脱☆童貞のはずが処女喪失!?

魔法使いカウントダウン

mahoutsukai count down

魔法使いカウントダウン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×222
  • 萌4
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

251

レビュー数
4
得点
124
評価数
34
平均
3.8 / 5
神率
11.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス Qpaコレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784801957848

あらすじ

アナニー大好き童貞サラリーマンの三好晴は
30歳を目前にお見合いをすることになった。
しかしその席にいたのは見合い相手の弟・秋吉慶。
相手の女性にドタキャンされたことを知って
うなだれる晴の憂さ晴らしに付き合ってくれる。
そんな慶の優しさに甘え泥酔した晴が
「30歳で童貞だと魔法使いになれるそうです」
と、都市伝説ネタで自虐していたらふいに近づく慶に
ファーストキスを奪われてしまい──! ?
※このお話にファンタジー要素はありません。

年下世話焼きイケメン×アナニー中毒童貞リーマンのピュアラブ

表題作魔法使いカウントダウン

秋吉慶・見合い相手の弟 漁師・25才
三好晴・アナニー大好きな童貞サラリーマン・29才

同時収録作品息子がライバル!

仁井見和樹・サラリーマン ユキの同期
七浦ユキ・サラリーマン

その他の収録作品

  • 魔法使いカウントダウン:描き下ろし
  • 制作秘(?)話
  • カバー下:息子はライバル! おまけ「実践してみた」

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ワクワク顔が笑える

二つの作品が収録されていました。
どちらもタイプが全く違って、とても楽しめました。
まず、表題作の方は30まで童貞だと魔法使いになるという都市伝説に絡めたお話。この都市伝説、最近いろんな漫画でもお見かけしますが流行りなんでしょうか。ともあれ、そんなことをクヨクヨ悩むより、晴さん、あなたヤバイもんに手を出しちゃってるよ!と言いたいです。男の人が好きなわけでもないのに、お尻って…。まぁ、お陰で男初めて同士でも初回からスムースインでしたけどね。
晴さんはエッチなことに興味津々だわ、それを臆面もなくリクエストするわ、慶くんも弱ってるものをほっておけない性質とか言うから紳士的で順番を守るのかと思いきや、案外肉食だし、出会うべくして出会った二人だなと思いました。

もうひとつのお話は、ファザコンの子供と同棲している彼氏とがパパを取り合うお話で、息子のテツがものすごく可愛いので癒されまくりでした。

1

えっちで可愛い♡

作者さん買いです!

可愛らしい見た目の晴さんは、脱童貞を目指してお見合いをするも、そこに来ていたのは落ち着きのある年下のイケメンくん。
酔っ払った晴さんは秋吉くんとキスしたり、抱きついたりと醜態を…。
秋吉くんはというと、とっても面倒見が良くて、晴さんのことも嫌な気はせずって感じです。

そして奥手そうな晴さんは、実はアナニー好きだったという…(゚ロ゚;)1人でアナニーしてる姿もえっちです。

晴さんは秋吉くんにキュンとしたり、ドキドキしたり…そしてえっちなこともしてしまいます♡
もうね、晴さんの見かけによらず、積極的なところにやられました。
そして秋吉くんもクールで面倒見が良いけど、適度な年下くんぽさも良かったです。

もう1つ、別の話も入ってます。こちらは子持ちストーリー。子どもがヤキモチ焼いたり、不安になったりとそちらに焦点が当たっていて、2人のやりとりやキュンとなるエピが少なめだったような…(・・;)

個人的に表題作が良かったです♡萌×2です♡
書き下ろしでは、晴さんのお願いを叶えてくれる秋吉くんと、秋吉くんも晴さんにお願いしての…、やっぱり可続き愛かったです。
電子Rentaさんは見返し、カバー下、裏表紙付き。修正は、表題作はぐしゃぐしゃ消しだけど、もう1作は白抜きっぽい感じでした。

0

もっと平凡な設定のほうがエロい気がした

あらすじにもあるとおり、「魔法使い」といってもファンタジー要素はないけれど、自分にはかなりファンタジーな印象の一冊でした。Hシーンは多く好ましいことですが、さらっと読んでしまった自分はもったいなかったかなという気がします。

表題作は、30歳を前に脱童貞のつもりが…!?という受けくんが登場するノンケ同士のお話。少し読み進めてみればけっこうな誘い受けなんですよね。彼はうしろの素質アリを自覚しているため、やっぱりそうなるよね?と納得(笑)。ちなみにその受けくんは年上だけど、終始敬語キャラ、こちらは似合っていて可愛かったな。ところで、職場とか家族といった部分に少し変わった設定がいくつもあって、そこにジャマされなければもっと楽しく読めたかもしれません。私はそれらが場面ごとに増えるたび、そこもそっちへ持っていく?みたいな感じでちょっとずつ集中力が途切れていってしまったので。攻めの心の葛藤も、もうちょい見たかったです。

後半収録の『息子がライバル!』。表題作では受けの上司だった人が、こちらにはパパさん(&受け)として登場します。すでに同棲しているところから始まるお話で、パパ命の息子と攻め続きがパパを取り合うような、タイトルどおりの作品でした。主役は息子っちじゃないかな。
こちらも面白そうなタイトルだし、作者の描くちびっこは大変可愛くて好みなのでワクワクしながら読み始めたのですが…。個人的にはこの子供がけっきょくはネックになり、テンション下がってしまい残念です。主な要因は私の場合「セリフ」かなと思います。子供らしくないセリフが多いタイプの作品なので、そこは好みが分かれるかもしれませんね。私はこの子が無理しすぎている気がして...終盤の「~の前に親子だけでデートしよ」みたいにお願いするシーンも、もうそのセリフを言っている時点でこの子はガマンしてるってことだよなぁと感じてしまい(作品のなかでは違うんだろうけど)、読み進めるのが辛いところまで行ってしまいました。攻めも語尾の「~だぜ」が多くて気になってしまった。うーん…全体的には楽しく読めるほのぼの甘エロなお話なんですけどね。ちびっこイラストもかわいくて。


メモ「装丁:円と球」

2

ほのぼのピュアなのにエロエロ

表題作+1作です。
2作品とも、ほのぼのでエロエロ。甘くて可愛くて、おまけにエロエロな作品を読んで癒されたいな~、という時にピッタリな作品だと思います!

「魔法使いカウントダウン」
30才を目前にお見合いをする事にしたサラリーマンの晴(受け)。ところが、見合いの席に現れたのは、相手の女性の弟・慶(攻め)で…。

受けの晴はアナニーが大好きな童貞のサラリーマン。30を目前にあせり、一大決心をしてお見合いします。おっとり癒し系なのに、気持ちいい事が大好きな淫乱受け。
攻めの慶は面倒見のいいお兄ちゃん気質。姉が見合いをドタキャンし、謝罪の為に見合いの席に訪れます。

晴のあまりの落ち込みっぷりに放っておけず、慶が憂さ晴らしに付き合ううちに、二人はなんだかいい雰囲気に…という展開。

ノンケ同士がそんな簡単に寝る訳ないだろ!…というツッコミは置いておいて、お互いに惹かれ合い不自然さの無いエッチへの流れです。
そのエッチがですね、受けが初々しいのにエロいのです! 童貞故にか、エッチへの興味津々で、かなり積極的。ちょっとムッツリといった感じの攻めが、それに煽られて…という続き状態。
その後、攻めの将来を思った受けが身を引こうとし…というちょっとしたすれ違いがありますが、基本的には二人がイチャイチャしている甘くてほのぼのとした内容。そして淫乱とムッツリなのでエロが濃厚。

更に大変萌えたのが、描き下ろしの短編。久々に会う二人が一日家に籠もってセックス三昧するぞ!…という話。バカップルです…。
受けはスーツ姿を攻めにリクエストし、攻めは自分のパーカー+靴下(ノーパン)を受けにリクエスト。互いの姿に煽られて、二人ともノリノリでエッチ。ここでも受けが最高にエロ可愛いです!

「息子がライバル!」
もう出来上がってるカップルが主役。受けがシングルファーザーで、重度のファザコンの息子(園児)あり。攻めは二人でイチャつきたいのに、息子にいつも邪魔されて…という内容。

こちらも、ほのぼの&甘々。エロも濃厚。受けの前ではかわいい息子なのに、攻めの前ではこまっしゃくれたクソガキになるちみっこが可愛いです。そして全てを包み込むように受け止める攻めが男前です…!

何とも癒されてほんわかと優しい気分になれる作品。おまけにエロも濃厚と、大変お得です。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ