ネコにはいぬを

neko niwa inu wo

ネコにはいぬを
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神45
  • 萌×254
  • 萌15
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
13
得点
489
評価数
119
平均
4.2 / 5
神率
37.8%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
シリーズ
ネコにはいぬを
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784801957282

あらすじ

サークル飲みの翌日、起きたら隣には裸で眠るイケメン。
脱ぎ散らかされた服とゴミ箱には使用済みのコンドームの山。
――これってまさか事後! ?えっ、誰と誰が???

鈍い腰の痛みに、シーツについてる白い液体! ! ?
この液体は俺のな訳ない……だって勃起できないから射精なんてありえない! ?
でも…もし万が一本当にイけたんなら―――?

若いのにEDで悩んでいる根古くんと〝その処理〟のお手伝いをする犬飼くん。
そんなふたりの関係は、とーーっても健全ッ★、、、なわけあるかーーーい! !

寡黙な絶倫むっつりイケメン×鈍感関西弁EDボーイの
わちゃわちゃアホエロ奮闘デイズ★

表題作ネコにはいぬを

犬飼安吾,大学生,受とは違う学部の無口なクール男
根古陽平,関西弁でEDのアホな大学生

その他の収録作品

  • 犬飼くんといっしょに(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:漫画「カバーのその後」・根古を探せ!

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数13

クール絶倫攻めがいい!

クールな犬飼とアホの根古くんのお話。

犬飼は本当はずっと根古を見てたんですね。
酔いつぶれた根古を送ったら煽られて散々したらしい。

根古は犬飼を処理の相棒扱いでしたがこれはセフレ?犬飼は自分のことを好きなのでは?と思い至り自分だったら落ち込むと気がつき。
しかし根古が狙ってた美子ちゃんに犬飼が根古と付き合わないでと言ったのを誤解して。

もう根古が一人でフル回転です。毎回付き合う犬飼えらい!

すったもんだで犬飼に告白。やっとまとまりました。
でもEDは微妙な問題ですよね。犬飼が根古のふにゃちんが可愛いと言うし、もう勃起する必要ないけど犬飼に言われて泌尿器科へ。
でもふにゃちんが治ったら犬飼がと思って薬を飲んでませんでした。

犬飼もクールで絶倫で一途で優しくてちょっと意地悪で、でも意地悪なのは可愛い根古を見たい時で。
根古には少々呆れましたが犬飼が良かったです。
犬飼には根古がとっても輝いて可愛く見えてるんですね!

根古ももうネコとして犬飼と生きていくんでしょう。

0

ネコくんはネコになっちゃってるから。上手いこと言ってる風の犬飼だが。

続編「ワンもあ」発刊にて、読み返してみました!私としては、やはり本作のその後である「ワンもあ」のがダンゼン好きですね♡ 読み返してみても、やっぱり犬飼のコミュ障は凄まじいですし(その為にネコくんは結構傷ついてもいます。)ネコくんはおバカ過ぎる…。けど、読み返してみて。二人の見方が私なりに変わっていまして。その上で再読するに、ネコくんの可愛さはそもそも変わって無かったのだな、と。そして、自分の可愛いところに気づいて無いだけに、犬飼の執着に無頓着。でも、コミュ障だか何だか知らんが犬飼がちゃんと気持ちを伝えて無いのがそもそもの発端ですよね。唐突に女子に向かって「ネコくんと付き合わないで!(欲しい。願望を述べる。理由言わない。)」人騒がせな‼︎ 犬飼はネコくんの可愛いエロさに煽られてる自覚もあるので、もしかして自分の気持ちにも気付かなかったのかもしれません。うーん。確かにあの時のネコくんは清々しいまでにエロ可愛いです!ところでEDはほぼ心因性らしいですが、そもそもネコくんの原因って何だったのか…??

ラスト、オマケの様に登場する、病院で出逢った男のコがネコくんの笑顔を思い出してたりしますが、彼こそが「ワンもあ」に登場するキーマンです!お楽しみに♡

0

いやん、可愛いお話とアレ

これは本当、男の子ならではの悩みでしょう!
まだ大学生なのにED!勃たない。イケない。
あー、それは辛いよね。
藁にもすがりたいよねーーー!

…から始まる2人の関係です。

飲み会で酔っ払って犬飼くん宅へ泊まった根古くん。
翌朝目覚めるとまさかの事後の痕跡が!
しかもシーツにはEDで射精出来ないのはずの自分の精◯が…?

そこからまさに藁にもすがりたい根古くんは、
「自分はどうやってイケたのか?」
と説明を受けようとするも、むっつりながら積極的な犬飼くんに実際に体を使ったレクチャーをされてしまいます。
イケなかった身体がお尻からイケてしまったら、そりゃ抗えないよね…

初めはただ単に快楽を求める根古くん。
攻めの犬飼くんをイカせてくれるボランティアかのように、いわゆる道具扱いしているのですが、何故か憎めない・アホカワなキャラなのです。

全編通して攻めはむっつり無表情、受けはアホカワ。
お互い気持ちはあるものの、勘違いや言葉足らずを繰り返し、なかなかくっつきません。
第三者から見ていると非常〜にもどかしい!
絶妙なムカつきをもたらす当て馬女子の存在もありました。
が、それもまた物語のいいスパイスとなり、2人が素直になる場面では「うん!うん!よかったね!(うる…)」と若人を讃えるおばちゃんと化しました。

女の子を抱きたくてEDを治したかった根古くんと、ふにゃ◯んのままで自分を求めて欲しかった犬飼くん。
そんな2人の心境が、カップルになってから逆転します。
正常な体に戻って欲しい犬飼くんと、出会ったときの体のまま可愛がって欲しい根古くん。
そんな2人のやり取りに、ほのぼ〜のと愛情を感じました。

ぜひしっかり治して、ビンビンな受けになってね、根古くん♪

1

受けがアホくてエロくてかわいい〜。

いわゆる身体先行のお付き合いストーリーで、ムッツリ寡黙攻めと関西弁でわちゃわちゃ喋るアホの子受け。
この組み合わせがなんともナイスで楽しいラブコメです。

女の子大好きなのにEDになってしまった根古(受け)。だけど犬飼(攻め)とのセックスでは勃たないけど達することが出来て以来、二人はセックスする仲に…。
犬飼との関係を「EDの俺の処理を手伝ってくれている」としか捉えていなかったけど、ふと、俺らのあれってセックスじゃね?!とようやく気付くんです。(おーいっ!)
犬飼がどういうつもりで俺とセックスしてたんだろう??って相手の思惑が気になり始めるところが、読んでてムフムフ〜。
で、根古ってアホだけどいい子だなぁって思うのは、それって犬飼をセフレ扱いにしてたってことやん、能天気に治ったら女としたいだの犬飼に言ってたけど、俺だったら泣く…とズドーンと自己嫌悪に陥るところ。

ムッツリ攻めの犬飼が、根古のことをぼそっと「カワイイ」ってときどき呟くんだけど、ほんとカワイイ。
EDの原因がわかって治療薬をもらってきたにも関わらず飲まない根古。だって勃つようになったら用無しになるんちゃうん!?とかって泣いちゃうとか、犬飼にしてみたら無茶苦茶たまらないですよねー。

描き下ろしもこれまた根古のアホかわいさが炸裂してました。ごちゃ〜とした根古の部屋を二人でお片付けしていた最中に出てきたAV。
それを見ようと言い始めた犬飼と反対する根古。
渋々見ることになったんだけど、いたたまれなくて途中で根古は消しちゃうんだけどその理由が…。それを最初からお見通しでイジワルしちゃう犬飼と、卑怯やわ…!と恥ずかしくて泣きべそかきながらもやってみせる根古。
こんなカワイイ根古のことを犬飼は一生手放す気はないだろうなぁ…という確信が生まれた描き下ろし。

2

奉仕精神が神の領域

根古くんのじたばたどたばた劇、可愛くて楽しかったです。

EDに悩む大学生・根古は運命の人に出会う日のために日々奮闘中。
お持ち帰りを目的に女子といい感じに(実際はあしらわれ)、先輩たちには可愛がられ(こっちもあしらわれ)ながら飲み会に連日参加しているのに、目が覚めたら隣に男がいて、自分は全裸で…、というところから始まるのですが、何がすごいって飲み会のたったの2コマで根古くんのキャラを完全に説明しきっているところ。
勘違い系男子、お祭り騒ぎ仕様。
この2コマのおかげですんなり根古くんに同化することができました。
作品通してブレない根古くん。
筋金入りの勘違いのおかげで、ものすごくきゅんきゅんしました。

犬飼くんもずっと寡黙。
デレても寡黙。
圧倒的にセリフが少ないだけに、犬飼くんが美子ちゃんに「根古くんと付き合わないで」というシーンは「おわー!」ってなりました。
とうとう感情爆発したー!って。
それも根古くんの勘違いで拗れてしまうのですが、その辺りもすべて良いスパイスでした。

3話目で犬飼くん目線が入るところが必見です。
最初のシーンで犬飼くんが根古くんのことを「かわいい」と思っているのは丸わかりですが、そこに至るまでもしっかり描かれていて、満足度が高いです。
攻め受けどちらかの目線で1作品終わるものより、両方のエピがあった方が絶対面白い。
根古くんも犬飼くんもタイミングは違えど自分の感情が何なのか気付いていく過程が手に取るようで、臨場感がありました。

結局根古くんの悩みは解消されないままですが、このまま犬飼くんに可愛がられ倒す生活でいいんじゃないかな。
好きと自覚する前でもあれだけ尽くしまくってくれた犬飼くん。
きっとこれからも彼氏として、おかんとして、奉仕精神を存分に発揮してくれることでしょう。

一個だけ。
もっさりヘアで地味な犬飼くんがモテモテというのが、ね。
主人公の彼氏はモテればモテるほど楽しいので良いですが。
犬飼ラブ!でも根古でもいいよ!な美子ちゃんがイタイというか、つらいというか、まあ、ふつうならそういう風に勘違いしても仕方ないか、という可哀想な立ち位置でした。

0

EDかわいい

勃起不全、根明、八重歯、寡黙、ワンコ攻め、絶倫、思い込み、誤解
要素盛り込みすごいです…全部好き。
重いのばかり読んでいるとふと欲しくなるエロコメ。
そんなメンタルリセットにぴったりのテンポ、ノリ、ボケ、ラブみ良しの素敵エロコメでした。
ストーリーはED根古くんと良きワンコ犬飼くんがてんやわんや。
勃起不全でも性的快楽を得る事はできるのですね、勉強になります。
どうでも良いことだけど、この2人学生だけどこの本の中で一ミリたりとも勉強してない 笑
続編があるとのことで楽しみです!

0

ネコくん、快楽に弱すぎ

実はこの本、原作ノーチェックでドラマCDの方を先にキャスト買いして、CD聞いた後に読みました。
ドラマCDの方は、それはそれで改めて感想を書くとして、コミックの感想はというと、意外と、あっさりしていたな、と。
ネコくんのふにゃちんと犬飼くんの完全スタンバイ状態の対比なんかは、絵があってこそわかるおもしろさで、それがちゃんとわからないと作品の核として意味がないので、その辺をしっかりと描きつつ、ひっかき傷状態に入れたぼかしが秀逸でした。

0

薬の副作用怖い…

可愛らしいコメディものでした。
受けの根古くんは、EDで、それでも軽くてちょっとアホな子。攻めの犬飼くんとのセックスをEDを治してくれてるだけ、ボランティアと勘違いして天然でかなりひどい扱いをしてしまっています。
対する攻めの犬飼くんはゲイではないのですが、前から根古くんとことが気になっていて、根古くんの悩みを打ち明けられたり、いろんな顔を知れて、もっと見てみたいと思うように。
根古くんは、意識しはじめてからだんだん好きになって行く様子、犬飼くんはいろんな根古くんの顔を見るたびにかわいいかわいいと思えて好きな気持ちが増していく様子が丁寧に描かれていて、エッチもあるし、コメディタッチなんだけど、甘くてピュアな印象を受ける作品でした。
犬飼くんがあー見えて絶倫と言うのもギャップ萌えでまた良し!

2

健気で一途なワンコにやんちゃなネコ

ぴい先生の作品で過剰妄想少年以来の神作品です!
コミカルでキャラクターも魅力的で安心して楽しめます♪
攻めが表情には出さないのに、頭の中で受けのことずっと可愛い可愛い言ってるのがとってもツボ♪
健気な姿にキュンキュンします!
受けはちょっと騒がしいですが、ご愛嬌ですね。
勃たないのに射精できるんだーと変なところで感心しました。
続きもあるそうですが、病院で出会った同じくEDの子が絡んでくるのかな?と思ったり。
期待して待っています♪♪

3

可愛いです。

期待しないで読んでみました。絵もタイプじゃなかったし。
それなのに猫は可愛いし。犬はかっこいいしとても萌えました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ