ビーマイベイベー

be my baby

ビーマイベイベー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×213
  • 萌11
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
116
評価数
32
平均
3.7 / 5
神率
18.8%
著者
春山モト 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784908757396

あらすじ

ちっちゃくて可愛い年下カレシ・山田康太を溺愛している
イケメン大学生の九島旭。

ラブラブ恋人生活を送っていたが、ある日その平穏を揺るがす事件が発生! !
康太にしてもらった初めてのフェラが気持ちよすぎて、
ガマンできずに「あぁっ…♡♡」とエッチな声を漏らしてしまった!
しかも、康太はそんな九島を「かわいい」なんて言いだして…???
初エッチを目前に、九島は【ベイべー】にされてしまうのかーーー!?

本編スピンオフ『ビーマイダーリン』と、
もだキュンリーマンラブ『こんな恋になるなんて』シリーズも収録。

表題作ビーマイベイベー

山田康太,地味で目立たない高校3年生
九島旭,派手でモテる大学2年生,恋人

同時収録作品ビーマイダーリン

名前記載なし,受の大学の准教授
新嶋,大学2年生,九嶋のバイの友人

同時収録作品こんな恋になるなんて 前編 / 後編 / 続・こんな恋になるなんて

高村,受の隣の席になった明るい同僚,25歳
木田,根暗なリーマン,25歳

その他の収録作品

  • ビーマイベイベー 番外編(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき

レビュー投稿数4

攻めがかわいい

幼馴染のお兄さんとその後をついて回る小柄な弟分…という組み合わせなのですが、読み始めて、あれこっちが攻めなのかあと思うとほんとに納得。
子犬ぽい攻めの新境地という感じでした。

くしまは康太が可愛いし、守ってあげたいし、当然自分がリードするものだと思ってきましたが、しかしこうなってみると康太がカッコよくも見える…。
これはいいなあ~と思える組み合わせでした。

ただ、なかなか展開しないストーリーだったので、もう少し長く読めるお話になっていてまるまる一冊とかで読みたかったです。

「こんな恋になるなんて」
甲乙つけがたいのですが、こちらも好みなカップリングでした。
短髪三白眼という受けが好きです…。

真面目な木田に対して高村はチャラくてゴーイングマイウェイ。
でも嫌な感じはしない。

こちらもキュンとするカップリングでした。
こちらも出来ればもっと長く読みたいな~と思えるお話だったので、どっちも、なんともちょっと惜しい一冊でした^^;

1

初読みの作家さまです

2016年作品。

年下彼氏(高校生で大学入試直前)×年上大学生のカプ。
幼なじみで可愛らしかった年下彼氏がどんどんと成長していき、いつの間にか雄のカッコいい彼氏になって、受はドギマギしてしまうんです。

こんなにいいキャラなのに…キャラはすごくいいのに!
すごい未消化なトコロで終わってしまっていて、久々に悶絶した←

同時収録の主人公のお友達のコのスピンオフに至っては
恋すら始まってないのでは?
酔っ払った大学の先生をお持ちかえりして乗っかってしまったw
もう少し恋要素が欲しかったなあ…ページが圧倒的に少ない。

リーマンテーマのBLが前後編+続で読み応えがあって
可愛かったので(リーマン好きです♥)
こちらで救済された感じです。

表題作の年下彼氏がスパダリになるなら…
もう少し…もう少し描いてほしかったです(血涙)

0

あっさり可愛い作品集

表題作は幼なじみの大学生と高校生の話です。
幼い頃からずっと自分に懐いていて、自分に告白してくれた年下の小柄な恋人が可愛くて仕方ない大学生。まだエッチしたことはないけれど、当然自分が抱くほうだと思っていたのに、恋人にフェラされて気持ち良さのあまり変な声が出てしまい…。

というわけで、年下の小柄な高校生が攻め、大学生が受けという逆体格差の年下攻めカップルです。
まあ可愛らしい話ではありました。自分が抱くほうだと思っていたのに「可愛い」って言われてキュンとしちゃう受けが、あられもない姿を見られながら抱かれちゃって、羞恥に打ち震える姿に萌えました。
でも年下攻めのほうは、愛想がなさすぎていまいちツボに入らなかったな。個人的にはもうちょっと年下攻めの可愛げというか、そんな描写が欲しかったです。


この大学生受けのバイの友達が主役のスピンオフも収録されていました。こちらは大学の講師×大学生という年上攻めのカプ。
学業にも恋愛にもあまり真面目でない受けが、校内でモブと事に及んでいるところを見られたり、代返を頼んでいたのがバレたりで、攻めに媚を売らなきゃならなくなった受け。飲み屋で講師を見かけ、飲ませて気分良くさせようとしたら攻めが潰れちゃって、仕方なく家まで送り届けたら酔っ払った攻めにそのままやられちゃった、という展開。
エロはあるんですが、エッチした後攻めが寝てしまい、そこで話が終わっているため、恋愛関係がまったく始まっていません。続編があるのかと思ったけどないし、これはちょっと中途半端すぎて萌える以前の問題でした。


あともう一作サラリーマンものが入っていました。こちらの話が収録作の中ではいちばんページ数が多く、なんでこっちが表題作にならなかったんだろう、とちょっぴり疑問です。
こちらは、コミュ障で人嫌いのリーマン受けが、職場の席が隣になった懐っこくうるさい同僚にまとわりつかれるように、という話でした。これも、可愛いことは可愛いし、付き合うようになってからの番外編なども可愛かったけど、ありがちであっさりな話だった気はします。

2

全体的にあと一押し!

俺が攻めだろ!って自信満々だった受けが、つい感じじゃって、その姿を見て攻めが開花していく…!なお話し。

くしまが可愛い。金髪大好きです。
後ろが刈り上げ〜なキャラは攻めでも受けでもちょっと苦手でしたがくしまはいけました。刈り上げ部分がよくいるキャラより少なめなのかも。

肝心のストーリーですが、ちょっと物足りないかなって思いました。
くしまは可愛いい。すごく。けど康太にかっこいい!って感じるシーンが少なかった。もちろん、攻めとして開花するまではそれでもいいんですが、開花してからのストーリーがそもそも短いし、康太の表情にもう少し手を入れて欲しかったな。
初めて康太にフェラしてもらってる時にくしまが康太の前髪をかき上げて顔を見るんですけど…
ごめんなさい、そのコマの康太は(生気抜けてる?)としか感じられませんでした。
次のコマは良かったのにな。そのコマだけ目の白抜きとトーンの濃度がミスマッチ…
くしまはいつでも可愛いい。かわいいよくしま。
康太くんはまだ「年下隠れスパダリ」ってほどまでいってないです。

一冊まるごと表題作で康太の大学生編が描かれて入れば、康太スパダリになっていたと思うし評価も萌2か神作品になっていたと思います。

あとくしまのストーカーに煽るような言葉をぶつけるのはどうかと…。話広まったらどうするんだろう。
少しそのシーンで冷めましたが、そこは二次元だし仕方ないかな。

「ビーマイダーリン」が結構良かったので、もっと描いてくれたらよかった。かなり短いです。これは他の巻に続き収録したりしてほしいな〜。

「こんな恋になるなんて」は全体的にかもなく不可もなくでした。黒髪短髪受けです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う