花は咲くか

花は咲くか(1)
レビュー数
209
得点
7420
評価数
1639
平均
4.6 / 5
神率
72%
神数
1180

丁寧にじっくり描かれる心理描写と、リアリティを孕んだ自然な流れのストーリー

“花は咲くか”は 2006年8月~2015年1月までルチルに連載された、日高ショーコ先生による年の差ラブストーリーで、コミックは5巻完結です。定評のある美しく繊細なタッチのイラストで丁寧にじっくり描かれる心理描写と、リアリティを孕んだ自然な流れのストーリーで大人気となり、2017年には映画化、劇場公開されました。
ワーカホリック気味なバリバリの広告マンとコミュ障気味の美大生の年の差カップルが、最悪の出会いから再会を重ねて、徐々に心を通わせていく展開は決してドラマチックではないものの、読者の心の琴線にじわじわと触れてくる不思議な魅力があります。お互い気持ちをうまく伝えられずに、なかなか先に進まない二人の関係に焦れ悶えた人は少なくないと思われますが、読み終えて後から後から沸き起こる感動はたとえようもありません。
仕事に追われ多忙な日々を送る桜井は、ある日仕事帰りに自宅の最寄駅で無愛想な青年(水川蓉一)と衝突します。大切な写真集を汚され動揺する桜井に、その青年は自分も同じものを持っているから交換しようと提案し自宅に招きます。今まで気にすることのなかった駅の向こう側の屋敷林のある日本家屋、下宿をやっているという水川邸を初めて訪れた桜井は、その場所に魅力を感じると同時に、その可愛げのない青年のことが気になって仕方なくなるのでした。
ずっと時間が止まっているような趣のある日本家屋で繰り広げられるドラマ(イケメンだらけ)は、優しく穏やかに読者を癒します。今はただこなすだけの仕事も、以前はもっと情熱をもって取り組んでいたなぁと振り返りながら、いつのまにかどこかに置き忘れてしまった熱を取り戻すように、久々に恋をする桜井さんの気持ちに共感する人は少なくないのではないでしょうか。忙しく過ごす日々にふと立ち止まって視点を変えると、いつも見過ごしていた素敵なことや忘れかけてた大切なものを見つけられるかもしれないと思わせてくれる名作です。

花は咲くか 1巻 「彼の空気に触れるたびに焦るのはどうしてだろう」長い間忘れてた感情、それは…

広告代理店で働く桜井は最近お疲れ気味。そんなある日、帰りの駅で不愛想な美大生・蓉一と衝突します。ぶつかった際に汚された写真集を交換するために招かれた蓉一の自宅は、同じ最寄駅の反対側、屋敷林に囲まれた趣のある旧家でした。都会にまだこんなところがあったんだなぁと感心する桜井ですが、とりつくしまのない蓉一の言動はいちいち癇に障るのでした。その後、偶然が重なり何度か水川邸を訪れる桜井でしたが、そのたびに何を考えているかわからない蓉一の態度にイライラし、大人げなく衝突してしまうのでした…。周囲に無関心な蓉一が桜井にだけは素直に感情をあらわす、そんな蓉一に好奇心以上の感情を抱いて振り回される桜井、年の差ラブのスタートはあまりにも日常のさりげないドラマに溶け込んでいて、あとから何度も読み返したくなるのです…。同時収録は、蓉一の従弟、菖太と竹さんによる水川家の事情その1“鼠たちの話”。

花は咲くか 2巻 「結局蓉一とどうしたいんだろう」、恋愛は初めてじゃないけど…

蓉一への気持ちに気づき戸惑う桜井でしたが、そんな彼の前に蓉一の大学の同級生の藤本が現れ、あからさまに蓉一への興味を示し水川邸に下宿するというのです。ライバル(?)の登場に気が気でない桜井でしたが、蓉一の従弟である竹生に“蓉一は桜井さんが好きなんだと思います”と言われて、ますます意識してしまうのでした。とはいえ、まだまだ一緒にいてもぎこちない年の差の大きい二人。どう接していいのか悶々とする桜井でしたが、蓉一のことで何かとつっかかってくる藤本に煽られるかたちで週末だけ水川邸に下宿することを決めるのでした。大学生相手に大人の対応ができない桜井さんににやけが止まらないターンです。“気づくと目が追っているんです”と蓉一に言われた桜井が、でも男だし若いしどうしたらいいんだろう!?と、常識と感情のはざまで葛藤するリアリティにはもどかしさ満点です。そして2巻のラストではついに…。

花は咲くか 3巻 「自分のものにしたい、もうそれしか考えられない」、やっと本格的にラブモード?

ついにお互いの存在が特別なものであると認識した二人でしたが、同時に藤本からも“友達以上の関係になりたい”と告白され、蓉一は状況の変化に対処しきれず混乱します。一方の桜井ですが、出世コースと言われている転勤の話が浮上します。離れたくないけど、今のままだと感情のコントロールができなくなって蓉一の負担になるかもしれない、いっそ距離をおくべきなのか…と悩む桜井なのでした。おそらく、人生で人を好きになるということ自体が初めての蓉一が、不器用ながらもまっすぐに桜井に対しての気持ちを伝えようとする姿にキュンキュンします(素直だし真面目!)。経験のなさゆえに「どうして?!」とツッコミたくなる蓉一の思考回路にハラハラしながら、触れたい、話したい、一緒にいたいという恋愛における素直な欲求を、すこーーしずつ満たしていく二人にじれったさ満点です。

花は咲くか 4巻 「触れる度に、近づく度に不安になる」、そして一気にいろいろ起こります…

お互いの“好き”という気持ちを確かめあい、いよいよ恋人同士の関係に進む二人ですが、桜井の仕事が忙しくなり、すれ違いの日々となってしまうのでした。さらに、タイミングの悪いことに関西への転勤も決定し、そのことを自分から直接伝える前に蓉一に伝わってしまい、二人は衝突します。大人ゆえにあれこれ慎重になる桜井と、その回りくどさにイライラする蓉一。これまでゆるやか~に流れていた展開でしたが、ここにきて仕事や将来や人間関係など、二人をとりまく現実的な問題に直面することになるのでした。とはいえ、周囲に無関心だった蓉一が桜井との出会いを通して成長したんだなと思うターンです。藤本(かっこいいし良い奴なのに!)の恋の行方にちょっと切なくなる一方で、蓉一がいよいよお泊りということで、桜井さんも読者も嬉しくて踊りだしそうになります!
描き下ろし番外編は水川家の事情その2“鼠たちの住処”。

花は咲くか 5巻 「俺は なにを迷っていたのかな」、大切な人が気づかせてくれたこと

蓉一が亡くなった父親の存在にずっと囚われていると思った桜井は、なんとかその当時の話を聞くことができないかと考えます。また、桜井の転勤という事実を受け入れた蓉一は自分の意志で前を向いて進もうと、今まで以上に創作活動に没頭しはじめます。そんな中、水川邸の取り壊しの話が持ち上がるのですが、なんとしても阻止したい蓉一は、初めてその管理者である伯父と向き合い、自分の強い思いを訴えるのでした。人は一人じゃないとわかると強くなれるのですね。相手にふさわしい自分であろうと心掛け、お互いを大切にする気持ちが尊いです。過去に遡った蓉一の両親の話から水川家の問題、そしてそれぞれが進もうとするこれからに至るまで盛りだくさんの5巻は読みごたえ満点です。クライマックスには、シリーズ最長で描かれる二人のエッチが!!蓉一の表情の変化に、桜井さんも読者も萌えが止まりません。さらに、タイトルに帰結する感動のラストには、いつまでも心地よい余韻が残ります。

作品一覧

  • 絞り込み
発売日

指定なし

  • 指定なし
  • 2ヶ月前
  • 先月
  • 先週
  • 今週
  • 今月
  • 来月
  • 2ヶ月以上
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
花は咲くか(1)

花は咲くか(1) コミック

日高ショーコ 

出版社:幻冬舎コミックス

発売日:

価格:¥619(税抜)

神数
161
レビュー数
52
得点
1234

桜井和明(37),広告代理店のディレクター

水川蓉一(19),美大の学生で下宿を営む

花は咲くか(2)

花は咲くか(2) コミック

日高ショーコ 

出版社:幻冬舎コミックス

発売日:

価格:¥619(税抜)

神数
146
レビュー数
40
得点
1025

桜井 和明(37)広告代理店・クリエイター

水川 蓉一(19)美大生・下宿を営む

花は咲くか(3)

花は咲くか(3) コミック

日高ショーコ 

出版社:幻冬舎コミックス

発売日:

価格:¥648(税抜)

神数
238
レビュー数
35
得点
1446

桜井 和明(37) 広告代理店勤務・ディレクター

水川蓉一(19) 美大生、下宿屋を営む

花は咲くか(4)

花は咲くか(4) コミック

日高ショーコ 

出版社:幻冬舎コミックス

発売日:

価格:¥648(税抜)

神数
283
レビュー数
37
得点
1677

広告代理店のディレクター 桜井和明 38歳

美大生 水川蓉一 19歳

花は咲くか(5) 特装版

花は咲くか(5) 特装版 コミック

日高ショーコ 

出版社:幻冬舎コミックス

発売日:

価格:¥1,050(税抜)

神数
0
レビュー数
0
得点
0

桜井和明,広告代理店のディレクター,38歳~

水川蓉一,下宿を営む美大生,19歳~

花は咲くか(5)

花は咲くか(5) コミック

日高ショーコ 

出版社:幻冬舎コミックス

発売日:

価格:¥800(税抜)

神数
374
レビュー数
35
得点
2177

桜井和明 38歳 広告代理店のディレクター 

水川蓉一 19歳 美大生 

閉じる

「花は咲くか」DVD初回封入特典小冊子

「花は咲くか」DVD初回封入特典小冊子 小冊子

日高ショーコ 

出版社:幻冬舎コミックス

発売日:

神数
1
レビュー数
1
得点
5

桜井和明, 広告代理店ディレクター

水川蓉一. 下宿屋大家

閉じる

PAGE TOP
  • 基本情報
  • 作品一覧