばして下さい)






「恥ずかしいですっ…これ…」
「んー? 恥ずかしくないよ」

「今日はゆっくりやろう。痛かったらすぐ言ってね?」
「入った。怖くない?」

「もう イきたいっ…」
「でも もうちょっと がんばろうか…」

「俺 南部くんが気持ちいいとこたくさん見たい」
「もう十分気持ちいいですっ だから…」
「うん もっとっ…気持ちよくなるからもうちょい頑張ろう?」
「や…」


Sだけど、甘いんです。S顔も出てきません。甘い表情です。
全身の肌の密着度も高めで、甘々感に満ちています。最後もぎゅっとしていてラブラブ!
攻受ふたりの顔だけじゃなく体もばっちり描かれてる構図。

良いです…良いエロです…良いエロがここにあります
エロばっかですみません。しかし甘めで優しいエロが好きな同志さまに伝えたい。
ここに、上質な甘々エロがあるのだと…!

ストーリー自体もコミカルでおもしろかったです。

3

は~可愛い!ラッキースケベ発動しゅごい

え~面白かった!

山田2丁目先生の作家買いです!

ラッキースケベに振り回されてきた南部くんが、ピンポイントのラッキースケベを発揮する吾野さんに出会うお話。

南部くんが、ピュアかわ!

望まないラッキースケベに翻弄されて転職するしかなくなったり、なかなか大変な目に会っていました。
理解ある先輩のお弁当屋さんで働くようになっても、ラッキースケベ発動…

本人にとって望まない相手だと困るばかり。
そりゃそうだよね~!相手からも歓迎されなきゃセクハラ行為…
そんなこんなで、ラッキースケベ発動しておりまして。
相手はお客様の大人イケメンの吾野さんでした~!

スーツ姿の格好良い、抱擁力ある優しさ…
いいじゃん、南部くん、グッジョブだよ!

吾野さんも、すぐに常連客になったりして南部くんへの好意がだだ漏れ❤

あ~可愛い!ピュア可愛さの南部くんが吾野さんをどきどきさせてます。
最初は両片思いの二人。でもおうち訪問をしたり、確実に距離を縮めて。


実は、ちょっとアンラッキーだった吾野さん。
南部くんと出会ってから、ラッキーが続きます!
南部くん、いわゆるアゲチンだったのね~!

吾野さんとちゃんと両想いになってよかった。
初体験は、書き下ろしで楽しめるのですが、吾野さんのスパダリテクで南部くんとろとろっ❤

なんというか全編、余り不安要素なく可愛い。

山田2丁目先生のハピエンごちそうさまで御座いました~

1

スパダリ紳士

山田先生の作品で久々の大ヒットなのですが、ちるちるの評価見ると山田先生の中ではそんなに高くないのかな?

南部くん(受け)は表紙より本編の方がかなり可愛いです。吾野さん(攻め)も本編の方がカッコいい。
山田先生お得意の自然に受け入れられてしまう特殊設定、今回はラッキースケベです。ラッキースケベ設定が活かされきっているかというとそうでもないかもしれませんが、南部くんは可愛いし、吾野さんの気持ちが読者には分かった後の、吾野さんめちゃくちゃ可愛い。
吾野さん視点で思ってることが分かるのがいいですね。"紳士たれ"の吾野さん、蓋を開ければドスケベ紳士でしたが笑

※電子書籍 カバー下・裏表紙有り
限定おまけ漫画スーツエッチ

1

文句なしの神作品

※くそ長くなるごめん
え…今回先生の作品で最高潮に「いっぱいしゅき!!」ってなった作品なんだけど
いつも通りの山田2丁目先生特有の不思議体質やらの設定
今回は「ラッキースケベ体質」ですね✨いきなりすべって相手の胸や股間に頭から突っ込んでいったりしちゃって…っていう感じの。受けちゃんがそんな体質の子です!南部くん!かわいいよ!健気でふわふわしてる、先生の作品の受けちゃんでは結構珍しいのでは…?くらいの純粋ちゃんです(かわいい)
攻めさんは吾野さんという……この作品説明にもあるけど…スパダリだよね?あの人。めちゃくちゃイケおじ的な感じのハンサムな方!(設定的に若いのかもだけど勝手に年の差カップル扱いしてる私)彼自身不幸が続いてて、泣きそうになってた頃に南部くんと出会って、南部くんの純粋さとか諸々に惚れちゃうわけなんですよね(´∇`)で、嫌われないようめちゃくちゃ紳士的対応を南部くんにしてくれる。優しく微笑みかけてくれる(かっこいい)あ、設定の方で書いてないけど吾野さんは(おそらく)ゲイです(描写の限りでは)。元彼に借金したまま逃げられて、仮想通貨?で失敗して、可愛がってた愛犬も死んで、泣きっ面に蜂レベルに不幸に見舞われてた吾野さん。でもラッキースケベ体質の南部くんが幸せパワーも届けてきてくれたのでは?といったレベルにまで南部くんと会ってから幸運に見舞われることになります(よかったよかった)。

全体的に「あ、BL話でこの展開は珍しい!」と思ったんだけど、このお話、受け視点と攻め視点、2つをほぼ同時に見ることが出来ます✨初めこそ受けの南部くん視点で話が展開されていくんだけど、まだストーリー的にも2人がくっついていない状態の段階?でいきなり吾野さんの視点が登場するんです( ノ・ω・)ノまあ言い切っちゃうと「南部くんかわいいhshs…」的な思考の吾野さんの視点に突如なる。それまで南部くん視点で、ラッキースケベ的な感じで南部くんが吾野さんに水かけたり、倒れ込んでいったり…諸々でかなり迷惑かけてるんだけど、吾野さん始終笑顔で「大丈夫だよ」って感じで紳士的に受け止めてくれてて…。すっげえ紳士的で「え、人が良すぎる!」ってなってたけど……ご安心ください。下心ありありの方でした←
ほぼ一目惚れ同然レベルで吾野さんも南部くんに惚れていたみたいで…。ラッキースケベが起こる度に「あ〜!かわいい!抱きしめたい!と言うより抱きたい!!!」的な思考だった模様。余裕のない攻めさんを拝めます。
今まで見てきたBL作品ってだいたい「受け視点」からはじまり、「まあくっつくんでしょ?」と思いながらもすれ違い、両思い。スピンオフで「攻め視点」!的な話が多いイメージだったんですけど、この作品は2人の視点がまだ付き合ってない両片想いの時点から出てきてくれるから「うほほい!もう!スレ違いすぎ〜〜!!」ってニヤニヤ笑いながら見れたのよね、楽しかった。

なんだろ…先生の作品、当て馬キャラとか邪魔してくるキャラ少ないんだけど、今回もそうだったな…。南部くんが「吾野さんに特別扱いしてもらえてるって思ってたけど、あの人誰にでもああなのかもしれない」的な感じで勘違いしてすれ違ったり?するシーンがあったんだけど、基本脳内お花畑的な感じで(私がかもしれない)、ツッコミ不在・甘々展開で砂糖口に突っ込んでるくらいに甘かった。2人以外にも登場キャラ(南部くんの働く店の店長(女の先輩)、吾野さんの妹さん、その娘さん、旦那さん等)いるんだけど、結局2人の頭の中が基本2人の世界で、向き合うと互いのことしか考えてない的な…ほんと脳内お花畑な感じ(語彙力)
個人的には2人の世界を目の前で繰り広げられて呆れ帰ってる南部くんの先輩(女)の塩対応?しらけた目?がすごく好きだった(`・ω・´)キリッ

全体的に甘く優しい世界って感じのお話でしたよ!(同じことずっと言ってる気がする)
だからといって「つまんね」とはならず、「ええぞええぞ〜」と傍から微笑ましく見つめていたいという気持ちになれる素敵なお話。受け攻め、互いに過去に恋人がいた描写がありますが、その人たちが2人の関係に関わってくることもなく、基本穏やかに作品を見ることが出来ると思います٩(ˊᗜˋ*)و
もちろん、山田2丁目先生の作品ということで、えっちい描写もしっかりあります✨(でも今までの作品の中では少ない方かもしれない)今回のえっちい描写は……個人的に表情とかが私のツボだった(*´﹃`*)欲を隠しきれない情事の2人の表情とかが…とても素敵でした(ごちそうさまでした)
説明不可能な不思議設定が許せる方なら、初心者さんでも見やすい作品ではないでしょうか?!
…あ、でもエロ度は高めなのか…‪‪‬(たしかにエロかったけど)
山田2丁目先生の作品が好きな方ならぜひとも読んでいただきたい!今までの作品の受け攻めちゃんとはまた違った2人で、新鮮味がある+今までにない感じの描写等を見ることが出来ると思います✨ぜひぜひ(∩ˊᵕˋ∩)・*


読んだ方に向けて的な謎な話
[個人的な見解] 関係ない話?だけど、南部くんの体質って3年前に付き合ってた彼女さんから移されたのかな…?って。人に感染していく形式のもので、ラッキースケベな体質を彼女が南部くんに移す→南部くん自身がその体質に→ラッキースケベが起こりやすくなる……的な?(適当)
「チャンス」って言うのはたぶん恋・恋愛に発展させるまでの「展開」?とかのこと?かな?
で両思いになったことでそのきっかけを求めての「不特定多数へのラッキースケベ」ではなく、「特定の人へのラッキースケベ」に変化という感じで、恋愛を持続させるための働き?(体質?)なのかな…って。で、別れることでまた愛を求めてきっかけを探すための体質に…的な適当すぎる設定とかだと面白いのかな?…って‪‪‬

5

ラッキーすけべGJ!すっごく良かった〜。

前作の「一方その頃」が「セックスをしないと出られない部屋」みたいなトンデモ設定ストーリーで、どうにも笑いのツボがあわなかったのでこちらの本も見送ろうと思ってました。
だって「ラッキーすけべ体質」ってこれまた前回に負けず劣らずなトンデモ設定だから、一歩醒めた目で読んでしまう自分が想像できたので…。
だけど腐友さんから「「一方その頃」は微妙だったけどこれは良かった!」とオススメされたので買うことに。

前置きが長くなったけど、結論から言うと「面白い、買って良かった、読んで楽しかった」です。

ラッキーすけべ体質によるエロハプニングは、そんなアホな!の連続でありえなさ100%なんだけど、ハプニングに振り回されつつも、ハプニングが起きるたびに確実に距離が縮まっていく二人の姿がもう最高で楽しく読めます。

何がなんでもこの二人をくっつけようと恋愛の神様が躍起になってるのか?!という位に見えない何かが作動しまくる二人。
その都度、攻めに申し訳ない…と思いつつも、嬉しさが抑えられずドキドキモジモジしちゃってる受けがかわいいです。
そしてそれをまるで何でもないかのようににこやかに受け止めるジェントルマンな攻めなんだけど、何でもないどころか実はウェルカムで、更に手を出さないように自分を抑えるのに必死というところがとっても良かったし、彼の脳内が「南部きゅんかわいい〜♡天使〜♡」と溺愛思考全開なところがツボでした。

この攻めがつり眉タレ目のイケメンでして、ラッキーすけべによる触りっこ展開になっちゃった時に、眉間にシワ寄せてクッと耐えている顔が絶品でした。めっちゃセクスィー、この顔イイ!!

そしてそれまでずっと紳士然としてた攻めなのに、いざエッチのときにはちっとも紳士じゃないんですよ〜(笑)
優しい言葉はかけつつも最後の最後まで容赦がなくて、処女の受けが中イキしちゃうまで抱き潰しちゃう様子に激萌え。
それと、挿入時に「ああ…上手」って受けを褒めるところが激萌えた〜。
優しく褒めるのいいなぁ。ここがめっちゃツボりました。

ラッキーすけべ体質のせいで、セクハラだと誤解されクビになったりとアンラッキーなものでしかなかったのに、攻めと巡り合ったおかげで、ラッキーすけべ体質ありがとう!!と言えるまでになった受けに対して良かったねぇと言いたいし、ラッキーすけべGJ!と言いたいです。

3

良く転ぶというラッキースケベ

《ラッキースケベ》な主人公が主役
なのですが、ラッキースケベというか、
良く転んで人に体当たりしてしまうという感じです(笑)
(他のラッキースケベもありますが。)
なのでラッキースケベにエロエロな展開を求めては
読まれない方が良いです。
山田2丁目先生の独特のテンポと、絵が好きな方は
きゅんきゅんします!しました!!
ほっこりします

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う