あんたを口説く100のセリフ

anta wo kudoku 100 no serihu

あんたを口説く100のセリフ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×24
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
73
評価数
21
平均
3.6 / 5
神率
28.6%
著者
彩木咲花 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
ISBN
9784758077248

あらすじ

かつての人気俳優・花岡颯太の現在は、勃起不全の演出家。
ある事件をきっかけに俳優を辞めた花岡は
小さな劇団の座長に拾われ演出家として生活している。
そんなある日、座長から人気イケメンタレント・竜造寺武の
演技指導をするよう頼まれた花岡は、劇団の未来を背負って
レッスンを始めるのだが…
男もイケると噂される竜造寺に迫られ、インポであることを
知られてしまい――

表題作あんたを口説く100のセリフ

竜造寺武 俳優
花岡颯太 EDの演出家

同時収録作品あんたを口説く100のセリフ

座長
花岡颯太 演出家

その他の収録作品

  • 君を口説く100のセリフ
  • あとがき
  • カバー下:漫画

レビュー投稿数3

コメディかと思ったら、泣けるお話

ちょっとネタバレありです。

いやぁ、泣けました。
未亡人9年目なもんでして。

死別が関わる作品で、三年後くらいに新しい恋みたいな作品を見かけるけれど、愛する人との死別って、そんな生温いもんじゃないので、リサーチゼロで作品描くなよ!なんて思ってしまうけれど、この作品は年月の設定やEDになってしまうなど、とてもリアルで。
自暴自棄ぐあいもとてもリアルで共感しました。

そして現れた救世主!
あのぐらいの熱量があるお相手なら、主人公も変われるな、と救われた気持ちになりました。

ずっと主人公を見守っていた劇団長もいい人でジーンときました。

本当にいい作品に出会えて良かった。
前半はコメディっぽくてテンポ良く読んでいたのに、後半は泣きながら読むという。

私と同じような、未亡人で腐女子の方には超お勧めの作品です。
新しい恋を望んでいなくても、似たような境遇の主人公が幸せになれるお話は癒されます(^^)

6

花ちゃん大好き♡

超泣ける!
人の心を動かすことができる、貴重な作品。
最近、続編が出たので、続きも楽しみ!な感じです。

1

コメディとシリアス混じった業界もの

かつて俳優だった演出家の受けと、受けが演技指導を頼まれた人気タレント攻め、というカップリングです。
業界BLはありがちですが、割と個性的な設定だったり、新鮮なキャラクターだったりで、評価ポイント以上に楽しめた作品でした。

その個性的な設定のひとつが、帯にデカデカと書いてあった「受けがED」というもの。精神的な理由で7年ほど勃起不全をわずらっています。最初は偉そうな攻めが、揚々と「あんただって勃ってるだろ」的にまさぐってもふにゃふにゃです。
その攻め本人も、めっちゃ面白いキャラでした。人気タレントであり、歌手であり、あらゆる才能を発揮するイケメンです。俳優の仕事をするにあたって受けに演技指導を求めてきたのですが、それがすごいレベルの大根。イケメンで偉そうな年下キャラが大根で、受けの前で恥ずかしさに赤面しながらセリフを棒読みしているところになんとも言えずおかしさがありました。

絵はたどたどしく、受けに攻め以外のセフレ(とは少し違いますが)がいたり、地雷の人が多そうな設定や欠点はあるものの、個人的には読んでいてかなり楽しく…。萌という評価ではありますが、楽しめたという点では萌×2くらいのレベルでした。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う