パパ探偵の蜜色事件簿

papatantei no mitsuiro jikenbo

パパ探偵の蜜色事件簿
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
46
評価数
12
平均
3.9 / 5
神率
25%
著者
榛名悠 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
鈴倉温 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
幻冬舎ルチル文庫
発売日
ISBN
9784344836907

あらすじ

イケメンで頼れる探偵・伏見に人捜しの依頼に来た大学生の彰人。でも妻に先立たれた子持ちという伏見の正体を知り放っとけなくて!?

表題作パパ探偵の蜜色事件簿

伏見雅文,35歳,探偵事務所所長
星川彰人,20歳,依頼人の大学2年生

その他の収録作品

  • パパ探偵の薔薇色の日々
  • 銀次、デレる。
  • あとがき

レビュー投稿数1

ほんわり幸せ

彰人は好きな人には尽くしたいタイプの大学生。ふとしたきっかけで知り合った頼れる大人の探偵(小学生の子持ち、男らしくて、かっこいい)の伏見に行方不明の友人(実は恋人)を探してもらいます。「新妻気取り」とこっぴどく振られ、落ち込む彰人に、伏見は盗まれた祖母の形見の指輪を体を張ってカラスから(!)取り戻します。
攻めの伏見は暑苦しくて涙もろいけど、情に厚くかっこよく、しっかりものの息子の健と二人暮らしですが、食生活など乱れまくり。見かねた彰人がお世話を始め、3人と猫の銀次様が幸せ家族になるまでのお話です。
伏見の友人の、野菜王子こと八百屋の直衛を初め、出てくるのはいい人たちばかりです。
彰人はかわいいし、伏見はかっこいいし、健は子どもらしくていい子だし、えちシーンは少ないですが、素敵なお話です。鈴倉先生の挿し絵もピッタリです。
ほんわり幸せな気持ちになれます。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う