気持ちいいのかな 男のケツ

いちか、ばちか

ichika bachika

いちか、ばちか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神28
  • 萌×227
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

32

レビュー数
12
得点
271
評価数
66
平均
4.2 / 5
神率
42.4%
著者
しっけ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047356504

あらすじ

丘、マオ、門井、蓮元は工業高校に通う悪友。ある日、門井から蓮元とつきあっていると告白され、偶然二人がエッチしている声も聞いてしまった丘とマオ。それ以来、男同士のエッチに興味を持ったマオが丘に迫ってくるように。しかし丘は別の理由でマオを意識し始めていて……。好奇心旺盛、欲望まっしぐら 男子高校生の青春ラブ!!

表題作いちか、ばちか

澤田真緒,人懐っこい高校生
丘 俊介,オカン気質の高校生

同時収録作品いちか、ばちか

門井 慎太(自動車科の高校生)
蓮元 奏(インテリア科の高校生)

同時収録作品始まりのピリオド

西岡 雅樹(大学生)
高円 圭斗(大学生)

その他の収録作品

  • いちか、ばちかの延長戦(描き下ろし)
  • カバー下・人物紹介

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数12

可愛い!

独特のテンポで楽しかったです。
メインのカップルが一番好みでした。
男子高校生が楽しそうにしてる会話とかが、結構リアルな感じで良いですね。
くっつくまでは友達色が強かったのに、いざくっついたらもうベッタリなのがまた良い。
爽やかだし絵も綺麗だし、攻と受が極端に体格差とかないのも良かったです。

0

わちゃわちゃ可愛い。

J庭で初めて御本を拝見したときからの「この方の作品をコミックスで読みたい……」という願いが、とうとう叶いました……!!

男子高校生がわちゃわちゃとしている様子がとても微笑ましいお話です。
ただ、マオくんの空気を読めない言動には多少なりとも「イラッ」としてしまいました……

互いの性生活を公にする描写には賛否両論あるかとは思いますが、自分は「無邪気で高校生らしいなぁ……」と感じました。

ストーリーよりも絵柄や雰囲気を重視する方、可愛らしい作品が好きな方にオススメな1冊です。

3

とっても可愛いのだけれど

絵が綺麗!身体が綺麗!メッセージ性あり!
初連載の初コミックスとは思えない仕上がりです。

逃げたら終わりのくだりは自分が人間関係を築いていく上でも心に留めておきたいと思ったし、高校生らしい熱さがキュンときました。
丘とマオがすれ違う場面は、考え方や感じ方が人それぞれ違うからこそ対話が大事という当たり前だけど忘れがちな事を受け取りやすく描かれているなぁと感じました。


が!好みじゃなかった……
もうほんとそれだけなんだと思います。

絵はものすんごく好きです。
エッチシーンも可愛いし、受け攻めどちらも本当に気持ち良さそうだし。
ただお話がどうにも好きになれない。
いくら仲が良くても性生活を開けっ広げにされたくないなぁと感じてしまいました。

事故で声聞いちゃったとか相談するから現状報告とかはわかりますが、今ヤってるんだなーとか現在進行形で知られるってどうなの?と思ってしまいます。
乱交ものや3Pものなら美味しいけれど、1対1のカップルなのだから相手の可愛い所は自分だけ知っていればいいし他人に想像してほしくもない!くらいの気持ちでいてほしかったです。
メッセージ性があるお話だったので余計にそう思ってしまったのかもしれません。

2

意識しちゃったり流されちゃったり・・・可愛かった

仲良し4人のうち二人(門井・蓮本)が付き合ってると知り
他二人(丘・真緒)が意識しだしちゃうお話。

丘の寮部屋に丘と真緒がいると
隣の門井の部屋から蓮本の喘ぎ声が聞こえちゃってちょっとドキドキの二人。
翌日4人揃ってる場で、蓮本の喘ぎ声が漏れてたことを真緒が話し
蓮本が恥ずかしくてその場から逃げてしまう。
自分の軽率な発言で蓮本を傷つけたと反省する真緒だけど、
その後、丘と扱き合いをする仲になった際に、
門井と蓮本に1から10まで全部話してしまう。
門井たちにバレたくなかった丘は怒る。

・・・・そりゃぁ怒るでしょ。
この時ばかりはちょっと真緒にイラっとしましたね。
前回の件反省したんじゃなかったんかよ・・・。
この件はそのままちゃんと話し合うんだけど
「お前が悪いと思う」と言う丘に対して
「俺もそんな気がする」と返す真緒。
しかし・・・・謝らねぇんだ。これが。
しかも・・・・完全に自分を正当化してるのがなんとも。

冒頭の門井たちの交際宣言から
少しずつ真緒を意識し始めちゃう丘が可愛くて
「男同士のセックス」に興味をもってしまった真緒に抵抗しつつも
結局真緒が気になってるからこそ流されちゃう丘は本当に可愛かった!

3

意識しないようにしようとすることが、余計に意識させる無限ループ!

うははー。これは可愛い!可愛いが過ぎる♬
仲良し4人組のスコンと明るいDKもの。そもそも男子の多い 自動車と設計の専門高校で、女子が少ない。イコール恋愛に発展しないと愚痴るどころか、そんじょそこらの女子より可愛いと言われる蓮元は門井と付き合っていると言う。驚いた 丘と澤田は友人のリア充(‼︎)ぶりをアッサリと受け入れる。
偏見は無い彼らだが、『男同士ってどうなんだろうな?』という、若干不埒な興味を持ったりする。
残りの2人〜ってわけでは無いのだが、澤田の過ぎる好奇心に半ば付き合わされるカタチで 抜き合いっこからの〜っていうエロ先行型展開へ。
学科の皆んなに頼られる事の多い オカン気質の丘くんの方がきっと先に気持ちを自覚する。『意識しないようにしようとすることが、余計に意識させる無限ループだ…』
逆になーんにも気にして無い様な澤田も ウッカリ 門井と蓮元の最中の声を聞いちゃった事を言ったりして、蓮元を恥ずかしがらせた事を反省して引きこもってみたり。
彼は一番おバカかもしれないのだが、悪気は全くなくて。むしろピュアっピュアなのだ。
彼にとっては、無限ループもヘッタクレも無い。好きで、大切な友達から、もっと好きで、気持ちいい事をしたい、気持ち良くしてあげたい、さらに大好きな人が丘くんだと分かっただけなのだ。
オカンの宿命。絆されてしまった丘くんは、恋人として澤田に抱かれる事になる。
何だかんだ甘いのだ。受け入れてしまう。
大好きが大好きを上回る無限ループに突入する。
もちろんあっけらかんと門井たちにも告白する。2人も驚きはするが、お仲間が出来て嬉しいというか、
可愛い蓮元が「何だか嬉しそう」なのも可愛い♡
門井と蓮元は、友達同士、男同士という事を多分思い切って2人に告白したと思うんだけど、この2人の馴れ初めとか、想いが育って行く様子も是非読んでみたい。
きっと門井には、そんじょそこらの女子よりも 蓮元が可愛いく見えていたのに違いないエピソードだと思う。そして、家庭の事情で入寮していないという蓮元くんを部屋に泊めているうちに…な展開なんだと思う‼︎ あ、妄想で補えるわ コレ。
描き下ろしにて、ウッカリ2人の前で蓮元を「奏!」と名前呼びしちゃって照れるのも可愛い♡
初コミックスとは思えない完成度と、絵がとにかく好み。次回作も楽しみです。

同時収録は、短編なので 消化しきれない「始まりのピリオド」
幼馴染、再会、オナニーウッカリ見ちゃう、のコンボです。

3

好きなやつ〜♡

仲良し男子高校生!寮生活!
はい、大好物♡

丘の普っ通〜の高校生感がまた良い!
ぐいぐいなマオに流されつつもどこか冷静で
マオへの気持ちに戸惑う姿にきゅんとします。
世話焼きオカンぶりもハマってます。
マオの朗らかで悪気のないデリカシーの無さ、
その割に気にしいなところがめんどくさかわいい。
自己中に見えてもちゃんと丘を好きなのが伝わって
きて、あの笑顔でいろいろ押し切る強さ(笑)

門井のクールな見た目に反して実はちょっと
不器用でマオと丘にいじられちゃってるのもいいかんじ
です。
蓮元の控えめさに丘に準備の仕方を教えてあげる優しさ…
デキた子…そしてそこらの女子よりまあ〜かわいい。

はあ〜、もうみんないい子すぎて、幸せの溜息しか出ない。
4人がわあわあしてるのを見ているだけで
にやにやと口元が緩んじゃいました〜。
2組それぞれの等身大でリアルなえっち描写にも
大変満足させていただきました。

あ!丘と門井のつなぎ姿もよかった!

やっぱり男子高校生最高です♡

同時収録の幼馴染男子大学生の再会からの…の
お話も最後ふたりのポジがいい意味で裏切られて
よかったのですが、欲を言えば『いちか、ばちか』の
4人でまるっと一冊読みたかったな…なんて
男子高校生好きすぎな人の独り言でした〜。

2

おすすめ~

高校生の話も面白くて可愛いです!心が癒されました
初コミックスなのにとてもいいです

2

あ~~~楽しい!アホな子ほどカワイイ。

発情真っ盛りのピュアな高校生、しかも寮生活なんて楽しくない訳がない!
この狭い世界の中で繰り広げられる、それぞれの恋に交えながら、
学校や寮での生活のようすも細かく描かれていて、いろいろオイシイ高校生のラブコメにキュンキュン…
おバカが暴走する性春がメチャクチャおもしろかった~!

工業高校2年の自動車科、門井、丘、インテリア科の蓮元、マオ。
自動車科の寮は和室でトイレ風呂共同で、門井と丘は隣室。
新設されたインテリア科はキレイな洋室でトイレ洗面付きで、マオ。そして、蓮元は通学組。

この4人の軽快なノリやワチャワチャ感だけでも充分に楽しいんですが、
門井から蓮元と交際1か月と告白され、偶然二人の最中の声を聞いてしまう。
ふざけて茶化したマオに恥ずかしくて逃げた蓮元。

無神経だった自分に思いの外凹んでいるマオを、門井のアドバイスで様子観にいった丘ですが、
ぐずるマオを慰めて甘えたな一面を知り、初めて一緒にベッドで寝た丘はマオを更に意識してしまう。

天然でズレたアホさが魅力でもあるマオに、なんだかんだ振り回される丘がいい味だしてます。
気持ちいいことに夢中のマオに対して、丘の気持ちはどんどん膨らんでいく。
秘め事だと思っていたカラダの関係を、門井と蓮元に話しているマオに怒り、拒否する丘。

仲裁に入った門井のおかげで話し合いができ、「丘がスキ」を前提に色々していた事がやっと伝わる…
いつも言葉が足りないマオですが、気付けば反対に、好きでもないのに自分とHな事してたの?と、
アホなマオが何故か丘に理詰めで返すという、訳のわからない面白い展開に…
そして、アホに押し切られ、めでたくお付き合いする事になります!
お互いに気持ちを知ってからのキスで丘が勃ち、それを見てきゅんっとなるマオ…キュン死><

この経緯で、普段何かとイジられ役の門井が、実はしっかりしたイイ男であることに気付きます。
優しくて性格もかわいい蓮元とはナイスカップリング!
ツレの前と裏では呼び方を使い分けている事がバレて、イジられて照れて暴れる門井が更にカワイイ。

マオ×丘はもちろん最後までするんですが、予想通りタガが外れてエライ事になってます。
描き下ろしでは四十八手制覇に挑むマオに、悲鳴をあげる丘がもう笑えない。
門井に叱られてシュンとするマオは可愛いんですが「一体位ずつにする」と…結局やるんか~い!
そして、丘のオカン呼びがまさかの伏線とは…マオのお世話をするオカンでした。

描き下ろしでやっと門井×蓮元CPのHシーンが拝めました!
もっと見たかったのに、四十八手騒ぎで中断なんて残念です。
それでも充分堪能できる、性春を謳歌する高校生を愛でる作品でした。

「始まりのピリオド」
幼馴染みの再会もの。
7年ぶりに大学で再会する雅樹と圭斗、人見知りの雅樹は変わらず、チャラ男になっている圭斗。
チャラ男が苦手な圭斗に雅樹は少し引きつつ、一緒に行動するようになる。
実は圭斗はゲイで、雅樹のソロプレイを偶然みて盛り擦り合い…。
雅樹を抱きたいと言っていた圭斗ですが、実はネコでケツで抱くという意味と知り安堵する雅樹。
サラッと楽しめる作品でした。

※シーモア:修正は白抜き、トーン、ゴムはそのままです。

5

友だちで許される領域は…

好奇心旺盛、男子高生4人のいちかはちか青春ラブストーリーです。

同じ工業高校に通うマオ、丘、門井、蓮元のはいつも一緒の悪友4人組。
ある日、門井から蓮元と付き合っていると告げられ、偶然2人がHしている声を聞いてしまう。
そして、興味を持ったマオに誘われ、抜き合いをする仲に…。
これ以上は遊びの領域を超えていると思った丘は、マオから逃げるようになり…。

丘はマオのことを意識していますが、マオの気持ちは分からない。
その上、門井と蓮元に自分たちのことを話してしまったマオ。
丘は腹を立て、付き合っている2人に同じテンションで自分たちのことを話すべきではないと諭すと、じゃあ付き合おうと言うマオ…。
マオ〜!なんて軽い!!と思ったら、マオは丘のことが好きだという。
そんなマオにまたしても絆され、結局付き合う丘…。
丘〜!
まぁ、丘もマオのことちゃんと好きなんですよね。
Hなことするなら、ちゃんとマオの気持ちを確認してからにしたかったということです。

今まで抜き合いだけだったけど、マオ×丘のHは意外にもエロいんです!
丘が悶える感じが、なんとも言えずエロかった!!

もだもだしているけどキラキラしていて、まさに青春の1ページという感じで可愛かったです。

4

寮生活DKってだけで萌えちゃう

はぁ〜可愛い!青春!!羨ましい!!!(←これ一番)
絵柄が好みのため試読したんですが、そのお試し17ページの中に、高校生らしいわちゃわちゃした感じとか、いろんなものに飢えてる感じとか、それがダダ漏れなところとか、とにかく「若さ」ってやつが詰まっていて、先が気になるやら眩しいやら。

男子9割女子1割というノーマルDKには過酷な環境の寮生活。
自動車科の丘と門井、インテリア科の澤田と蓮元は仲良し4人組。ある日のランチ時、門井から飛び出した「実は1ヶ月前から蓮元と付き合ってる」という爆弾発言!
男同士で?という驚きはありつつも、そこに偏見はなく、「ずるい!羨ましい!ハッピーライフを二人占めすんなー!」と騒ぐような、ちょっぴりおバカで素直で可愛い丘・澤田コンビ。

丘は毎晩のように、新しくて綺麗なインテリア科の澤田の部屋に入り浸っています。
一方、古くて狭いから…という理由で、一度も丘の部屋に入れてもらったことのない澤田は、行ってみたいとせがみ、部屋にあげてもらえることに。
すると深夜、隣の部屋からあんあんと喘ぎ声が漏れ聞こえてきて…。
今夜のおかずにしようと壁に耳をつける澤田に対し、丘が一言。
「隣…門井の部屋なんだけど…」

はい!すみません!興奮しました!
ここで期待度急上昇↑だよね。我ながら情けないけど、当然期待しちゃうよね。
隣の部屋で門井×蓮元(可愛い系)が…。
そして今こっちの部屋には、ドギマギしたDKが2人いる…。
…なんてね♡

でもその夜は、変な空気にはなるものの、まだ何も起きません。(これグッジョブ!)
でもそのインパクトはしっかりと2人の頭の中に残っていて、聞いちゃいけないものを聞いてしまった罪悪感、好奇心、興奮、性欲、いろんなものと混ざり合いながら、じわじわと心を侵食していくんだな。

元々毎晩泊まりにいくくらい友達として仲の良い2人は、それを機に少しずつ男同士の性的なことにも興味を持ち始めます。
そしてとうとう抜き合いに発展してしまうのです。

エッチな関係が続くにつれ、やはり見えてくるのは「そこに愛はあるのか」問題。
愛があるからノーマル男子が相手のちんちんを触って、気持ちよくしてあげたい!なんて思うわけなんだけど、カラダ先行で始まってしまうと、お互いそれに気付けない。
単なる興味でのエッチなのかな?と相手を信じられない気持ちになっちゃう。

2人は喧嘩をし、想いをぶつけ合います。
うーん、青春すぎる♡
そして、想い通じ合い、初めてのキス。
このキスでね、丘くんが勃起してしまうんだけど、これがいいんです。
最初の抜き合いは、お互い無理やり刺激を与えて勃たせていたから、相手を想って、相手で興奮して勃起するというのは、2人の間では「恋人の証」みたいなものなんだよね。だからすごーくきゅんきゅん萌えました♡

あと、これは個人的な超絶萌えポイントなんですが、丘くんって感じると足の指をぎゅーって内側に折り曲げるの。
私、掲示板で〔足の指をぎゅーっと折り曲げる描写のある作品を教えてください〕というトピをあげて教えを請おうか迷ったことがあるくらい、この描写が大好物なので「はぁ丘くんたまらん、ありがとう」と、おっさん化してしまいました。ごめんなさい。

◆始まりのピリオド
同時収録作は勝手に門井・蓮元カップルのお話かなー?なんて思ってたら、全く違うお話でした。

引っ越しした幼馴染との再会もの。
大学で再会した雅樹と圭斗。
ある日雅樹の家に泊まらせてもらった圭斗は、雅樹のオナニー姿を見てしまい…。
実はゲイの圭斗と、雅樹の抜き合いから始まる…とはならず、始まっても終わってもいない、可能性だけを残した短編です。


描き下ろしにて、本編では声だけのシーンだった「門井×蓮元」のえっちが拝めます。
さすが慣れている2人のH。とろとろです。
密かに「蓮元×門井」ってどんでん返しの可能性もある?と裏読みしてたけど、ここは素直に蓮元受けでした(≧∇≦)

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ