ストーカー王子、迫る。

須和くんと倉持くんはただのお友達じゃない

suwakun to kuramochikun wa tada no otomodachijanai

須和くんと倉持くんはただのお友達じゃない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
32
評価数
13
平均
2.8 / 5
神率
7.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784758076531

あらすじ

王子と呼ばれるほどイケメンの須和くんは
とあるきっかけで倉持くんが大好きになり
ストーカーとして愛情を注ぐ日々を送っていた。
ごくごく平凡な倉持くんには身に覚えがなくて、ちょっと怖い…。
だからとりあえず“友達"になったけれど
須和くんの愛は更にエスカレート!
今ではキスもセックスもしちゃう2人、いっそこのまま恋人になる?

表題作須和くんと倉持くんはただのお友達じゃない

須和秋一・高校2年生
倉持春樹・高校2年生

その他の収録作品

  • その後(描き下ろし)
  • 須和くんと倉持くんのバレンタイン(web初出)
  • 倉持くんの文化祭準備(描き下ろし)
  • 須和くんが風邪ひいた(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下 ・キャラ紹介

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

とっておきのスィーツを君に♡

ほんわか、髪も柔らかそうな須和くんと倉持くんが まず、とっても可愛い♡
女子にモテモテのイケメン王子さま、須和くんは、あろうことか倉持くんのストーカーをしている。
とは言え、嫌がる事をするのでは無く、お弁当を作り、忘れ物を貸してくれて、さりげなく差し入れをしてくれるのだ。ちょっと戸惑う倉持くんだったが、キラキラの笑顔にほだされて、受け入れてしまう。そして。友達ならいいよね? と、キスされて。その先も…。
常にほわほわと可愛らしいトーンのままで。須和くんが倉持くんを好きになった理由も綴られていきます。きちんと、それは真面目に。また、倉持くんもただ流されているだけでは無くて。二人で恋を成就させていくのです。
この物語にぴったりな甘い甘いスィーツが出て来るのも可愛い♡
定番ネタだけど、文化祭、風邪っぴきイベントなど、可愛い描き下ろしもたっぷりあって、堪能出来ます。甘いのはスィーツよりも、須和くんと倉持くんのその笑顔なんだよね。ホッコリ優しい読後感と共に、やっぱり何かスィーツを頂きたくなります♡

0

予想以上に好きな系統だった

タイトルが長かったり奇をてらったものだったりすると、案外中身はそうでもないということがよくある気がします。
こちらの作品はわたしが食べ物マニアだとよくご存知な友人から「お菓子が出てくるよ!」と貸してもらったものの、失礼ながらあまり期待せずに読み始めました。
期待していなかったから余計なのか、「好き」メーターの上がりっぷりがすごかったです。

倉持は妹のために始めたお菓子作りが得意ということ以外、いたってふつうの男子高校生。
幼馴染の司とつるみつつ、女子にモテることもないふつうの高校生活を送っていた。
そんな中、突然モテモテイケメン須和が倉持のストーカーと化して…。

モテモテイケメンのストーカーという設定が大好きです。
ふだん周囲からちやほやされて、女子には追い回されて、欲しいかなと思ったものも欲しくないものを簡単に手に入るという人生を送ってきたひとが「ただ一つ、本当に欲しいもの」のためになりふり構わず愚かな行動に出るのがたまらなくないですか?たまりません。

おばかな受けというのもわりと好きです。
攻めの言う明らかに常識的ではないことを「そっかー!」と素直に聞いてしまう、納得してしまうおばかはなぜか憎めない。これが外見ショタだったり、女子にしか見えなかったりすると一気に嫌悪感しか出てこない。不思議です。

設定や流れには新しいものはないけれど、あとがきで作者さんが「好きなものを集めました」と言っているだけあって、「好き」のツボがハマったら楽しめると思います。
須和が倉持を好きになった理由もよくある設定だし、倉持が自分の気持ちに気付くきっかけもありふれたものですが、上に挙げた2つがツボです!という方は好きな作品のはず。
ただ「キスしてても本人たちが友達と言えば友達なんだよ」という流れからキスをしているのは分かっていたけれど、まさかそれ以上までしているとは思わなかったので、若干受けのおばか具合が予想以上でした。そこはちゃんと付き合ってからにしてほしかったなあと思ったり思ってしまったり。

深く考えずに読めるし、設定が好きならおすすめです。
お菓子もたくさん出てきます。りんごのシュークリームが食べたい。

0

可愛いがたくさん

男子高校生大好きです!
男子高校生ほのぼのあまあまカップルの作品が大好きで必ずという程何度も読み返してしまいます。
こちらの作品もお話、絵柄、キャラクター全てにおいて可愛いです。可愛いがギュッて詰まってる。
受の倉持くんはもちろん須和くんもすごく可愛いです。
倉持くんを終始「かわいい、かわいい」言ってますが、倉持くんを大好きな須和くんも可愛い(*´ェ`)
そんな二人を眺めているだけで幸せな気分になれちゃうという方には是非おすすめの一冊です。
自分の大好きがたくさん詰まっていたので神評価にしちゃいました。

2

BLと少女漫画とソシャゲのハイブリッド

自分の顔だけを見て取り巻きになる他人にうんざりしている攻め×優しい受け。攻めは「受けだけが本当の自分を見抜いてくれた」ということで執着(というほど重いものではないですが)し、恋人になって、恋人がだめなら友達になって、と迫ります。このあたりは少女漫画っぽい。
受けが「友達ならいいよ」と承諾した直後、攻めにキスされます。「このくらい友達ならふつうだよ」「えっそうなの?」万事この調子でセックスまで持ち込まれてしまう受け。このあたりはBLっぽい。
明るいほのぼのとしたストーリーで、作風にあったかわいらしい絵柄なので、キャラクターのビジュアルや性格がハマれば楽しめそう。ふたりとも、最近のアイドル系ソシャゲにいそうな見た目です。攻めのある種ティピカルなかる~いヤンデレ風味の性格もそれっぽい。明るくかわいいファンタジー男子高校生の日常生活を覗き見するのには良い作品ではないでしょうか。
起伏のあるストーリー、心に引っ掛かるような切ないシーンなどをお求めの方には向かないかも?
きっとハマる方はハマると思いますので、「萌」評価で! ごく個人的な嗜好からいえば「中立」かな? 友人の司君との三角関係を盛り込んだり、攻めの隠された本音にもうひとひねり加えて、ふたりの心が離れる瞬間があったりと、もう少しだけシリアス寄りであればドキドキできたかも……。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ