目は口ほどに物を言う

me ha kuchihodo ni mon wo iu

目は口ほどに物を言う
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
6
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784796410564

あらすじ

「俺、おまえに何かした!?」
今年入社した三浦は、真面目で飲み込みも早く、デキる奴だ。しかし、不遜な態度と必要最低限の会話しかしないため同期とはうまくいっていないらしい。性格上ほうっておけない俺は、なんやかんやと三浦の世話をやいていた。三浦も少しは懐いてくれたような気がして浮かれていたある日、突然キスをされ、わけもわからないままイカされてしまい──!?

表題作目は口ほどに物を言う

三浦(サラリーマン,無口な後輩)
平野(サラリーマン,先輩)

同時収録作品ヤってみなくちゃわからない

瀬尾(女装が趣味の大学生)
牧(サラリーマン)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

どっちの話も面白かった!

会社の後輩×先輩の歳下攻めのお話と、そのスピンオフの二編が入っています。
どっちも個性的で面白かったです。

「目は口ほどに物を言う」
主人公は面倒見のいい会社員。
明るくフランクで話しやすい、気遣い屋なのに押し付けがましくない…こんな先輩いたらいいなあって感じの先輩の鏡みたいな人。
一方の後輩は、仕事はできるのに性格が応用が利かないというか、空気が読めないというか、真っ直ぐなのに固すぎて周りから嫌煙されています。
そんな後輩がおまえはよくやってるよ、ナデナデ。というタイプの先輩になついてしまうのはすごく自然で可愛くてきゅんとしました。
カタブツに見えるけど、中身はワンコなんですよね。
すれ違いもありますが、とにかく可愛い作品でした。

「ヤってみなくちゃわからない」
もう一つのスピンオフ
これも可愛いかった。アホ可愛いというか…オネエとサラリーマンのお話です。
こっちも笑えて萌えてよかった。

春山モトさんの本、既刊は少ないですが、最近知ってつぼにはまるものが多いです。次回も期待しています。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ