タンポポに降る雨

tannpopo ni huru ame

タンポポに降る雨
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
19
評価数
5
平均
3.8 / 5
神率
40%
著者
今市子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
学研プラス
レーベル
発売日
ISBN
9784056071306

あらすじ

下請け仕事の多分にもれず、保険調査員ってのもストレスが溜まるもの――。ある夜、仕事の憂さを晴らそうと、しこたま飲んだ森本は、酔った勢いで白髪のおじいちゃんをお持ち帰り。けれど翌朝、それが白髪のチンピラもどきの若い男とわかって――。

表題作タンポポに降る雨

同時収録作品ある晴れた日に

同時収録作品可能性の問題

同時収録作品角封筒より重い

同時収録作品千の針が唄う

レビュー投稿数2

この作家さんならではの雰囲気

人びとのもどかしいが傷つくほど近づけない距離感がいい味で癒されます。
編集バイトと新人作家の話が話の作り手の裏側が見えるようで特に良かった。

2

謎解き系BL

今市子さんの作品は「B級グルメ倶楽部」とコミックエッセイの「萌えの死角」しか読んでいませんが、ちょっと古い感じの端正な絵柄が好きです。
短編集は初めて読みましたが、「B級グルメ倶楽部」のようなつもりで軽く読み始めたら、手法が全然違いました。

この作品は最後の1話を除いてすべて謎解きです。
攻め受け情報で名前とか載せちゃだめなやつ。

5つの短編が収録されていますが、読んでいくうちに自分なりに推理して、「こういうことだろう!」と思っていたことが最後に裏切られたり、なかなか複雑でした。
一回読んだだけでは分かりにくい部分が結構あって、読み返し必至かなと思います。
ただ読み返してまで分からなくてもいいや、という方も多そう…。
5話目は謎解きではないので楽に読めました。
これが一番おすすめ。

分かりにくさで内容的には中立ですが、絵が好きなので萌で。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う