「友達」通り越して俺のもんにしたくなった

不屈のゾノ

fukutsu no zono

不屈のゾノ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神46
  • 萌×233
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

85

レビュー数
13
得点
384
評価数
88
平均
4.4 / 5
神率
52.3%
著者
しっけ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784047364196

あらすじ

出戸は単なる喧嘩相手だったヤンキー・ゾノの弱点を知る。
首を触られるのに弱く、エロい声を出すのだ。
ゾノのエロい声を聞くと下半身が反応してしまい混乱する出戸。
そんなある日、喧嘩に強いはずのゾノが父親にボコボコにされている現場に遭遇し、慌てて助けに入る。
ゾノはなぜかファンシーでかわいらしい格好をしていて――!?

表題作不屈のゾノ

出戸晃,貧乏高校生
花園真澄,ヤンキー高校生

その他の収録作品

  • 不撓の出戸

レビュー投稿数13

受けも攻めも素敵なキャラ!

50円引きのカツサンドをめぐり、貧乏学生・出戸(デト)と、同級生のヤンキー・花園(ゾノ)がバトルするお話です。

バカ強くて、前科持ちの父親がいるとかなんとか不穏な噂のあるゾノ。
とある日デトがゾノの家を訪ねると、髪にはシュシュをつけ、女物のゆるふわなルームウェアを着たゾノがいて……

うーん、ゾノの性格にとても萌える…!(悶)
可愛いものが好きだけど、性格はまさに「不屈」で男前なタイプ。
告白の仕方もめちゃくちゃ粋。
だけど可愛いと言われれば嬉しいし、守ってやると言われればキュンとしちゃうところがたまらんのです。

そしてデトが本当にいい奴で。
引くわけでもなく、同情するわけでもなく、ごく自然にゾノのことを受けとめてあげるんですよね。
ゾノを意識し始めたのはエロい声を聞いたことがきっかけだとして、それにしてもヤンキーのゆるふわ姿を可愛いと思うセンスは一体何処で育まれたのかな。
「かわいいもんはかわいい子がつけるからええんやな」
と言うゾノに対して、妹がバラしたデトの台詞は名言だと思う。素敵。
描き下ろし「不撓の出戸」でも、超いい彼氏やってました♡
(レジをキメるとは。)
うんうん、何でもない日に贈るプレゼントはポイント高いぞ。
喜ぶゾノがこれまた可愛かったです。
にっこり笑ったりはしないゾノだけど、ほんのり頬を染めた横顔を見れば分かる!
嬉しさが滲み出てる!
ゾノの無言のデレがとても可愛かったです…(尊)

1

ダサナップザック懐かし〜

初しっけさんでございます。
既刊は表紙だけ見た事あるなーくらいで作風とか絵柄とかも無情報。
今回各所で高評価なので立ち読みしたら、なんとまあ絵がかわいいこと!
黒目の黒々とした黒髪ほくろ男子に眉毛と色素の薄いヤンキー顔男子。とにかく男の子の顔が好みすぎます。
関西弁もスッと入って来るし(入って来ないのもあります)、台詞のやり取りもユーモアがあって好き。
あらあらもっと早く作者さん知っていれば良かったなーと。そんぐらい良かったです!

ストーリーもちょっと変化球な所もあり面白かったし、男の子がかわいいもの好きだってイイじゃん、てか誰が何を好きだって他人に迷惑をかけてないならイイじゃん精神が好きなので、その部分が(親以外は)優しい世界なのも良かった。

私個人的にじぇらってるあの部屋着はガタイのよい男性に着て欲しいなぁと思っていたんだけど、やはりかわいい男の子たちのモコモコイチャイチャは半端ないっすねー。初エッチの時のモコモコ同士で押し倒すのマジ萌えました笑。寒くなってきた今の季節にフワモコでギューっとしてる子達ピッタリですよ。

そしてデトくん、なんでもない日のちょっとしたプレゼントなんてやるじゃない!

1

デトとゾノ

しっけ先生のDKものなんですが、先生の既刊『いちか、ばちか』のぱや〜っとしたThe・DK!!とはまた違った感じのデトとゾノ。

家の都合ゆえ節約通り越してちょいケチなデトと近寄り難い外見とオーラのゾノ。
値引きのカツサンドをきっかけに出会ったふたり。
始まりは何とも男子校生らしく、喧嘩をしながら関わり合っていくのをによによしながら見ていたのですが、ゾノの家庭が絡み始めるとちょっと私の心の中にもやもやが…。

ゾノの父親がヤバすぎてダメでした…。
暴力のレベルがほんと無理。顔に傷が残るとか…
息子に暴力を振るうのもまずあり得ないし、同じ高校生のデトにまで出を上げるとか大人として終わってるし、母親も含めて本当に最低でした。
その代わり、美咲と愛菜をはじめふたりの友人たちはとても温かくていい子らで、素敵な友情にじんわりとさせられて。

家庭に振り回されながらもゾノのあのファンシーな部屋とふわもこ可愛い格好で気持ちを伝え合ってエッチにすすむまでのくすぐったさ…
そして、2年後のゾノとデトの暮らす部屋のくまさんたちとふたりの名前呼びと変わったところはもちろんあるのに変わらない関係性ももやもやにきゅんを上塗りしてくれました。
もうほんと部屋着が可愛すぎるんです…(萌)

ゾノの叢生な歯並びとか、デトのほくろとか、細かな書き込みはさすが。
しっけ先生ほくろお好きなんですかね?
既刊でもほくろのあるキャラがいますし、デトの右耳後ろとか身体、しかもお尻にもしっかりあって、ほくろ好きな私には嬉しい限りでした。

1

読後感か素晴らしく良い作品

評価がとても高く気になっていたので購入しました。
「セックスドロップ」がとても好きだったのですが、こちらの作品もとても良かったです。

まず登場人物たちがとても魅力的です。
それは攻めのデトや受けのゾノに限らず、デトの友人達やゾノの友達のギャルの美咲や愛菜の存在感がとても光っています。

値引きされたカツサンドを巡って闘っていた筈なのに、ゾノの家庭問題に関わった事によって距離を詰めて行く2人にキュンキュン来ました。

ゾノが父親に下した決断にホッとしたし、いきなり飛んだ卒業式にはデト、美咲、愛菜じゃなくてもゾノからの感謝の言葉に感動すると思います。

就職した2人が可愛いらしい部屋で同棲している様子もとても微笑ましかったです。そしてデトがゾノの為に選んだプレゼントにキュンと来ました。好きな相手に素直に可愛いって言えるデトが素敵だと思ったし、ありのままの自分をデトに受け入れて貰ったゾノがとても幸せそうなんです。

読んだ後にこちらまで幸せになれる作品でした。
BLに女性が登場する作品は余り好きじゃないのですが、こちらの作品の美咲と愛菜は絶対に必要な存在でした。

4

読まないと後悔してしまう面白さ…!!!!!!

今作は連載から追っていなかったので、カプ表記等の予備知識0で読みました!

読み終えた後のこの多幸感~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
安心安全安定の面白さ…!!!!!!信頼のおけるしっけ先生作品!
間違いないです( ;∀;)!!!!!!

表紙を見るとカチコミBL??と思ってしまいますが、そんなこともなく…!
殴り合いはしますがグロ描写もなく可愛いものです。

※一部流血表現はありますが、グロ描写が苦手な私でも大丈夫な程度でした

ゾノのメルヘ~ンな趣味にびっくり&出戸と同じ反応をしてしまい…!

こんな部屋に住みたい!メルヘン化するイケメン可愛いな…等々
萌えチャージが貯まる貯まる…!!

描き下ろしの『不撓の出戸』にもやられました…
何があっても変わらない、2年前と何も変わらない出戸とゾノが愛しくてたまらなくなります…

睨みをきかせているゾノの表紙の下にこんなメルヘンを隠していたとは…!!!!!!っとなってしまうカバー下は本編後に是非…!

最後にひとつだけ。
お部屋のくまのぬいぐるみになって2人のやり取りをまばたきをせず監視し続けたい人生でした。

方言可愛い。DK可愛い。メルヘン可愛い。デトゾノ最高…


4

表紙からは想像出来ないエンディング

しっけ先生の新作ということで、発売日にお迎え致しました。
表紙が痛い系・ヤンキー系に見えるかもしれませんが「ハッピーエンド」なお話でした!!

ゾノくんの家庭環境が悲惨なもので……痛々しかったです。
(DV等による心身の傷がある方は、読むことをオススメしません……)

ゾノくんの家庭環境やメルヘンな趣味を知っても、変わらずに接し続けるデトくんの優しさ……良いですね。

同棲を始めてからのもこもこメルヘンな2人が、可愛らしいです。
名前呼びに変わっているところも、微笑ましかったです♡

ゾノの首が性感帯という描写は「必要あるのかな……??」という感じでしたが、1つのお話として綺麗にまとまっており、全体としては違和感なく読むことが出来ました。

2

一度は読んで欲しい素敵な作品♡

『セックスドロップ』に続いて読んだ しっけ先生の作品です。

高校3年生 出戸 晃と高校3年生 花園 真澄のお話。

お家が貧乏なデトは、昼休みになると購買部の値引きを心待ちにしていました。
ある日、50円引きになったカツサンドを横取りしたしないでギャルズと揉めてしまいます。
デトが無理やりギャルズに連れて行かれたのは体育館の横。
そこには、スモーキーピンクの髪色をしたヤンキー「ゾノ」がいて…。

実はこの作品の購入に関して悩みました。
表紙とタイトル、あらすじから「痛い」系なのかと思ったのです。
…が、読んでみると、すごく良かった!!!
たしかに、「痛い」系はありました。
それは、ゾノに暴力を振るう最低な父親の存在です。
母親も別の意味で最低です。
そんな毒親に育てられたゾノは、高校に入ると趣味が変わりました。
ファンシーなふるゆわ系を好きになり、恋愛対象が男性になっていたのです。
その頃には家庭の事情もあって学校では問題児として孤立していたゾノ。
教師も手に負えないゾノに臆することなく接したのがデトだったのです。

しっけ先生は絵柄が丁寧で、全体的にセンスの良さも感じられます。
2人の高校生活をメインに、それぞれの家庭の事情やゾノのマイノリティな部分を上手に絡めていました。
また、デトとゾノがお互いを意識する過程やストーリー展開も違和感がなく読み進められます。
同じ高校に通いながら全く接点がなかった2人がカツサンドで繋がる恋の始まり。
カツサンドってとこが高校生らしくて良いですよね~。
関西弁も作品の雰囲気に合っていました。

このお話には、当て馬は登場しません。
もしかしたら、ゾノの父親が当て馬的な役割なのかな?
脇キャラでは、デトのお母様と妹ちゃん、友人では竹岡くん・幸田くん・最上くん、ゾノの親友でギャルズの美咲と愛菜が登場します。
とくに、美咲と愛菜がとてもイイですよ~。
個人的には、デトの友人3人組がお気に入り(笑)

Hシーンは、本編では2回あります。
どちらも相手に対する愛おしさが表情に出ているのが良かった~。
エロさの中にどこか艶めかしさもあり、ガン見しちゃいましたよ(笑)
おすすめは、保健室のベッドでふざけ合う2人のエピソードです。
デトがトイレに行き、1人になったゾノがつぶやくセリフにキュンとしちゃいました。
「頭突かんかったら よかった」

描き下ろし『不撓の出戸』
同棲している2人のお話。
デトの変わらぬ優しさと愛情に拍手を送りたい。

ゾノの家庭環境や趣味を知っても引くことなく、まるっと受け入れるデトがカッコいい!
一方、ゾノはファンシーで可愛いモノが好きなのに、性格は男らしいところが逆に萌えました。
読後は「かわいー」2人に幸せな気持ちになれますよ。
自分の好きなことを貫いたゾノが最後に得たモノとは?

はぁぁ、この作品を読まないことを選択しなくて本当に良かった(泣)
ぜひ多くの方に読んでいただきたいです!

6

ゆるふわパステルなヤンキー♡

作者さん買いです。
もともとヤンキー受けが性癖なので、発売日を楽しみにしておりました!

三白眼に顔の傷、尖った八重歯と、作者さん史上凶悪な見た目をしたゾノに少々不安を感じずにはいられませんでしたが、何のことはない。
全く問題なく、むしろヤンキー×ファンシーに萌えてしまいました。

タチの悪い父親の暴力からゾノを守りたいって、弱いのにデトが思うのが良かったです。
ゾノは割と飄々と生きてたけど、親から認められないのは辛かったと思うし認められて、誰かにきっと愛されたかったと思うんです。
卒業式の日に、友達やデトに感謝を告げるシーンはじーんとさせられました。
友達やデトが心の支えだったんだなって。そしてこれからもずっと…。

公園のベンチでシュシュを褒めてくれたこと、きっとゾノの中では忘れられないエピソードなんだろうな…デトが忘れてなかったのがすごく良くて、あぁ2人は大丈夫だなと心が温まりましたねー。

表紙からはイメージ出来ない、甘さやふわっと感もある素敵なお話でした。

5

フワモコ兄貴

しっけさんの作品の少年たちのそこはかとない可愛さ、まっすぐ伸びた手足、猫目、等身大の部屋づくり(無駄に広くなく適度な雑貨)、そして優しい仲間たちが好きです。
今作も可愛さエロさは盛り上がりつつ、空気や息遣いの湿度まで感じるような画に進化されていました!特に光の当たり方がとっても美しく、ページをめくるのが惜しいような、はやる気持ちを抑えなければいけないようなでジリジリしながら読みました。
性感帯の取っ組み合いはちょっと変わっててエッチで面白いシーンでもあり、かなり凝った角度で描かれているのも新鮮でした。

とにかくゾノの造形がいい。50円引のカツサンドを咥えてキマるなんてそうそう居ません。喧嘩強いところもっと見たかったし、可愛いものを選ぶところとか、もっともっと見たくなるキャラクターです。
1冊にまとめるために端折らざるをえない部分も多々あったのでしょうが、丁寧に伝えるところと何も描かないところのメリハリは良かったです。
個人的な共感や教訓はありませんが、新作休載で残念だった気持ちをこの作品で楽しませていただき、少しだけ気持ちが和らぎました。

3

はからずも泣いてしまった…

は〜〜、なんだろ。最後じ〜んとして泣いてしまいました。
読者を泣かせようという意図は全く感じなかったのですが、
卒業後のゾノの傷のない満たされた顔を見てじわりと。

冒頭から中盤にかけては、絵や表現が上手な分、
痛そうな表現もリアルでキツイっちゃキツイのですが、
ゾノは可愛くも男前で全然負けてないし(タイトル!)、
デトのキメきれない感じと真っ直ぐなところにほのぼのしちゃうし、
友達も女の子含めて皆いい子だし、なんだかんだでラブラブの二人。
癒されてしまいました。

とは言っても。
消えない傷跡も含めて今のまんまのゾノが大好きですが、
それとこれとは別の話じゃ!
顔面のドセンターに傷をつけた親父、許すまじ…!!

電子で発売と同時に買いました。
書き下ろしから電子特典&店舗限定特典と
連チャンでいちゃいちゃしまくっててもお〜〜…/////
デトの「スタイリッシュにレジキメてきた』には吹きましたよ。笑

シーモア購入。修正は白抜き(一部トーン)ですが、
そこまで酷くなくキレイな絵を損なう感じでなかったのも嬉しい。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う