君は僕を管理する

kimi ha boku wo kannri suru

君は僕を管理する
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
フューチャーコミックス(未来少年)
レーベル
BOYS FAN
発売日
価格
ISBN

あらすじ

『いつもコンビニ弁当じゃ体に悪いよ。だからね、これ』
――都心の大学に通う須藤は、他人の手料理が食べられない潔癖症。ある日、通い慣れたコンビニを訪れた須藤は、店員の長谷川からいきなり手作りの弁当を渡される。よく知りもしない相手から渡された手作り弁当を驚きと気持ち悪さから断る須藤だが、彼の勢いに負けて結局受け取ってしまった。その頃、須藤の通う大学では近隣に変質者が出没していると講師が注意を促していた。変質者と聞いて一瞬長谷川を思い浮かべる須藤だが、特に深くは気にせず過ごしていると、自分のロッカーに――…。
謎が謎を呼ぶサイコ・サスペンスBL、ここに始まる。

君は僕を管理する(1) 27ページ
君は僕を管理する(2) 27ページ
君は僕を管理する(3) 27ページ
君は僕を管理する(4) 27ページ
君は僕を管理する(5) 27ページ
君は僕を管理する(6) 28ページ

表題作君は僕を管理する

長谷川(大学生・栄養学部・コンビニ店員)
須藤 夕輝(大学生)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

淡々と進むストーリーに見えて

初読みの作家さん。

あまり電子書籍は読まないのですが、あまりの表紙の美しさに思わずジャケ買い。

中のイラストも表紙と違わずめっちゃ綺麗です。

ストーリーは、というと。





主人公は大学生の須藤くん。
彼は、とある理由から手料理が食べられない。そのためコンビニ弁当しか食べない。

その日もコンビニでコンビニ弁当を買おうとするが、レジのお兄さんに「これ食べてみて」と手作りのお弁当を手渡されます。初めて会う、まったく知らない人からもらった手作り弁当。気持ち悪い、と思う彼ですが、変質者に襲われた須藤くんを助けてくれたのもまた、そのコンビニ店員の長谷川くんで。

変質者から助けてもらったことで急速に仲良くなる二人だけれど…。

最後のオチに、全部持ってかれました。

視点は須藤くんで、ストーリーは須藤くんをメインに展開していきます。
が、この作品の主人公は、長谷川くんなんです。そのストーリー展開の仕方が非常にお上手でした。

長谷川くんの、須藤くんへの想い。執着心。

キモッ!

と思うか、

萌え☆

と思うかは、読み手次第かなと思います。
個人的にはめちゃめちゃ萌えました…。

とにかく絵柄が壮絶に綺麗なんです。
この綺麗な絵柄が、独特なストーリーに非常にマッチしていて、相乗効果でもってこの作品の世界観を生み出している。

しいて言えば彼らがセックスに至る過程が若干甘かった気もしますが、それを差し引いてもなかなか面白い展開でした。

紙媒体で発売してほしいな。
と切望しています。

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ