きっと王子様がなんて

kitto oujisama ga nante

きっと王子様がなんて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×29
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

288

レビュー数
4
得点
89
評価数
22
平均
4 / 5
神率
31.8%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックスDX(ドラコミックスDX・コアマガジン)
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784866530277

あらすじ

30歳を過ぎてもおひとり様生活を続ける佐久良は、両親を安心させるため婚活を決意!!
でも本当は可愛いものが大好きなオトメン&隠れゲイで…。
そんな素性を隠して向かった結婚相談所で、年下の幼馴染み・ユースケとまさかの再会!?
大人の男へと成長したユースケの無自覚なたらし攻撃に、翻弄されちゃう佐久良の運命はーー?
描き下ろしあり!!

表題作きっと王子様がなんて

西嶋ユースケ 婚活スタッフ 26歳 受けの幼馴染
佐久良薫 サラリーマン 乙男で隠れゲイ

その他の収録作品

  • 「ある日の出来事」 描きおろし
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

くまちゃんのコップって、あんた

受けの佐久良さんが一見、雄フェロモンむんむんで、かつ、大人っぽいヒゲメンなのでそんな人が実は乙女趣味ってのがツボな人にはピタッとハマる作品だと思います。
それと攻めのユースケが無表情で深い意味もなくきゅんきゅんくることを言ってくれるので男らしくて素敵です。
個人的には受けの佐久良さんは私のタイプではないけれど、攻めのユースケみたいな何事もストレートに言ってくれる人って嫌いじゃないので佐久良さんに感情移入して読んでしまいますね。

いわゆる、ギャップ萌え、スパダリ年下攻めってやつの王道だと思います。

本編とは関係ないけど、結婚相談所であったアラサーのお姉さん。婚活がうまくいかなくて佐久良さんに結婚して!と迫って、すぐに「ムシャクシャしてやりました…」という台詞に笑い転げました。

0

かわいすぎる~!!!!!

30歳~40歳過ぎの大人で、一見受けに見えないキャラが受け・・・というお話がいつのまにか萌えツボに加わっていた私です。

この作品は、見た目はヒゲありのアダルティーな受け様が、実際にはゲイのオトメンで・・・というお話なのですが、この受け様の可愛さが凄いです。切なさもあり・・・そしてキュンキュンします。
しかも、大好きな再会モノ!!!更には、まさかの初心な受け様・・・この年まで無垢だったというのが私としてはとってもツボで、嬉しかったです。攻め様の淡々とした、でも実際には溺愛執着系、かつ男前なキャラも凄く良かったです。受け様が幸せになってくれて本当に良かった!!!!
とても素敵な作品でした。初読み作者様なのですが、既刊のもう一冊も読んでみたくなりました。

尚、2017年8月31日締切(当日消印有効)で、描き下ろしコミックペーパー全員プレゼント応募券がコミックス帯に付いていました。(応募詳細や申込用紙はコミックス内にあります)

2

継母不在のシンデレラ。

まるっと一冊、表題作カップルのお話で満足感あります。まだ半年残っていますが私の中で「今年のNo.1年下スパダリ攻め」は、ユースケ君に ほぼ決定です。
ここぞ!という時の心に響く台詞が、とても印象的な作品でした。

あらすじです。
妹の結婚式で泣く両親を見て『これが幸せの形なんだ』と感じた佐久良(三十歳過ぎ・オトメン)は、結婚相談所へ入会。
しかしそこで出会った、すっごい格好良いスタッフは何故か 自分が隠れゲイである事を知っていて…

「オトメン」て普段好んで読む方ではないのですが、その設定がとても効果的に適材適所で生かされていて、くまちゃん人形を抱っこした佐久良さんに むくむくと愛着が沸いてくるんですよね。
また、ユースケの空気を読むとこと 読まないとこのさじ加減がギリギリ際どい線をいってるんですけど、私的には「年下スパダリ攻めにも、こんな死角が!」な おおらかさで受け止めることが出来ました(笑)それに、佐久良さんの苦悩に一緒に向き合うことによってユースケ自身も、どんどん頼りがいのある男性に成長していきます。

タイトルに継母不在と付けましたが、継母の代わりに佐久良さんの妹が出てきます。
この妹さんのお陰で、彼は『可愛らしい自分』を全て捨て去らずに済んだんだな…と思えるような素敵な素敵な女性です。

読後の、そして全てが報われた…感が心地よいお話でした。ぜひ皆さんに読んでもらいたいなぁ。

5

乙女100%のおじさん受け♡♡♡♡

この作品は買う以前からちるちるインタビューで見て、乙男×隠れゲイのおじさん受け、年下攻め、最初出てきた受けの印象が非常によかったので、発売日に葛川たち先生のもう1つの作品と合わせて買いました♪♪

さて、作品の感想になりますが、佐久良さんの最初の印象、「【ビーストウォーズ】のメガトロンの擬人化か!?!?超好み♡♡♡」でした♪♪
その後もユースケに対しての反応とか、かわいいものやお菓子に対する目線も乙女っぷりがヤバイくらい可愛い♡♡♡♡♡♡♡と思いました♡♡♡
♡♡♡時も純情な少女っぷりがヤバイ♡♡♡♡♡と思いました♡♡♡

婚活に疲れて飲みに飲んだときゲイで乙男であることへの悩みを打ち明けたり、橋下が現れたことでユースケに対し罪悪感が生まれ別れを大泣きしながら言ったりする場面は、私自身も障害者で半分男混じりの女ですから、同じような悩みに悩み続けた過去があるので、私も強く共感するほど真剣に読みました。
そして、佐久良さんには大人になっても大好きでいてくれるいい妹を持ったんだなと羨ましく思ったりしました。

そして、気に入った場面ですが、
1. ユースケが王子様みたいな告白をし、佐久良さんが真っ赤になってOKする場面
2. ユースケが大泣きの佐久良さんを説得し抱き締める場面
3. 初めて♡♡し、改めてユースケから告白され、佐久良さんも笑って返事をする場面
4. 描きおろしの全て♡♡♡
1,2,3,4全て、佐久良さんの可愛さとユースケの王子様らしさにメロメロ♡♡♡♡♡♡になりました♡♡♡私もこんな恋愛をしてみたいと思いました♡♡♡♡

少女マンガみたいなBLを見てみたい方に絶対オススメです♡♡♡
是非、買ってみてください♪♪♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ