新装版Jの総て(1) 中村明日美子コレクションⅣ

J no subete

新装版Jの総て(1) 中村明日美子コレクションⅣ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
44
評価数
10
平均
4.4 / 5
神率
60%
著者
中村明日美子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
太田出版
レーベル
F×COMICS
シリーズ
Jの総て
発売日
価格
ISBN
9784778322595

あらすじ

中村明日美子の初期8作品が、新装版で登場!!

父と母を失い、名門男子校の寄宿舎で新たな生活を始めた少年・J。
彼の望みはマリリン・モンローのような女性になること――。
運命の人・ポールとの出会いで動き出す、真実の愛を求める魂の物語。

◆描き下ろし『A goody-goody type』収録。

表題作新装版Jの総て(1) 中村明日美子コレクションⅣ

ポール
J

その他の収録作品

  • 『A goody-goody type

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

危うい年代の色気

 旧版で読んだので旧版の方にレビューを投稿したかったのですが、投稿不可になっていたため敢えなくこちらに投稿します(新装版の描き下ろしは読めておらず)。描き下ろしは読んでみたかったけれど、表紙はポールとJに絞られた旧版の方が好きだな。マリリン・モンローが活躍していた時代のアメリカを舞台に、洋画のように繰り広げられるJの生き様が好きでした。同い年の周りからするととても大人びているように見えるけれど、彼より年齢を重ねた読者からすれば、まだまだ若気の至りも見えるというか、周りをガキだと見下すところが子供っぽくて可愛らしいと感じるような少年。こういう大人と子供の境目にいる少年少女のあどけなさと色っぽさが両立している雰囲気って、いいですよね。

 一応非BL扱いなので、ポールとの関係がもっと進んでいくのかは未知数です。彼のことを心の片隅に置きながら、どんどん新しく広い世界へ羽ばたいていくJを見たい気もするし、結局ポールから離れられないJも見たい気もする。男を誑かしまくった罪は、いずれ仇となって返ってくるのでしょうか。彼はマリリンに憧れていて女装もするけれど、心から女になりたいと思っているようにも見えなくて、そういった彼自身の性に関する部分もこれからどう描かれていくのか楽しみです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ