元タチ専の俺はドSな彼の専用ネコ

セックスドロップ

sex drop

セックスドロップ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×213
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
132
評価数
29
平均
4.6 / 5
神率
55.2%
著者
しっけ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866692623

あらすじ

毎日違う相手とSEX!チン休なし!なヤリチンライフ♡を謳歌中の大学生の黄海は、界隈でも人気のあるオープンゲイ。
ある日、トラブルに巻き込まれたところを同じ大学のクローゼットゲイ・黒木鎮に助けられる。強引に連れ込まれた部屋(※匿われただけ)乱れる息(※走っただけ)…ヤることはひとつ!!と黒木に迫る黄海だが、気づけば首輪で繋がれち×こを突っ込まれていた!?
だけど案外お尻でのSEXはキモチよくってー…

表題作セックスドロップ

黒木鎮・タチ専隠れゲイの大学生
黄海智昭・タチ専オープンゲイの大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:キャラ紹介・あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

ほっとけないおバカと、クールで毒舌なのに結局世話焼き♡

私の個人的ツボが2点推しだったので最高でした!!

まず第1に、元々攻めなのに、その人にだけ受けになるってパターン。
オープンゲイの黄海がちんこの休む暇もないほどのヤリチンなのに、勘違いから鎮に襲い掛かり抱いてやろうとするもタチ専の鎮にやられちゃう黄海。
その後も変わらずタチを続ける黄海がどんどんネコに興味を持つが端から、鎮とじゃないとネコという選択肢がないのが可愛すぎる。
実際勘違いから鎮と間違えて他の男に掘られそうになるが泣きじゃくる黄海。萌え♪

そして第2に、受けがバカ。というかアホ(笑)
いやもぉ可愛いほどにおバカちゃん♡でも、結局その単純っぽさがたまらない。
黄海のちゃらんぽらんな言動で3度もピンチ(?)が訪れるが、なんだかんだ面倒くさがりながらも毎度助けてくれる鎮。面倒だとは思っているけどほっとけないんだよねぇ♡

隠れゲイの鎮が黄海にいい感情を持っていないのに助けてくれたり、なんだかんだ面倒見ちゃうのはたまらなくキュンキュンでした。
そして、常に真顔で淡々としている鎮が、何気に黄海を湯たんぽ代わりの抱き枕にして寝たり、寝てる黄海にキスしたり、そして何よりネコちゃんのような綺麗な顔してるのに毒舌なガッツリタチだったり・・・二人そろって萌えポイント激高でした♡

0

温度差に萌えるーー♡

しっけ先生の前作に惚れ、めーーっちゃ楽しみにしていた本作。
なんでもアリのわちゃわちゃ系男子を描くのが本当にお上手な作家様だと思います。
とにかく可愛いんだー♡

同ゼミの、冷めてる無表情系男子(隠れゲイ)×金髪ヤリチンアホっ子男子(オープンゲイ)。

黄海は可愛い系男子大好きなヤリチンくん。
毎日毎日、相手を替えてはH三昧。
そんな黄海のことを冷めた目で見ている鎮(しずめ)ですが、ある日トラブルに巻き込まれた黄海を助け、家に連れ帰ることになってしまい…⁈

調子に乗って鎮を抱こうとしてきた黄海を返り討ちにして、お仕置きチックな拘束エロでネコ化させちゃう!というムフフイベントを経て、セフレになる2人。

ここからはセフレ→恋人へ…という、エロ系の王道ストーリーではあるんだけど、しっけ先生の場合やっぱりキャラがいいんだよなぁ。

緩くてチャラいヤリチンの黄海なんだけど、アホっ子なので憎めないんですよねー。
鎮にハマってからは全然遊べなくなっちゃう乙女感や素直さも可愛かった♡

無表情な冷めキャラの鎮も、Sっぽさと優しさがいいバランスで配合されていて、かっこいい!
ひっそりと経験豊富そうなのも、バリタチ感が出ていてgood!

内容的にエロも多くてエロ好きには楽しかったです♡
でもそういうシーンが多いからこそ気になるのが雑な修正(購入はシーモア版)。
範囲の大きい白抜きで、せっかくのエッチシーンが台無しだよ。絵も綺麗だし、アングルもよかったのになぁ。。。くぅ〜〜!
紙だと甘いのかな。甘くあって欲しい。

前半のおシモゆるゆるな感じとは打って変わって、恋人になってからの2人がめちゃくちゃ一途で可愛いので、最後までお楽しみに♪
性格が正反対で一見温度差すごそうに見えるのに、実はラブラブな2人。
そんな凸凹がぴったりハマる感じに萌えまくりでした!!!

3

アホッコ受けに低温系男子のS攻めが堪らん~~~!!!(^///^)

って感じです。
いや~~ニヤニヤしました( ´艸`) ♡

受けは元タチで『アイツは俺の専用ネコ』と帯に大きく書かれているのですが、
個人的にはゴリゴリの元タチっぽさは感じませんでした。
元々やんちゃ可愛い系で、バックバージン失って更に可愛くなっただけ…かな。

後ろの良さに目覚めるのがとても早いので
『元タチ』目当てに攻めっぽい受けを想定するとちょっと違うかもしれません。

私はしっけさんの描くノリで生きてそうなアホッコ系男子が大好きなので大満足でした♪
あとですね。声を大にして言いたいのが低温系男子のS攻めが良きなのですよ~~!!!
終始感情が見えにくいから、最後の最後でキュンがドカーンと来ました(∩´///`∩)

アホッコの受けがとにかく可愛いし、
攻めのテンションの低さも良き対比だし、
想像してた元タチ受けとは違いましたが面白かったです…!


受け:黄海はオープンゲイのヤリチン。
可愛い系が大好きで(自分も可愛い系なのにな…)毎晩毎晩盛り放題。
そりゃーもう楽しく生きているのです。(良いことだ)

攻め:鎮はクローゼットゲイ。
黄海とは同じゼミでオープンゲイな黄海を鬱陶しく思っていました。
テンション低めがデフォの低温系男子という感じで黄海とは真逆のタイプです。

散々遊び回ったツケなのか、ある日黄海はトラブルに巻き込まれ、
偶然居合わせてしまった鎮が保護します。(優しい)

で。とりあえず鎮の部屋に匿うのですが、
黄海は誘われてると勘違いして鎮を抱こうとするのですね。
それで鎮はプチーンとキレて黄海に首輪をつけて犯し返すのです。(優しくない)

その日以来、黄海は後ろが気になって仕方ない。
(鉄板ですね…!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !)
もう一回鎮に抱いてもらおうと行動を起こしてーーーと展開していきます。


まず。黄海がアホ可愛い…!好き!
元ヤリチンのせいなのかチン脳過ぎて鈍いとこ可愛い。
鎮に会いたくて、鎮じゃないと嫌なのに、
イコール恋愛とはならないのですね。
鈍いところが焦れったくてニヤニヤしました♡
気付いた後の拗らせ方も健気さがあってキュンキュンです…!!

で。
鎮は黄海ほど鈍くないので黄海の本音に気付いています。
けれど黄海は「好き」も「付き合って」も言わず独占欲だけはむき出しにする。
すごく欲しがる割には最初から鎮のことを諦めているような節にイラつくのですね。

鎮:『俺は付き合えないなんて一度も言ってないだろ』

イライラをぶつけるようなS攻めにこのモノローグが重なって
めっっっっちゃ萌えました(∩;///;∩)

鎮は何考えてるかわからないところがあったので、
黄海に対する感情が見えた瞬間にすごく悶えてしまうのですよ。
はーーーー良い。すっごい良い。これ良い。

黄海が寝た後にもう一個萌え爆弾用意されてて、
無事はじけ飛びました(///Д///)ハァハァハァハァ

いやはや。鎮は無表情で素っ気ないけど
何気に執着攻めっぽい雰囲気もありますねぇ。
黄海に浮気疑惑出た日にゃ監禁しそうな気がする…!
(ただの想像ですがそうだったら楽しいなーと)

あと今作もしっけさんの「ぎゅッ」で感情を現す表現がすごく良かったです。
足の指ギュッと丸めるのと、布団の端をギュッと握りしめるところ。
黄海の不安な気持ちが伝わって切なキュンを感じました。

2

ネコの素質あり!

作家買いです!
ゲイの大学生同士の恋模様です。

主人公はオープンゲイのトモとクローゼットゲイの鎮という、
とても対照的な二人です。

遊び人のトモは友だちに休チン日をすすめられるほど^^;
そんなトモを疎ましく思っているのが同じ大学の鎮です。
トラブルに巻き込まれたトモを仕方なしに助けた鎮ですが、
酔ったトモにに誘われてーー…⁉︎


鎮がけっこうなSです。
トモを首輪で繋いで無理やり処女を奪いますが、
それによってネコに目覚めてしまうトモーー‼︎

ヤリチンのくせに気になる鎮に対しては一途で、
献身的なトモのギャップが良かったです^^
つり目三白眼という見た目も可愛い!

対する鎮はクールで気持ちがみえない……
ただ、トモのことは放っておけないと思っているし、
トモとセフレになってからは他の男を抱かなくなったので、
思っているよりもトモのことが好きなんだろうと思います。
最後まで鎮の気持ちが分かりにくかったけど、
トモの告白を受けて二人は付き合いだします^^

やっと前戯たっぷりの何時もより優しいHがみられ、
ホッとしました〜!
着衣Hばかりだったのにちゃんと服も脱いでたし、
乳首も弄ってくれた(笑)

〝他の男とヤったら二度と抱かねーからな〟
という鎮の独占欲も良かったなぁ♡

寝ているトモのおでこに「ちゅっ」てして、
抱きしめて眠る鎮と幸せそうなトモの表情にはキュンキュンしました(〃ω〃)

付き合うって何するの?なんて言ってたけど、
ラストはペアリングがキラリ✦
幸せそうな二人にニヤニヤが止まりません〜

描き下ろしは、風邪をひいた鎮と看病するトモのお話でしたが、
甘やかすトモと甘える鎮の姿にホッコリです♡

これって流行りの〝ゆるふわ系B L〟になるなかな?
ヤリチンが一途に変わっていく、
とても可愛い作品でした!

追記
コミックス修正は白いグシャ塗りで、
穴からこちらに向かって挿ってくるアングル……素晴らしいw

2

受けがどんどん可愛く見えてくる。

作家買いです。
キャラに愛着の湧く描写の上手さと、
可愛くて雰囲気のあるしっけ先生の画が大好きなんですが、
今回は、S攻め×M受け…大好きな属性ということもあってメチャクチャ萌えました。

ヤリチンクズだったおバカ受けが、なんであんなに可愛く思えるんだろうかと、
途中で首を捻りながら読んでましたが、ラストまで愛着度満点。
ツンな美形S攻めが、けっこう鬼畜なお仕置きプレイを見せるのも意外ですが、エロだけではない。

前半のテンションを保ってラストまで読ませる内容で、
身体の関係から少しづつ変化する気持ち、心情描写が描かれていてキュンとさせられます。
初めは攻め目当てで読んでたんですが、気づけば攻めと共に私も受けに取り込まれてたわ。


共にタチ専の大学生、クローゼットゲイの黒木(黒髪美形ドS)と、
オープンゲイの黄海(小柄な三白眼のヤリチン)。
ゼミで大っぴらに男遊びの話をする黄海を嫌う黒木ですが、
夜遊びでトラブルに巻き込まれた黄海を助けるハメになった黒木。

匿うつもりで自宅へ連れて行くと、
凝りもせず自分を抱こうとする黄海にお仕置きプレイ。
首輪に繋がれ初めて抱かれる黄海ですが、お尻の気持ち良さに目覚めてしまう。

このやりとりに無理やりや悲壮感が一切ない。
元々黄海がネコを装ってタチを襲うクズ攻めで、快楽好きというおバカな天然キャラ。
だから楽しめるんだろうし、反対に無理やり目当てだと外します。

ここから黄海が黒木に抱かれることにこだわる。
自分でも何故だか解らず自分で理由を探りながら、黒木のセフレにして貰い、
セフレになったら、自分だけとして欲しいと言う黄海ですが、
黒木に好きな人ができて捨てられるのは嫌だという想いが、好きには繋がらない。
初めての感情を持て余して、
どうしていいか解らない感じのヤリチンだった黄海がなんか可愛い。

そして、関わりたくないと思っていた黒木が、
気づけば黄海ペースで翻弄されてるのも面白い。
黄海にその意識がないのも面白いんだと思うんですが、
黒木のほうが黄海の気持ちに気づいてる感じで、だからこそ気になるんでしょうね。

黄海の愛らしさと危うさに翻弄される黒木、この揺れる二人の関係に、
ニマニマしながら、黄海がトロトロにされるエロエロを堪能できる素敵な萌え作品。
遊び人だった黄海が本気を知って一途になるのも、
ツンだった黒木が溺愛に変わっていくラストも最高でした。

次回作も楽しみです。

※シーモア:修正は白抜きです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ