「獅子戸さんのモフな秘密」発売記念ペーパー

shishidosan no mofu na himitsu

「獅子戸さんのモフな秘密」発売記念ペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

35

レビュー数
2
得点
10
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
獅子戸さんのモフな秘密(但フェア協賛店購入時のみ)

商品説明

ノベルズ発売記念・フェア協賛店購入限定特典書き下ろしペーパー
本編後、獅子戸の勤めるバーでのお話になります。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

恋人が一番♪

本品は『獅子戸さんのモフな秘密』の
フェア書店限定特典ペーパーです。

本編後、
獅子戸の勤めるバーでの出来事です。

獅子戸の勤めるSホテルのバーは最近、
酒好き、バー好き以外に
猫好きの人々でも賑わっていました。

一音はようやく空いた
カウンターの端の席に腰を下ろします。

獅子戸が考案し、
恋人の一音が命名したマタタビのカクテル
「キャット・テイル」が
猫と酒が大好きという人気エッセイストの
SNSに投稿された事がきっかけです。

カクテルマニア達にも好評で
知名度がじわじわと広がりつつ
ありました。

一音は必ず最初は
獅子戸に頼んで初めて飲んだ
ジンフィズを頼みます。

一音の隣では2人連れの女性客が
「キャット・テイル」の
カクテルグラスを眺めて
談笑していて…

A4サイズ4つ折り片面ペーパーは
獅子戸のバーが話題のカクテルで
賑わう様子を描いたお話です。

笑顔の魅力的な一音は
女性受けが良いので早くも
隣の女性客に話しかけられます。

獅子戸はカクテルを作りながらも
そんな一音の様子に
ハラハラしっぱなしです(笑)

しかもたまたま傍にいた
同僚のバーテンダーが一音を
カクテルの命名者と紹介して
写真撮影が始まってしまいます。

客同士の会話に割って入る事も出来ず
獅子戸は更にハラハラしますが

女性客の猫が好きなのか
という問いかけに一音が
ライオンのほうが好き
と応えているのを聞いて
舞い上がってしまう♪

という大団円まで
獅子戸の一喜一憂する様が
楽しいSSです。

本編では一音視点なので
獅子戸の良い男ぷりのみが
強調されていますが

書店員として接客業を磨く一音も
女性客にモテモテみたいです。

獅子戸の心配事なんて
一音は全く気付かいだろうな
ってところも可笑しいですね。

※他店舗特典(レビュー済)
コミコミ特典は
獅子戸宅でのお家デートのお話、
アニメイト特典は
2人のデート前夜のお話です。

0

バーにて。

本編後、恋人になった2人のある夜。

Sホテル内のバー「リオネル」で、一音が命名したカクテル「キャット・テイル」の知名度が上がってきていた。
今夜も女性客達が「キャット・テイル」を楽しんでいる。
一音が女性客達に美味しいですか、と声をかける。それを見ている獅子戸は、一音の魅力を自慢に思うのと同時に胃が痛むような思いを感じてしまう。
その時、そばにいた同僚のバーテンダーが一音をカクテルの命名者と紹介してしまった。
余計なことを!と焦る獅子戸。
女性たちは驚き、写真撮っていいですか、なんて聞いてくる。
獅子戸はそれを見ながらジリジリ…
1人の女性が『猫、お好きなんですか?』と聞くと、一音の答えは……



『ええ、まあ……でも、ライオンのほうが好きかな』
そう言って獅子戸に視線を向ける一音。

耳と尻尾が生えないように堪えるのがキツかったそうですよ。

天然萌え爆弾を落とす一音でした。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ