\にゃんだふるデイズ、わんモア! / 寡黙な絶倫むっつりイケメン×鈍感関西弁EDボーイが帰ってきた☆

ネコにはいぬを ワンもあ

neko niwa inu wo one more

ネコにはいぬを ワンもあ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神30
  • 萌×236
  • 萌10
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
11
得点
327
評価数
81
平均
4.1 / 5
神率
37%
著者
ぴい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
シリーズ
ネコにはいぬを
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784801963238

あらすじ

犬飼と付き合いだして半年。
幸せな日々に変わりはない、
たとえ無念のED継続中だったとしても――。

うんともすんとも言わない大事な根古の息子。
犬飼のテクと凶器チン子にトロトロにされて
「まだ治らんでもいい」って思ってしまうしで
つい中イキに流されてしまう満ち足りた(! ?)毎日。

そんな春、新学期。
EDの病院で意気投合したいつかの彼が、
大学の後輩となってまさかの再会で波乱の予感! ! ! ?

表題作ネコにはいぬを ワンもあ

犬飼 安吾(クールな大学生)
根古 陽平(アホな大学生・ED)

その他の収録作品

  • 犬飼くんとずっといっしょに(描き下ろし)
  • ネコいぬ 春夏秋冬(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下 おでかけすごろく

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数11

鈍感さは傷つけもするけど、素直な気持ちは救いもする!

『ネコにはいぬを』の続編です。前作から読んだほうが、だんっぜん萌えます!
帯の「寡黙な絶倫むっつりイケメン×鈍感関西弁EDボーイ」が犬飼くんと根古くんを絶妙に言い得てますよね~♪

たぶん根古くんのオマヌケなかわいいさが人気なシリーズだと思うんですが、私は前作から犬飼くんがツボなんです!
クールなくせに根古くんに一途で、エッチの時になるとS気質が出てくるギャップが好き♪


根古くんが朝起きると、犬飼くんのが挿ってますw
そして「一回だけ」が「二回」になり…あいかわらず絶倫な犬飼くん♪
でも、根古くんも絶倫犬飼くんにヤられつつ、尿道プラグのED特訓まで真面目につきあってくれる犬飼くんにだんだん気持ちが動いていって…
二人の間の空気が前よりも甘くなってる^^

そこに当て馬の登場です。
以前、病院で会ったED患者の兎川が同じ大学に入学してきて、根古くんは兎川の気持ちに気付かずに弟みたいにかわいがり…
兎川の気持ちをお見通しの犬飼くんはとーぜん嫉妬します。

根古くんは、犬飼くんの嫉妬にも気付かず、兎川の下心にまんまと引っかかって、犬飼くんに「セックスしない、兎川に手伝ってもらう」なんて言っちゃうから、犬飼くんは暴走して…
(この時の犬飼くんはたしかに乱暴だけど、根古くんの鈍感さは犬飼くんの心をズッタズタにしちゃってるんだよ。)

その直後、反省してる犬飼くんに、自分も悪かったって素直に謝る根古くんはかわいいんだけど、ストレスは犬飼くんのカラダに影響してるんです。

根古くんのEDがやっと治って、真っ先に犬飼くんを襲ったのに、今度は犬飼くんのが機能しなくなってしまって…

そこまで犬飼くんを引っかきまわしたのは根古くん自身だけど、でも、そんな犬飼くんを救うのも、根古くんの思ったままの素直な言葉!
犬飼くんの不安な気持ちを一発で吹き飛ばしちゃいます!

根古くんの中で、イかせてくれる便利な犬飼くんが、イかせてもらえなくてもかまわない大事な人になったーっ!
前作同様、続編もコミカルエロを楽しませてくれるんだろうなって、それはもう期待通りだったけど、さらに、さらに、二人の関係が予想外にめちゃくちゃ甘くなってて、もう萌え転がります!!!

根古くんにそこまで想ってもらえて、本当に良かったね、犬飼くん。

あっ、根古くんの素直な言葉で、犬飼くんは心だけじゃなくて、カラダも癒されまして、根古くんを欲しい欲望を爆発させてます^^
クールな顔してガンガン攻める犬飼くんがやっぱり好き♪

期待以上の続編で大満足です!

7

ほんとエロい

まさかあの子が当て馬として出てくるとは思いませんでした。
そういった意味ではちょっと残念かなあ。だって嫌いになりたくない感じの子なんですもの!
(ゆくゆくは幸せになって欲しいわん。)

メインカプの犬飼と根古くんの二人は多少ぎこちなくなりつつも いつもの二人だし、雨降って…という感じだから良いのですけど。
それに何と言ってもやっぱりエロいっすよね。前から思ってたんですけど、「エロ描写」にも相性ってありますよね。ぴいさんのエロって自分の好みにピッタリ!萌えるというか燃えるというか。
滾るわ~。

5

最高。。。。

受けの根古が他の男といると攻めの犬飼が嫉妬で狂乱していく 、私の心臓も爆発しちゃうくらい萌える!!
もうちょっと追い詰められて限界までいってもよかったかも笑。
受けも可愛いし攻めが絶倫なのでエロいしカッコイイ♡♡♡
ぴい先生の大ファンなっちゃった。

0

それぞれの治療法

続編です(^^)前回根古くん(受)のEDは治らず、病院で薬をもらい、治療しつつも現状の幸せを犬飼くん(攻)と楽しむところで終わりました。ぴい先生の作品は、踏み込んで深い話が多く、大好きなので、続編楽しみにしてました!!

現状幸せなら、それで良い…私もそう思っていましたが、その先の続きに、また感動する話が待っていました。
じゃれあって愛し合って甘い生活を送る2人ですが、EDのこともそれなりには気になりますよね。そんな時に、病院で知り合った兎川が、根古くんに好きだと告白した事で、甘々生活に変化があらわれます。恋する兎川は根古くんが好きだから犬飼くんとの仲を裂きたい故なんですが、なかなか鋭い奴で、"治らなくていいって思っちゃっているのが良くない"的にズバッと伝えます。おバカな根古くんは、良い意味でも悪い意味でも真に受け、犬飼くんとHしなかったり少し距離を置こうとします。そんなことしたら犬飼くんが恋しくなる…彼を想う気持ちからオ●ニーしたら、勃ったんです!!根古くん勃った!根古くん勃った!嬉しくて犬飼くんの家に行くと、まさかの犬飼くんが勃たなくなってしまってました(๑*Д*๑)!! 実は兎川から戦線布告されていた犬飼くん…精神的なストレスからだと思います。色々試しても戻らない犬飼くんに、優しく接する根古くん、その姿が犬飼くん目線でも根古くん目線でも辛い!!!読んでいて胸が痛かったです。2人は喧嘩もしちゃいますし。。それにつけ込むように兎川の根古くんへのアピールは強さを増しますが、それで逆に根古くんは気がつくんです。男だから?たまたま男だったから?いやいや、"犬飼くん"だから…犬飼くんだから好きなんです、側にいたいんです。EDカプでもなんでも良いから、犬飼くんがいいんです。すっかり完敗した兎川。その後激しく求めあった事は言うまでもなく笑、犬飼くんのEDも治ってました(^^)兎川は明るくまだまだしつこく迫りそうですが笑、その姿も笑顔で立ち向かえる程に2人はラブラブで微笑ましく思いました!

全てが気の持ちようとは思いませんが、精神的なストレスや悩みで、体は変化してしまうほどにデリケートです。EDに悩む方の理由や原因はそれぞれですので、根古くんや犬飼くんのような人ばかりではないと思います。
でも、現状を受け入れた先にある"慣れ"ではなくてパートナーに対しての"愛おしさ"が、根古くんや犬飼くんの支えとなりEDが治ったのかなと私は思うので、ストレスや悩みがあっても、その相手を思う"気持ち"を持ち続けている事は治療の上でキーポイントなのかなって感じました(^^)

根古くん以上に繊細で、前作以上に嫉妬深く、人間味をより一層感じた犬飼くんを楽しむことが出来ました(〃ω〃)今回で根古くんは気がつきますが、犬飼くんは前作で"根古くんだから"好きを理解して伝えていて、EDとか男とか関係ないって分かっていました。犬飼くんの気持ちに、もしややっと追いついたのかな根古くん!前作と合わせて読むと、楽しさ倍増です(^^)

兎川は、私もイラっとくることあったり犬飼くんにとって嫌なやつかもしれませんが笑、なかなか鋭かったし、恋する気持ちは純粋で、ある意味2人の仲を深めてくれた存在でしたので、いつかスピンオフなどで幸せになってほしいです!"おまけ"に登場した狼谷くんとかも気になる…。彼は前作の電子版特典にもちらっとでています。

電子版で購入しました。特典は、犬飼くんと根古くんが2人で熱を出して寝込むお話です。39℃の根古くんに対して38.7℃の犬飼くん…だからって"汗をかく"ために犬飼くんがリードしてHしなくていいんだよ笑(๑*Д*๑)!! 結局キスまでしか出来ず病院行きました笑。治ったらヤリまくったそうです(〃ω〃)

2

エロくて可愛い

前作は電子で購入しましたが、続編はコミックで購入しました。
どちらで購入するか迷ってるなら、紙媒体がおススメです。電子の処理は真っ白で、かねり違和感ありました。紙媒体は比較的ナチュラルな処理になっているので、雰囲気を損なうことなく楽しめます。

ストーリーの方は大きな山場がない割に、可愛らしいやりとりとテンポのよい運びで、一気に読める楽しさがあります。
とにかく常に仲良しでイチャイチャしてて、可愛らしかったですね。
この2人の就活編、社会人編なんかも見てみたい気がします。

1

いぬネコ再び♪大好きすぎるCPです!

明るく楽しくえっちなBLを!と脳が求めたときに読むのがこちらの作品。
前巻「ネコにはいぬを」と合わせて、一気に再読しました♪
まとめて読むと感動もひとしお!
これは「神」だ!と評価を入れようとしたら、既に萌2で入れてあって変更できず…(><)
過去の自分ーーーーー!!!

やっぱりいいな!この2人。
クールで寡黙な犬飼くんと、明るくアホっ子な根古くん。
性格は真逆なんだけど、だからこそお互いをチャージできる関係って素敵。

さて、今回は前巻チラッと登場した根古くんのED仲間(わ…その呼び方…)兎川くんが重要な当て馬として再登場します。
前巻、ちょっと意味深な兎川くんのシーンで終わっていたんだけど、やっぱり根古くんにベクトルが向かいましたね!
ちんちん使えない仲間(だからその呼び方も…)として、別カプでの兎川受けも見たかったのですが( ^ω^ )

あまあまラブラブな犬猫2人。
言葉足らずや、根古くんの鈍感さによる誤解やすれ違いにより、「まさかの犬飼ED!?」なんて暗雲立ち込める場面もありましたが、雨降って地固まるで、ステキなハピエンを堪能させてもらいました♡
根古くん、ED治ってよかったねぇぇぇ!

エロは大変エロく、お気に入り♪
絶倫犬飼くんは、クールなのに「かわいい」と「大好き」をたくさん降らせる甘いえっちをするし、根古くんはへにゃんへにゃんに感じまくるし。
復活した勃起tnkも敏感で、前に後ろにトロトロになっちゃう、大変えっちな子でした♡

ぜひ前巻とあわせて読んでいただきたい作品です♪

1

男のコは繊細な生きもの。アレを「息子」と呼ぶ気持ちも分かったよ。

おそらく1巻を読んで無くても大丈夫な気がします。「ワンもあ」だけで完結出来てるかと思うので。正直、前巻で犬飼もなんかイケメンと言われる割にモサいし、コミュ障だわ、ネコくんもそんなに可愛いとは思えなかったんですよね、バカでやかましい子って感じで。うーん…。でも‼︎ 本作を読んで、見え方が変わりました‼︎ 犬飼はちゃんとイケメンに。ネコくんは愛らしいと‼︎ 二人が成長したのでしょうか。物語自体が成長したのでしょうか。とても楽しくて、面白かったです。まず、心因性が起因とされる事の多いらしいEDが、物語の最初で治ってない事にビックリしました。犬飼の絶倫っぷりは過剰な愛情に依るものですし、付き合ってハッピーライフな筈なので意外で。ネコくんの花粉症の薬とED治療のお薬が成分のせいで相殺されてた…らしいって事なんですが。そこ、それ程詳しくは描かれてもいないんですよね。とにかくネコくんのEDは治りません。そして、ネコくん自身、諦めかけるんですよね。「幸せだからいいか。(後ろでイケるし。)」みたいな。ところが、1巻の終わりにチョロっと出て来た兎川(今度はウサギかぁ。)が当て馬くんとして登場する事で様子が違って来ます。え⁈ この「ED物語」に当て馬くん登場するんだ⁈ と、ちょっと意外です。だって犬飼とネコくんの関係は揺らぎないもの、ですからね。え⁈ 揺らぐの⁈ っていう。ええ、ネコくんは揺らがないんですよ。犬飼が分かりにくいんですが、揺らぐんです。いいね‼︎ 分かりにくいなりにちゃんと嫉妬するんです‼︎ 私は独占欲高めな攻めが好きなので、ぼんやりしていて、ただ絶倫なだけ(そんなわけあるか。)かと思ってた犬飼が、ちゃんと独占欲を分かりやすく示してくれた事が嬉しかったです。また、それに対処するネコくんもいい‼︎ 今となってはネコくんが愛されるに値する本当に可愛くていい子ってのも分かりますし。バカップルはバカップルで、実際ヤリ過ぎなんだけど。本当に良いカップルだと思います♡ ぴい先生もあとがきに書かれてますが、兎川くんを読者に嫌われたくなかったようで。大丈夫です、犬飼にとって嫌な子(当て馬くんですからね。)かもしれませんが、悪い子では無いですし、ネコくんのED治療に向けて一役買ってくれるんです。ヤラシイことせずに。兎川くんもED経験があり、その事がとても辛かった様なので ネコくんにもとても親身になっていて。そもそもネコくんの明るさに救われたそうなので、そりゃ好きにもなりますよね。とてもいい子ですし。オマケマンガで、チョロっと悪友の狼谷(次はオオカミ。)が出てるので、これフラグかな。スピンオフにて兎川くんの幸せな結末も見れそうです。それまではネコくんの周りをウロチョロして、時々犬飼をヤキモキさせて欲しいです。
ところで、心因性によるものだし、EDになる事で相当なダメージを受ける、治療が必要って事は「病気」なんですよね?それが明るく、サラッと描かれてる事にも驚きますが、気持ちのダメージで簡単に陥る事にもビビります。男のコって繊細な生きものなんですね。アレを「息子」と呼ぶ気持ちも分かる様な気もするってもんです。それは分身? 露出した心そのものかもしれません。

0

ワンもあ〜♪

ネコいぬ再び!
前作でハピエン、円満な終わりだと満足してましたが…
確かに根古くんのEDは治ってなかった…(゚ロ゚;)
まぁ、それでも好きだからいっかぁ♡って感じでしたね。

そんな根古くんのEDを治すために特訓は続いてました(^ ^)
でもそれだけじゃなくて、ちゃんとそこにはラブな空気が♡
犬飼がエチの時には「可愛い」とか「好き」とか連発するのに、普段はやっぱり無口。
この変わりようが面白いし、寝ているのに襲う悪い癖(笑)
根古くんがちょっと可哀想でもあるけど、アホで可愛い根古くんのとろ顔は可愛いので、まぉいっかぁー( ˊᵕˋ )

そして今回は根古くんに懐いてくる後輩・兎川くんの登場で、2人の仲を引っ掻き回します。
根古くんがやっぱりアホで鈍感さんなので、兎川くんに乗せられちゃうし、犬飼が嫉妬しちゃうしで大変。
でもちゃんと根古くんは犬飼ラブ。
そして遂に根古くんの復活の時が!

犬飼の為にと頑張る根古くんが可愛かったし、やっぱり2人ともお互い好きってのが分かって、よりラブラブ&ハピエンエチへ。
書き下ろしでは2人の同棲生活が覗けます(*´ `*)

いやー、根古くん本当に良かった!
根古くんが復活してからのあまとろをもっと見たかったなーって気もしますが、
今作も根古くんのアホ可愛さと犬飼の無口&絶倫さが楽しい1冊でした♪
ネコいぬの明るく楽しいエロが好きで、お気に入りの作品です!

0

いちゃいちゃしまくり

前巻でも幸せになった二人がもっと幸せになります!
相変わらずエロいです。
犬飼くんが執着したり甘えたり、前巻より犬飼くんに目がいきました。
尿道責めのシーンは何度読んでもニヤニヤできます。根古くんも可愛い。
当て馬の兎川くんも個人的にどタイプでした。是非とも彼にも幸せになってもらわねばなりません!

0

続・根古くんのED改善奮闘記

お付き合いをはじめて半年の犬飼とED改善のため
処理継続中の根古くん。

あまあまでえろえろな毎日を過ごすネコいぬふたりに
迫るは後輩の兎川。
小動物のようなかわいい容姿でなかなかの肉食系で
犬飼に宣戦布告。

感情の読み取りにくい犬飼の少しの変化に気づくほど
理解してきているのに、兎川の好意には全く反応しない
根古くん。
改善協力と称して兎川のプチ妨害が入りますが、
根古くん完全復活のきっかけは犬飼への想いでした♡
身も心も…とはまさにこの事。
一時は犬飼の絶倫ぶりが危ぶまれましたが、
根古くんの奉仕精神と真っ直ぐで正直な言葉で
事なきを得て。
ふたりが気持ちを伝え合うシーンはじんわり沁みました。
兎川が気の毒になるほど、
ふたりの想いはゆるがないでしょうね。

同棲もスタートし、犬飼の超絶倫も戻ってきて
順風満帆のふたりの生活、とっても楽しそうです。
唯一の心配は根古くんの腰、です(笑)

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ