ぼくにだけいじわる。

bokunidake ijiwaru

ぼくにだけいじわる。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
ねこ田米蔵 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
サークル
米屋〈サークル〉
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「オトナ経験値」番外編でマルムー後日談。
いつも自分にだけはそっけない恋人マルが今日はとってもやる気。嬉しくて仕方がないムーでしたが…

表題作ぼくにだけいじわる。

丸伊、ムーにだけついつい意地悪してしまう高校生
村里、気持ちよいことよりマルが一番な高校生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

マル×ムー

マルとムーのお話ということで、購入しました。
マルムーならではの一筋縄ではいかない感じはありますが、それでも予想以上に甘々イチャイチャな2人が見られました!!

ムーいわく、マルは自分にだけいじわるで、普段はHも2回目はしてくれないのに、今夜はマルが何回も求めてきて、もうお尻も痛いしへとへとだけど、求められる嬉しさからそのまま受け入れ続けていたのですが・・・なんだかもうわけがわからなくなってきたところで、失禁してしまうムー。

そのショックで学校も休んでしまいふて寝・・・

様子を見に来たマルから、失禁プレイ(?)はとっくに経験済みだと思ってた・・・と言われ、なんとも思ってない相手なら気にしないもん・・・とか答えちゃうムー。心の中で、「やってんのかよ・・・」とムッとするマル。そして、嫉妬お怒りバージョンのマル。なんか腹立ってきた、昨日は震えて恥ずかしがっていたのに俺以外とはえげつないプレイ平気でするとか・・・とベッドに寝ていたムーを上から抑え込みます。
ムーから、やきもち?と言われて、マル、ムーの上からどき、ベッドを降りて帰ろうとします。

慌てて追いかけて顔面からベッドから落っこちて鼻血を出すムー。
びっくりして、駆け寄り血をふいてやりながら、膝の上でよしよしと甘やかしてくれるマルに対して、優しい・・・と甘えるムー。

でも、またそこでマルが、ムーに意地悪を言って、ムーもムキになってちょっと言い合いに・・・

やっぱり帰る・・・というマルを、腹部が痛い・・・というフリをして引き止めるムー。
帰ったらやだ~と甘えるムーに、マル、根負け。

やっぱりマル優しい・・・というムーなのでした。





0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?