阿仁須先生の淫らな診察

anisusensei no midara na shinsatsu

阿仁須先生の淫らな診察
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×27
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
53
評価数
14
平均
3.8 / 5
神率
14.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥890(税抜)  
ISBN
9784799730850

あらすじ

「おまえは最高のご馳走だ」会社員の穂純はEDを治したくて訪れたクリニックで、超絶美形な院長の丞司から淫らな治療をされてしまう! 翻弄されるまま丞司の巧みな愛撫に達かされてしまった穂純。人間離れした傲慢さと色気に満ちた手管…丞司の正体は人の精を餌として生きる吸精鬼だった! 「治療」のために美味しく食べられる関係が始まるが、穂純はどこか人めいた丞司に心惹かれ始める。でも自分はただの餌…相容れない思いが辛くて距離を置くと、丞司が執着を見せ!? 濃厚人外ラブ♥

表題作阿仁須先生の淫らな診察

阿仁須氶司・俺様人外泌尿器科医
奥山穂純・真面目ED童貞リーマン・28歳

評価・レビューする

レビュー投稿数4

吸精鬼なのに一途なんで、受けさん大変。

円陣先生loveなのでget。
アホアホ・ギャグトーンがついてますが、最後の方はせつないも少々ある 
と思います。
その「せつなさ」にちょっとやられて 萌よりの萌2でお願いします。

カラー口絵は セピア色の二人のキスシーン(着衣 押し倒し中 肌色なし)。
この色使い、たまんないー。
挿絵は全8枚中 ふ〇ら2、イタしてるところ2.エチシーン多し。
いちばん好きなのは、イタしているところなんですが、たまらーん
というぎゅっとした顔で
攻めさんの首に受けさんがしがみついてる図。
受けさん攻めさん共にいっぱいいっぱい な感じが伝わってきて、幸せ・・・

お話の方では、木の又から生まれたという吸精鬼の丞司さん(攻め)が、
愛おしく、せつなかった。受けさんが拾った猫を引き取って
一生懸命面倒みてみたり、(チェリーと命名(笑))
仲たがいしちゃった時は、ストーカー状態ではあるが
マンション前で 「待て」状態で待ってるし。
こっちがハラハラしちゃって、許してやれよーと思わず突っ込んだよー。

最後は受けさんが「僕と一緒にいて幸せと感じてもらえるなら、
それが自分の幸せ」と気付いて、自分で乗っかってました。
どんな理由、言い訳、説明であっても、
好きなら自分で責任とるっていう姿勢を取れる人はいいわ。
ただ、こういうインキュバスもの?って、遠い将来 どうすんの と
いつも思うんだよな・・・だから、頑張れよ、受け。

1

丞司(吸精鬼/攻)のキャラがいい!

砂床あいさん初読みです。
う〜ん……なんというか、萌えきれなかったです。
でも面白くないわけではなくて。設定の美味しさは言わずもがななんですが(でも言う)、吸精鬼とEDの2人は需要と供給が一致することで関係がはじまるわけですね。おいしい状況です。

攻の丞司(泌尿器科医師・吸精鬼)のキャラクターも傲岸不遜で唯我独尊な傍若無人、みたいな四文字熟語が似合うタイプならあーまたかと思うけど、そうじゃない。むしろ猫に懐かれなくて悔しがったり、受の穂純(医療機器メーカー営業・ED)に拒絶されて落ち込むような人間らしさ(って人間じゃないんですが)があって応援したくなるのです。動物園のシーンとかかっこよかったし。

じゃあ何がだめだったのかなと考えたら、私は穂純が好きになれなかったのかなーと。BLの主人公に私は必ずしも共感は求めていないのですが、中途半端な感じがしてしまって応援できなかったのが残念でした。
終始気持ちはわかるんだけど……わかるんだけど!って感じで。
そもそも絆され系や流され系の受が私の好みじゃないからっていう単純な理由かもしれませんがw

とはいえ相手が人外ならではの「素の姿が好き」というところにはキュンとしました。そこを愛せたらあとはなんだって乗り越えられるはず!
この手の話はハッピーエンドと言ってもいいのか迷いますが、取り敢えずは2人が幸せそうなので何も言わないでおきます。

1

アホエロ……だけど切ない人外モノ

作者様いわくアホエロとのことですが、確かに吸精鬼ってギャグみたいな設定だし笑)、笑えるような会話が多くて、特に最初の方はニヤニヤ笑って読んでいました。

けど、途中からとても切ないすれ違いのお話になっていきます……!

丞司への想いに悩む穂純の葛藤も切ないけれど。
自分の恋心をどう表していいのかわからずに、穂純を追いかける丞司がとても愛しくて、マンションの前で健気に待ち伏せする姿に涙が出そうになりました。

コミカルな作品なのに、ドキドキさせてくれる。
最後はハッピーエンドなので、読んだ後はすごく幸せな気持ちになれましたっ。

ちなみにエロは、吸精鬼だからフェラチオなど前戯が多め。けど、勃起とか射精の描写が細かくて、なんか凄かったです笑)

3

人外モノ苦手でも読みやすい!

インタビューなどでの事前情報ではアホエロとのことでしたが、しっかりとストーリーもありバランスよく楽しめる作品でした!

CPはイケメン開業医の吸精鬼×童貞EDリーマン。こういう雰囲気の作品によくあるスーパー攻め様かと思いきや、子猫と喧嘩して傷だらけだったり、受けのことを数日間健気に待っていたりと、等身大の一面もあってとても好印象でした。受けの思考も突拍子すぎることなく読みやすいです。

人外モノとのことで、愛の概念がない吸精鬼に恋してしまった戸惑いが強く描かれます。
作中では攻めが蝙蝠になったり、獣の姿になったりしますが、全身獣姿の挿絵はなく、人外が得意でない人でも読みやすいかと。エッチシーンなども獣姿のままで致す部分はないので無理なく妄想できます(笑) 逆に人外好きには物足りないかな?
エロシーンはほぼフェラチオで、挿入シーンは意外と少なかったです。

この手の作品はAVのようにあらゆるプレイを描いてエロメインにしているものが多く、あまり得意ではなかったのですが、今作は気持ちの変化の部分も丁寧に追われていて楽しく読めました!円陣先生の挿絵、どれも表紙に劣らず美しいです。砂床先生の他作品も読んでみたいと思いました!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ