おかまワルツ

okama waltz

おかまワルツ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
4
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
山田すぽこん 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
たかだ書房
レーベル
Chouchou
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「一目ぼれだったわ…」。
喫茶店のマスターをしている主人公は常連の学生の優介に恋をしている。
が、片思い中。
優介もまんざらではないようなのだが、内気なマスターは「見ているだけで十分」と
告白するつもりもない。
なぜなら、今の彼は私にとっての心の癒しだから…。
しかし、マスターと昔から知り合いで常連客の桜井が、とある事をきっかけに、マスターに自分の気持ちを伝えようと動き出すと、事態は…。
切なくて儚い、リリカルおかまの三角関係ピュアラブストーリー!

おかまワルツ(1) 28ページ
おかまワルツ(2) 35ページ

表題作おかまワルツ

(暫定1)優介・大学院生 (暫定2)桜井・会社員
(暫定)氏名出てこず・喫茶店のマスター・30代?

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

今のところほのぼのあまあま

2話まで読んだ段階でのレビューです。

じれったいけどみんな優しくてどこかほのぼのしちゃう三角関係。マスターがとにかく健気で優介に優しくされると嬉しすぎて倒れちゃうとかどんだけ乙女なの?一方でマスターのことを明らかに好きな、でもあからさまには口説かずマスターの恋を見守ってじっと我慢の桜井さんが切ないです。

優介はマスターに優しいけどいまいち本心がつかめないと思いきや…。というところまで話が展開しました。メインはマスター・優介・桜井ですが、優介を取り巻く女性キャラも登場してマスターを苦しめちゃったりホッとさせたり。マスターに対しては桜井さんより女性陣が当て馬役ですね。「でもほんとうの三角関係の当事者は桜井さんなんだよ、気づいてマスター!」って思っちゃいます。

2話までのところはそんな感じなんですが…。前作のサイコな結末を思い起こすと、このままほのぼの読んでいていいんだろうかと一抹の不安もあります。2話で完結ならこれはこれで余韻がある終わり方です。続き出たら読みますがどうか怖い展開にならないでほしい…。

個人的カテゴライズは目の保養系コミックです。タイプは違うけどイシノアヤさんとか久間よよよさんとか、ストーリーも面白いけど目で画だけ追っていても楽しめる作品です。

2

絵と雰囲気が好き過ぎる

喫茶店が舞台の作品は何があろうと読むようにしているのですが、この作品、作画と雰囲気でダントツに好きです!

マスターのおっとりと柔らかい雰囲気やオネエというよりお上品なお姉さま口調も、美しい容姿と相まって最高に好き。
不器用そうな攻め予定の大学生も、イケメンなのにやることが可愛くて好き。
コーヒー豆の卸業者も百戦錬磨っぽい感じなのに、やることが憎い。
悪い人がいない世界。
当て馬風女子は出てくるものの、主張し過ぎない程度のスパイスになってます。

本当何もかもが好みです。

先が読みたい!のに、作者さんのTwitterをチェックしたら、こちらの作品の更新情報はなく…。
別の単行本を買ってみようかと思いましたが、そちらはあらすじ的に好みじゃなさそうだったので断念。
こちらを!描いて!ほしい!!
ぜひこのほのぼのワールドをさらにあまあまに!

たくさんの方が読んだら更新されるのでしょうか。
そんな期待を胸にレビューを書いてみました。
本編は表紙よりもっと美しい作画です。
ロッキーさんやビリー・バリバリーさんに近いので、お2人の作品が好きな方はぜひ読んでみてください。

1

hepo

山田さま、返信ありがとうございます!
まさかご本人さまから情報をいただけるとは、感無量です。

もともとここまでの予定だったのですね…。
すごく好きな雰囲気と作画だったので残念ですが、
続きを読めることを楽しみにTwitterチェックさせていただきます。

すぽ子

初めてまして、作者の山田すぽこんと申します。
おかまワルツ読んで頂きありがとうございます。

2話短編の予定でしたので、配信としては終わりになるのですが、
個人で同人誌として描く予定でおります。
Twitterなどでまたお知らせしますので、よかったらまた読んでみてください☀︎ コメントも描いて頂いてとても嬉しいです。

それでは失礼いたします☀︎

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ