拾った狐はオオカミでした

hirotta kitsune wa ookami deshita

拾った狐はオオカミでした
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
オークラ出版
レーベル
プリズム文庫
発売日
価格
¥629(税抜)  
ISBN
9784775526552

あらすじ

ホストの玲弥が飢えた野良犬に餌をやった数日後、突然怪しい男が自宅に押しかけてきた。
頭の上にふたつの尖った耳、尻には三つ股にわかれたしっぽがはえているその男は、
礼をしにきてやった、と偉そうに言った。
先日犬だと思い込んで助けたのは、稲荷明神の使いの狐だったのだ。
信じられず混乱する玲弥は、いきなり狐に押し倒されてしまい──。

表題作拾った狐はオオカミでした

狐 稲荷明神の使い
二神玲哉 ホスト

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ