仮面越しに、キス

kamengoshi ni kiss

仮面越しに、キス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神42
  • 萌×243
  • 萌25
  • 中立11
  • しゅみじゃない7

--

レビュー数
17
得点
468
評価数
128
平均
3.8 / 5
神率
32.8%
著者
峰島なわこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
仮面越しに、キス
発売日
ISBN
9784799733240

あらすじ

話題の仮面受BL!
今日も君にキスをねだる
仮面を外してくれるのを期待して

遊び人の上條が出会った一夜の相手は、
仮面の男。
顔も名前も声も秘密な代わりに
「何でもする」らしい彼に
興味本位で会ってみれば、
体の相性は最高・性格も純朴で控えめで…。
そんな彼に惹かれていく上條だったが、
彼の素顔は隠されたまま。

「ごめんね、俺イジワルするの大好きなの」
「あなたにだけは見られたくないんです」
執着系ドS彼氏×おどおど系の"仮面くん"
身体から始まる関係なのに、
切なくて愛おしい奇妙な恋のかたち。

表題作仮面越しに、キス

上條,メイクアップアーティスト
怜(仮面くん),ヒーローショーの悪役

レビュー投稿数17

表紙のHなイメージとは少し違った

顔をみせたくないという性癖かな?と思いながら手に取った作品。

確かに、顔をみせられないという青年のお話でした。この青年は、戦隊ものの”中の人”。そしてガチムチ。このみの隊形なはずなのに、表紙の中性的なイメージが先に入ってしまっていて、恥ずかしがりで引っ込み思案な仮面と筋肉がなかなか自分の中でマッチしてくれなかった。

その仮面をはがすのかな?と思いきや、受け入れる攻めさんでした。
一方の攻めは、遊びまくっている美人。この辺なギャップ(美人攻めと筋肉受け)も好きなはずなのになんかはまらない。。

仮面くんが照れ屋さんのいい人なのに、カラダはHで仮面のまま一夜限りの関係を持ちまくっていたという出だしが、あんまりしっくりこなかったせいかなあ。

続編があるようです。

0

その体型でバレバレですが

はじめは仮面を付けた男との一夜というイロモノっぽいところから、内面をどう晒すか・社会的立場と性癖を危ういバランスで保つ気弱さを描いていて面白かったです。お話としては予想できる展開でしたが、その仮面をつける怜の怯える心と頑丈な身体とのギャップが作品最大の魅力でした。
上條はなんであんなにスカしてるんだ…怜と一緒にいるとその女性的な印象や細さ・洗練さはバランスがとても良いのだけどキャラとしてうまく掴めず言うことや表情もちょっとありきたりな気がして物足りなかったです。

1

顔が見えないのにエロ…い

上條が行きつけのゲイバーのマスターから
〝変わり種〟として紹介されたのは怪しげな「仮面の男」でした。

仮面で顔を隠し、声も出さず意思の疎通は筆談、
と徹底した秘密っぷり。

その代わり「何してもいい」なんて紙に書いてしまうように、
いざ体を開いてみれば、この仮面くん、ものすごくえっち…
※彼は受け。

ガチムチボディだし、顔も隠れているはずなのに、
吐息とか恥じらう素振りとか、一つ一つの挙措が
いやにあだっぽくて、仮面くんの内に秘めたエロが
零れ出てしまっています!

だけど、そんないかつくて淫乱な肉体に似合わず、
意外にも純粋な心の持ち主です。
ドSな上條の言動に一喜一憂して(顔は見えないけど)
笑ったり、焦ったり、泣いたり、恥ずかしがったり、
表情がくるくると変わるところがわんこのようで愛らしい…

はじめは一夜限りの相手として出会った2人でしたが、
仮面くんの隠す理由から彼の素直な人柄が垣間見え、
上條もまたそんな彼の仮面の下の素顔に興味をもちます。

そして、これまで互いになかった「二度目の再会」を約束し、
不器用な2人の恋は少しずつ時間をかけて育ってゆきます。

内気な仮面くんが自分の想いを伝えることができるようになったり
(その過程で無意識に嫉妬して上條を締め上げてしまったり)、
それまで他人に執着できなかった上條が仮面君に対しては
自分以外に素顔を見せることを禁じ独占欲を抱いてしまったり、
「初めての恋」によってどんどん変わってゆく2人が微笑ましいです。

はじまりは好奇心だったのに、読み終える頃にはすっかり
甘々な上條と仮面君に心までとろかされておりました。

2

怜が幸せならいいんだと言い聞かせて読む

怜が幸せならいいんだ別に…。

怜が仮面を自分から外すのをずっと待っててくれた上條。怜を好きかどうかもわからないとか言ってたのに、独占欲は山の如しで。

体から始まった関係だけど昼間も会って食事したりするのは上條が初めてで。怜は今までは誰にも声も聞かせず顔も見せず一度限りだったのに。

上條の愛情はわかるのですが、なにぶんS気味なのが少々苦手なので、怜が幸せならいいと自分を言い聞かせてます。

怜が素直で怖がりで卑屈で自分に自信が無くて。でもそれじゃあ上條が可哀想だよとのマスターの言葉にはっとします。恋人が愛されてるのにいつまでも卑屈では悲しいですよね。

ゲイパーティーでの上條の嫉妬からの意地悪には怜が可哀想で。でも怜は上條になら何されても嬉しいみたいで。
怜が幸せならいいんだ…以外略。

とうとう同棲するみたいで。
でも上條に主導権をがっちり握られてるのがなんとも。いや怜が幸せなら…以外略。

マスターと上條がどっちかよく分からない時がありました。
マッチョ受けと美人攻め。その気になれば受けは攻めに勝てるところが新鮮でした。

4

仮面受け

付き合ってからをじっくり描いてくれる作品は好きです。ゲイ×ゲイの良作は嬉しい。ストーリーもありがちな話ではなくしっかり作ってあります!怜(仮面 受け)の体格もエッチで非常に良い。

ただ、受けの顔が最後まで分からないとは。顔が見えない=モブなんだよなぁ感覚的に。上條が「いつまで自分の事イロモノだって思ってるつもり?」と言ったタイミングで、作品としてもイロモノ脱却して欲しかった。ストーリーも面白いし絵も好きなのに!

身バレが嫌で仮面つけてるのに、外でも仮面つけてたら不審がられて身バレの可能性が爆上がりすると思うのですが。職質とか、SNSで広まって服装とか体型から…とか。

3

仮面の下が見たい

仮面がすっごい気になるんですけど、それにも勝る純愛

どっちがどっち?みたいな感じもあるんですけど、リバでもいけそうなのに、攻めはちゃんと男らしくて、リバ要素ないのかな

仮面くんがすごく可愛くて、ちょっとなよなよしてる感じも否めないけど、自信のなさがすごく可愛い

攻めはカッコイイ
いっけん、チャラいのにちゃんと愛しててそれがすごく伝わる愛の深い2人でした

周りのキャラも魅力的ですごく面白かった‼︎
そして、ちゃんとエロいです
ほんとにエッチ

ステキな作品でした

3

仮面の下が気になって気になってそれどころじゃない

〖DMM電子書籍〗
修正:白抜き
カバー折り返し:なし
カバー下:
帯:なし
裏表紙:
備考:試し読みで確認した事項のみ。

〖紙媒体〗
修正:白抜き
カバー下:キャラ解説、Q.仮面着用時見えてるの?

恐らく修正は電子書籍と紙で差はないかと。残念…

2

予想に反して純愛でした。

タイトルを見て、コレ一体どんなプレイなんだ…。
上級者向けじゃないのか?大丈夫か?私…と心配しながら読み始めたのですが、
9割ぐらい仮面くんのかわいさに持って行かれました。
なに?この可愛い生き物!!

一夜限りの恋を楽しむ上條は、ある夜ゲイバーのマスターから
変り種の相手を紹介されます。
お相手は決して仮面を外さないムキムキの男性。
最初は会話さえ筆談。声すらわからない。
この謎の人物・仮面くんなのですが、
「仮面してるなら表情がわからないからクールな感じ?」と思っていたら全く逆。
すぐ仮面ごと赤くなるし、泣いちゃうし、非常に表情豊かで可愛らしい。しかも受!!
上條は女性的な色気ダダ漏れの美人さんなのですが、言葉で責める系のSです。
なんでも言う事をきいてくれる仮面くんがいじわるされてなかされてる感が非常にエロい!!そして健気でかわいい!!!
お互いに1度寝た相手とはもう寝ないタイプだったのに、いつしか昼にまで会うように。
もともと割り切った関係から始まった2人なのに、
ふざけて他の男性とキスしようとする上條に激怒する仮面くん、
自分にもまだ素顔を見せてないのに、他の奴には見せたと怒る上條。
それぞれが相手に執着していくまでを丁寧に描いていて、
絵的にはシュールなのに、どこかほっこりしたあまあまな感じも良かったです。
最終的には一緒に暮らすことになった2人。
仮面くんも、仮面→サングラス→素顔と変化していきますが、
読者には素顔を見せてくれなかったのがちょっと残念。

初めて誰かに本気になったという上條。
「初恋って事ですよね」と言われ、珍しく照れる姿がツボでした。

エロは確かにエロエロで、でもそれ以上に予想を裏切る純愛。
あまあまな2人に思わず萌えてしまう作品でした。

3

恋ってこれだから

一夜限りの関係だと思っていたのに、という展開は
そりゃもう色んな作品で読ませていただきましたが
最後まで受けの素顔を見られないのは初めてです!
でも素直でいじらしいから垂れ目さんなんじゃないかなぁ…。
ツリ目でもかっこいいと思いますけど。

仮面くん(怜)の顔と声を隠す理由もわかるし
“フェアじゃない”って言う上條さんの気持ちもわかるしで
うーんとなってしまったのも束の間、
上條さんの優しいのに意地悪という絶妙な加減にグッときました!
遊び人だったのに怜が初恋とか
意外に独占欲強いとか素敵過ぎ……!

おどおどするタイプの受けはあまり好ましくないんですが怜は別枠です。
変わり種なんて言い方されてちょっと気の毒でしたけど
今までと違う世界を見せてくれて自分のポリシーを覆してくれたのが
上條さんで本当に良かった。
ガタイがいいエッチなコ、興奮しますね!
そうそう、力では絶対怜の方が強いというところもポイント!!
なのに上條さんには抗えないっていう…。
しかし人前でお漏らしは可哀想だったなぁ。
二人きりでなら問題ないんですが(あるかな)
上條さんの嫉妬はおそろしい…。

第5話、怜のギャップが────ッ!!!
でもベッドではいつものように(いつも以上に?)可愛くなっちゃうんだね!

上條さんの悪友が『きみのかわいいところ』の伊高だったのね。
バーのマスターはネコなんだ!!番外編読みたいです!!
2が近日発売との事でとても楽しみ♪

3

続巻楽しみです。

続巻が出るとの事なので読んでみました。仮面くんの怜が肉感的で何ともHです。身バレしたくないから仮面付けてるらしいけど、かえって目立ってると思うんですけど。笑。大体、あれだけ特徴的な身体してたら顔隠しても意味ないと思うけど、まあ、漫画だからなぁと…。最初の方の上條の絵が安定してなくて、年取って見えたり、カッコいいのか悪いのかと。かなりの体格差がありますが、攻が受より小さくてもひ弱でもそれはそれで良かったです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う