気まぐれ猫のメランコリー

kimagureneko no melancholy

気まぐれ猫のメランコリー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌11
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
76
評価数
23
平均
3.4 / 5
神率
13%
著者
鴨川ツナ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
ISBN
9784801959651

あらすじ

人気作家の桐島ハルトの担当をすることになった新人編集・九条巽。挨拶を兼ねて初めての原稿受け取りで待っていたのは真っ白な原稿用紙だった! なんでもいいから書いてくれと言っても気分じゃないと断られ、なんでもするから書いてくれと懇願すると「セックスしたい」といきなりキスされて拒否する間もなくのっかられてしまい!?

表題作気まぐれ猫のメランコリー

九条巽、新人編集、23
桐島ハルト(桐島晴人)、人気作家、26

その他の収録作品

  • カバー下:4コマ漫画

レビュー投稿数1

最近よく見かける編集×小説家

最近何故か読む事が多い編集×小説家。
だいたい編集が巻き込まれる(笑)
そしてだいたい小説家はトラウマ持ちのビッチなのは…ブームなのでしょうか?

真面目な童貞新人編集くん。
初回から小説家先生の手管にやられっぱなしです。
セックス依存のビッチ先生はトラウマ持ちの死にたがり…という、中盤からなかなか重いテーマ入ってきましたが、ただのHというだけでないストーリー性があってよかったです。

所々「そんな唐突に…」ってエピが入ってきて???ってなります。
そのエピソード必要なのかな…と思いつつ、それらも含め真面目に描かれたBLだと思います。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う