ラブラブバカップルによる 強 姦 ご っ こ

だって騙されるほうが悪い

datte damasareuhou ga warui

だって騙されるほうが悪い
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神25
  • 萌×215
  • 萌12
  • 中立7
  • しゅみじゃない7

--

レビュー数
12
得点
228
評価数
66
平均
3.7 / 5
神率
37.9%
著者
それならミヤ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS Baby comic
発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784865892734

あらすじ

刺激的なsexがしたい! ということで
お人好しなバカ×ビッチなバカがLet'sなりきりプレイ。

Hが大好きな樋口(ひぐち)は彼氏である福澤(ふくざわ)とのセックスに物足りなさを覚えていた。
そしてついに"自分レイプ計画"を打ち立てる!
プレイとはいえ大好きな樋口に乱暴は出来ないといってなかなかのってこない福澤。
それをなんとか説き伏せてスタートした不労者ブサモブストーカー×近所の美人妻ごっこ。
縛られ、言葉責めをされ、無理矢理イかされた樋口は大満足のはずがーー今度は福澤のイヤラシい手がとまらない…!!?

表題他、体毛に憧れ全身ふわふわの毛を手に入れる男の話など抱腹絶倒の短編も収録。
他と一線を画すギャグセンスでBL界に旋風を巻き起こす(予定)、それならミヤのデビューコミックスを見逃すな!

表題作だって騙されるほうが悪い

福澤,お人好しでバカな恋人,高校2年生~
樋口,ビッチなバカ,高校3年生~

同時収録作品ふわふわかれし

野口,受をかわいいと思っている恋人
夏目,攻にかっこいいと思われたい恋人

同時収録作品ホーミングわんこ

その他の収録作品

  • 合法レイプ
  • 見返り美男?
  • ただでは転びたくもねぇ 前編
  • ただでは転びたくもねぇ 後編
  • 姦通式(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数12

一度読んでみてほしい作品

ツイッターで伏線回収の仕方がすごいと目にしたので購入。
作者デビューコミックス、いやー期待をいい意味で裏切られました。めちゃくちゃ面白いです。

まず表紙詐欺です。褒めてます。
表情の受はあんな切なげな表情しません(笑)
ゲス顔するは鼻ほじるは白眼剥いて泡吹くはの顔芸オンパレード、でも萌えどころはしっかり描かれていて可愛く見えるのはキャラクターが生き生きとしているからなのか。

ストーリーですが、テンポ良く進み大笑い出来ます。最初の方はライトに読めるギャグ、後半の馴れ初めは確かにすごいの一言に尽きます。
冒頭で述べた伏線回収ですが、これは是非実際に読んでみてもらいたいです。
表題2本のあとに短編読み切りが2本、その後に表題の馴れ初めが来る変わった構成。
よく作られているなぁと感心しました。

エロは男性向寄りのガッツリ描写とノリで金玉ブルンブルンしてます(笑)
前半はエロシーン多めですが後半はストーリーメイン。萌えより笑いに重きを置いた一冊。オススメです!
表紙だと中身のノリが伝わらないのはもったいないなぁ。

9

唯一無二の笑い&エロセンスが光るデビューコミックス

ロックアップボーイで初めてミヤさんの作品を読んでからコミック発売をずっと待ってました!
絵はなかなかクセがあるんですが、読んでたら慣れるし、どんどん味が出てきます。スルメ絵です。

収録されてるどのお話も好きなんですが、やっぱり表題作の二人が一番好きです。
お人よしおバカ×ゲスいビッチの組み合わせが本当にうまい。
セリフまわしが神がかっていて、かなり笑えます。そして笑えるだけでなく、ちゃんとエロもがっつり描かれてるのがまた良い!
この方の描かれる笑い&エロは他の作家さんでは味わえないです。
何度も読み返してます。

3

ギャグだけじゃない魅力

ギャグも新鮮でとても面白く、それだけでも満足ですが、最後にはときめく話もあって、失礼にも「この作風でこれはずるいよ」と叫びたくなりました。

その胸キュン話『タダでは転びたくもねぇ』は、冒頭の2話『合法レイプ』『見返り美男?』の福澤×樋口の出会い編です。
当初は冒頭2話に続けて掲載される予定だったのを、先生が希望して、最後に持ってこられたとあとがきにあり、先生が樋口に負けない策士であることがうかがえます。

冒頭2話に続く『ふわふわかれし』『ホーミングわんこ』も毎度ばかばかしくて、キャラのゲス顔は本当にゲスで、BLに甘い陶酔を求める向きには、お呼びではないかな、と思わせておいた後の、ちょっと良い話、本当に効果的です。

ふざけたカップルだと思っていた二人、このお話を読んで、どうして樋口は福澤みたいなアホと、福澤は樋口みたいなゲスと付き合ってるのかが、「すとん」と胸に落ちてきました。

(ここから先、ものすごいネタバレです)












樋口に騙されていたとわかった時、怒るのではなく、樋口が悲惨な境遇ではなかったことを「良かった」と喜ぶ福澤には、私も感動しました。

「他人を納得させる根拠がないと恋愛じゃねーのか?」「んなもんクソ食らえだ」とゲス顔で言う樋口も格好良くて、惚れてまいそうです。


購入前、ピクシブでサンプルを拝見し、キャラのあまりのゲス顔に腰が引けましたが、評判の良さを信じて買ってみて、本当によかったと今は思っています。

「笑い」と「感動」が両方味わえる、それならミヤ先生の漫画を、もっと読みたくてたまりません。

3

受けのゲス顔のインパクト!!

笑える作品が大好きなので、冒頭から笑わせてもらいました!
会話のテンポや台詞回しが抜群です。
受けがゲスいゲスいとは聞いていましたが、ゲスいし見た目が可愛くない。。
逆にイマドキな見た目なのに、受けを大切に扱いたいとレイププレイを拒む攻めの優しさ&ギャップにはキュンとしました。
結局受けに乗せられちゃいましたが、ちゃんと逆襲もしてるので。笑
レイパーって言葉は初めて知りました。。
高校時代の2人の馴れ初めは、笑えなかったかなー。
受けに騙されてたのに簡単に許しちゃう攻めの懐広すぎ!!
正直こんな性悪な受けのどこが良いんだろーと思わなくもないですが、可愛く見えるんでしょうね。
短編の男らしくなりたくて体毛モジャモジャになる受けの話も斬新で、新境地が開きました。

3

シュールなエロコメディ

エロエロな毛魂一直線さん、というノリの、ゲラゲラ笑える系のエロコメディです。
表紙詐欺もいいとこです。(笑)

中短編が6本入っているうちの4本が同じキャラの話。高校時代に知り合って付き合いはじめた、ヤンキーっぽい年下の福澤(攻め)と、顔は可愛いのにゲスでオレ様な樋口(受け)というカプです。
一番最初はもう付き合っている2人で、優しいエッチに飽きてしまった受けが攻めに「レイプごっこをしよう」とプレゼンする、というもの。

ヤンキーっぽい見た目のくせに優しい攻めは、いくら演技でも嫌だと言うのですが、受けが無理やり脅してレイプごっこ開始。最初は嫌々で、ビクビクしながら襲っていた攻めでしたが、だんだん興に乗ってきて、やがて受けの制止も効かない暴走を見せます。
基本はハイパーなギャグなんですが、エロはすんごくエロいです。修正はバッチリされているけれど、タマのほうまでしっかり描写されているので修正されている以上にエロく感じました。
レイプごっこのシナリオが「人妻大好き不労ブサモブストーカー×人妻」なので、男女ものポルノっぽい台詞のやり取りがあります。そちらが地雷な方はお気をつけください。

2本目は、そのカプが海に遊びに行く、という作品で、こちらもレイプごっこ…と見せかけてのラブラブエッチでした。
ゲス鬼畜な受けの所行が酷すぎてゲラゲラ笑ってしまいました。背中に日焼けによるある文字を入れられてしまった攻めと、それの戻し方がツボにハマって、私の腹筋が大変でした。

こちらのカプの、高校時代の出会い編も収録されていました。一瞬、切ない感じ…? と思いましたが、人間の本性ってそう変わらないよね…と思わされる内容でした。


こちらのカプ以外の作品が2本収録されていました。
上記カプはハイパーなギャグながら、まだちゃんとしたストーリーがありましたが、他の短編は不条理ギャグといった感じでした。
他の短編が萌、ヤンキー×ゲスのカプが神寄りの萌×2です。

2

はるぽん

あーちゃんさま。
中身の絵は表紙よりもっと粗い感じです。キレイ系の絵柄ではないです。好き嫌いは分かれそうです。(笑)
最近なんとなく、割と粗い絵柄でかっ飛んだギャグ、というタイプのBLが増えてきたような気がします。個人的にはギャグ好きなので嬉しいな。

あーちゃん2016

はるぽん様、こんばんはー
腹筋大丈夫ですか・・・?
こっちもはるぽん様のレビューで腹筋鍛えさせていただきました(笑)

ちょっと苦手そうな絵なので、
うーん、読むかどうかは残念ながら考え中なんです。
でも馬鹿笑いしたい気分もあり。。。しばし温存しときます!

読まなきゃ分かんない面白さ

これはレビューが難しい作品だ・・・
レビューでしっかり前評判見てから読んだのに、いろいろ衝撃(笑撃)!!!
この面白さ、アレだ、昔どっかのフェスでゴールデンボンバーを初めて見た時と似てる。
ふざけてるように見えてエンターテインメント性の高さにビックリ!みたいな。
前評判だけじゃ推し量れない面白さっていうか、実際に読んでみなきゃ分かんない面白さっていうか、言葉で上手く説明出来ないから「とりあえず読んでみて!!!」って言いたくなるような1冊。
作家様が構成に仕込まれている仕掛けがまたずるいんですよ。
自然と2周目に手が伸びて、2回読み終わる頃にはすっかりこの異色な作風がクセに。
もっと読ませろー!って机バンバンしたくなります。
表題作も短編も全部ツボでした!

読み終わった本を今目の前に置いてるんですが、表紙に癖がついちゃって浮いた隙間から表紙の子の本当の顔が見れるピンナップがちらちら視界に。
これが(衝撃の)イイ表情なもんで、ついめくっては見てしまいます( ´艸`)

1

イカレてる(いい意味で

ムダ毛特集号で読んだ、ぶっ飛び毛玉男を描いた作家さんでした。
ウッカリの再会がウッカリ嬉しい。
もこデス( *´艸`)ぐふっ。

絵柄のインパクト。というのもありますが
これはもうね、他作品をブッチギリで飛び越えるパンチ力がある作家さんだなという印象。
ちょっとイカレた部分が見えなくもないのですが
それがまた読み進めるほどに味があり面白い。

表題~
合法レイプとは何ぞや。
よもやの「レイプ」を所望された攻。
いやいや、普通にしようと宥めるものの受はそれを聞かない。
仕方がないから付き合ってやることにして・・・?!
ちょっとアホな子は痛い目見た方がとは言いますが
オイタがすぎる受がちょっとかわいそうで萌えました。ありがとうございます。
泣きが入るくらいのプレイ。おいしいです。
ま、そもそも自業自得なわけで。

毛玉男の話。
体毛薄くてツンツルな受。
それがコンプレックスだったもんで
増毛!!男らしくなる!!
飛び出して戻ってきたら毛玉男にww
アナも見えないほどの剛毛。。それでも攻は愛してくれる?!
思わぬ純愛作品。

どれもふざけてるのか本気なのかのせめぎ合いが楽しい。
たまにはこれくらいぶっちぎった作品も良いと思います。
次回作期待してます^^

1

他と一線を画す漫画家登場‼️

タイトル(騙されるほうが悪い)
コレ、作品の中でのモノだと思っていたが…
読者に向けてなのかもしれないと(笑) 読み終わって思う。

ただギャグ系が苦手な方が読むのはオススメ出来ないかな。それほどかなりのギャップがある作品ですから^^;

表紙で選んだ自分は表紙を開けた時点で
(勿論良い意味で)「裏切られた!!!」と思ったね(笑)

七つのストーリーと あとがきで構成されていて
短編集的な一冊。
この作家様はコレがデビューコミックスですが
とても画力があります。
シリアスな絵からギャグ系、コメディ系まで本当にありとあらゆる画風が詰め込まれているが、しっかりとしたデッサン力があるからこそだと言う事が分かる。
それ故、絵を楽しみながら物語をも楽しめる。

少し毛色の変わった作品を所望している方には
是非豪快に騙されて欲しい!!!

1

テンションがすごいです

面白かったです。
しかし、カップル萌えのようなものは一切感じませんでした。
それどころか、内容が内容なため、互いの何処か好きなのか全くわからないまま終わった作品がほとんどでした^^;

「合法レイプ」「見返り美男?」
最初から恋人なのですが、相手にいかにイタズラを仕掛けるか、みたいなギャグです。ギャグのツボは人によってかなり違うと思いますが私はかなり笑えました。
でもこれ、雰囲気的には子供が笑いそうなギャグでお上品な感じではなく、ギャグ的に顔がかなり崩れるのでレディ受けするかしないか微妙なところ。

受けが自分本位で、イタズラ好きで相手に愛情があるのか全くわからない感じでしたので(あるのですが)BLとしては物足りないかもしれません。

「ふわふわかれし」
身体中に体毛が生えてしまうというギャグ。こちらも面白かったのですが、これに萌えのようなものを感じるのはやはり難しいかも。こちらもBLとしては微妙なのですが、エンタメとしてはテンポがよくて楽しめました。

「ただでは転びたくもねぇ」
「合法レイプ」「見返り美男?」の二人の過去編ですが、どうも受けの性格がひどい^^;ワンコ系の攻めを受けが騙して落とす…というギャグです。これもプッと笑えますが、萌えは一番なかったかも?

全体的に確かにえろいんだけど、ギャグ色が強いため、そっちには目がいかない感じでした。
そして、最初から最後までこのノリは疲れるかもしれません。
超・ハイテンションで、ノンストップ系の勢いが強い一冊です。
なんだかんだで個人的には異色で楽しめました。
コメディが好きな方・キャラの顔が大きく崩れても大丈夫な方にはオススメだと思います。

0

面白いには面白いのですが…(;´Д`A

3組のCPが収録されています。
表題作だけで半分以上あるかな。

「ラブラブバカップルによる強姦ごっこ」の帯のインパクトといったらw
バカップルのアホなエロ大好物なのでワクワク(﹡´◡`﹡ )
プレイ内容は期待通り面白かったです♪

なのに、なぜ低評価と言いますと。
顔を歪めて舌を出すゲス顔がどうにもこうにも受け付けなかった…orz
そのゲス顔は1度や2度でなく、別CPの受けもやってたので作者さんのお好みなんでしょうね。
最中のアヘ顔もあるので苦手な方は要注意です。

内容云々でなく絵が苦手としか言いようがなく申し訳ないです(-ω-;)


表題作の攻めは好きでした。
強姦ごっこも乗り気じゃなく、本来は優しい人です。
強姦プレイがしたい受けに対し、ラブラブプレイがしたい攻め。
プレイの演技を遮るように負けじと「好きだ」を言い続けようとする攻めが良かった!
受けも受けで、攻めのことが好きだからなんだかんだと喜んじゃう姿が可愛いです。

同時収録は全身毛で覆われた男に腹筋崩壊でしたw
見開きでドーンと目に入った瞬間、コーヒー吹きかけたw

色々とインパクトがある作品集でした!

内容とは関係ないですが、表紙に使われている紙が好きでした。
キラキラと細かいラメが反射してピンク色がとても綺麗♪
受けの表情も表紙の演技してる顔が一番好きかも…。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ