同居してご飯を作って=ほぼ新婚さん!?

お兄ちゃんと桃色新婚生活!?

oniichan to momoiroshinkonseikatsu

お兄ちゃんと桃色新婚生活!?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

222

レビュー数
1
得点
28
評価数
10
平均
3.1 / 5
神率
10%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784344840010

あらすじ

就職活動全敗の朋久は、初恋のお兄ちゃん・瑛介宅で住み込みで働くことに。昔軽く振られたし…ともじもじしたのも束の間。久々の瑛介はますますかっこよく、その上無防備に裸や寝顔をさらしてくるから朋久のドキドキがとまらない。瑛介のためにご飯を作ってお風呂を準備して…ってやってるうち、だんだん新婚気分になってきて!?

表題作お兄ちゃんと桃色新婚生活!?

有住瑛介、フリーで事務所を持つブックデザイナー26
景山朋久、就職活動全敗で瑛介の事務所の手伝いに22

その他の収録作品

  • かわいいお隣さん
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

オジョーがとっても可愛くないwww

私の読解力がないせいか、『あれ?瑛介のそれは本当に恋なのか?』と、疑問に思いました。
敢えて具体的に描かれていないのかもしれませんが、攻めである瑛介の感情がわかりにくかったです。朋久のことを恋愛の意味で好きになったのはいつなのか・・・。もし再会する前から、気になっていたなら、朋久に対する言動があまりにも冷たいし、再会してから段々意識するようになったなら、その辺りを詳しく知りたかったです。

朋久からもらったマフラーとキリンも、肌身離さず持ってたとかならドラマティックだったのに。実家のダンボール漁ってたら出てきたって、、、。本当は大切にとっておいたならそう素直に言えばいいし、たまたま(怨念がこもってそうで)捨ててなかっただけなら、それはそれで萎える。
自分のことを好きだと言っていた弟分が、別の男と仲良くなったから急に焦ってモノにしちゃった気がしてならないのです。
ふたりとも二十歳過ぎているのに、ちょっと子供っぽくないですかね?

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ