恋愛下手で不器用すぎる3カップルの恋愛性春オムニバス。

愛だの恋だのセックスだの

aidano koidano sexdano

愛だの恋だのセックスだの
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×220
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
167
評価数
41
平均
4.1 / 5
神率
34.1%
著者
広里かな 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
マガジン・マガジン
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
ISBN
9784866606071

あらすじ

『オレとアイツの放課後個人レッスン』
ケンカばかりしているが、いつもつるんでいるクラスメイトの沢斗と孝介。
ある日沢斗が、彼女とのつきあいが長続きしない悩みを孝介に相談すると、下半身に原因があるのではないかというコトに!! 
かくして2人は放課後になると沢斗の下半身問題克服のため特訓に励むようになるのだが!?

『純情ハニーメランコリック』
さとしはキュートなルックスで子供の頃から変な連中に狙われがち。
幼なじみの泰成は、変質者たちからさとしを守り、さとしもそんな泰成を頼りにしていた……。
しかし時は過ぎ、DKになると、さとしは泰成を避け始める。
心配のあまり、つきまとう泰成が逆にストーカー状態となっていたから!!?

『それを恋とはみとめない』
機械メーカー勤務のゲイ・吉武は、取引先のヤリ手リーマン・成坂が電話で女とトラブッてるのを目撃してしまう。
隙なし男の意外な一面に興味をもった吉武は、サシ飲みに持ち込むが、ヤケ気味だった成坂はあえなく泥酔。
酔いつぶれた成坂を吉武は自宅にお持ち帰りしてしまう!!!?

表題作愛だの恋だのセックスだの

孝介、沢斗のクラスメイト
沢斗、振られてばかりの高校生、17

同時収録作品純情ハニーメランコリック

泰成、さとしの幼馴染み
橘さとし、変質者によく狙われる高校生

同時収録作品それを恋とはみとめない

吉武、サラリーマン
成坂、取引先のキレ者リーマン

その他の収録作品

  • おまけマンガ(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:沢斗くんの最近のなやみ

レビュー投稿数9

広里かな先生のデビューコミックス!

オメガポルノでハマった広里先生なんですが、ズレた両片想いのコミカルえろが性癖に刺さる><
広里先生の描く、軽口をたたきながら、キャンキャンやりあうケンカップルな作品が大好きです!!!

デビューコミックスは3作品ともズレた両片想い…
しかも、タイプの違うCPのコミカルえろで、あまあま、イチャイチャが目一杯楽しめます!


表題作は特にドハマり!!!
早漏特訓を名目に強気なポーカーフェイス溺愛攻めが、ちょろくてカワイイ流されおバカ受けを落とす…
個人的に大好きなBL要素が詰まった作品なんです><

広里先生は、身体から始まる関係が多いんですが、時間をかけて気持ちを通じ合わせてくれる…
そして、Hな雰囲気にもっていくまでの流れがほんとにエロいんですよね~。
そこが性癖にどストライクなんだと、先生の作品を拝読する度に実感する私…。
局部の描写や画力ではないんですよ…絡みの硬さや、ぎこちなさを感じる程の画なんですが、
作品に漂う空気感に、流れと二人のやりとりが本当にどエロいんです><

悩む受けに相談され、しれっとした顔で受けの股を開いて局部を凝視する攻めの姿…
この描写に1ページ半もコマを使ってくれる!
しかも、この時には既に攻めは下心満々なんですが、無表情で軽口…そしてグイグイ攻める。
受けもおかしいと言いながら、快楽に弱く流され…そんなこんなで手コキから素股まで2か月。
感情の変化や戸惑い、執着心や嫉妬…丁寧な心理描写がじわじわっときます。

広里先生の描く攻めが大好物なんですが、その相手であって欲しいのはポジティブなおバカ受け。
攻めも見ているこちらも心配になるような前向きさなんですが、すごく強いんですよね…
攻めの弱さを包み込む強さを持つ受け、このカップリングが大好きです。
めでたく恋人になってからも、かわいい、好きと言われる恥ずかしさで受けが怒って言い合い…
このくだりが堪らない…溺愛攻めのあまあま攻撃にニマニマが止まりません><


「純情ハニーメランコリック」
拗らせた幼馴染みものなんですが、幼馴染みを守ろうとしてストーカー状態の攻め。
なんとも健気ですが、気持ちを伝えるまではいかず、モダモダしている関係の二人…
でも、しっかり受けを変質者から守ります!
気持ちが通じるまでもモダモダがやっぱりいいですね~エロも増します!
最後に受けから一言「オレが好きじゃなかったら、ただのストーカーだからな」がイタイけど事実です。


「それを恋とはみとめない」
リーマンものなんですが、酔って寝ているノンケをゲイ攻めが頂く。
軽い睡眠姦なのも最高!寝ている間にかなりほぐされ、軽くMっ気のあるノンケ受け。
この受けも掘られたことは然程気にしないで、同じ球団の野球ファンであることから定期的に会い
気付けばセフレ状態なんですが、二人とも相手が自分に夢中というスタンスなのが面白い…。
3作品の中で一番ケンカップルの要素が強いかも。

おまけマンガ、2回目の夜…
結局酔ってお持ち帰りされ、手首ネクタイ拘束される受けなんですが、直ぐにほどける。
最中にネクタイがほどけた事にも気づかない受け…やっぱりMでした。
この4ページのエロが最高でした><

やっぱり、Sっ気のある溺愛攻め×Mっ気のあるちょろい流されおバカ受けが大好き~~~!

2

性春て素晴らしい‼

インタビューで、表題作の設定がどストライクの為に購入しましたが、同時収録作もすごく良かったです。ちょいおバカな男子達の、モダモダ性春ものが3作+描き下ろしの「その後」です。
初コミックスとの事で、粗削り感は多少ありつつも、スッキリしたイラストも好みでした。


「オレとアイツの放課後個人レッスン」

ケンカばかりなのに、いつもツルんでいる孝介と沢斗。そんなある日、彼女に振られてばかりの沢斗は、自分のエッチが駄目なのかと思い切って孝介に相談しー・・・。

あらすじから分かるとおり、沢斗はアホの子です。そして孝介は腹黒執着系。下半身の悩みをうっかり相談したばかりに、「よし、オレが特訓してやろう」と上手い事言いくるめられて身体から落とされちゃうと言う(;^_^A
おバカで単純な沢斗が、「あれっ!乳首いるっ!?」とか、「キスは・・・あの、なんか違う気が・・」と、うっすら疑問に思いながらも、ついつい流されちゃうのがアホ過ぎて愛おしい・・・!
手コキ→乳首攻め→キス→素股と徐々に段階を踏んで行くため、微妙に疑問を持ちつつも流されちゃうんですね。
個人的に、こうゆうアホの子受けがめちゃくちゃ好きなのです。そしてアホなりに、「孝介に触られるのは嫌なのか?」と、ちゃんと自分なりの答えを出すのが良かったです。
あとエロが多めですが、色っぽいと言うよりカワイイです!特にトイレでのエロシーンで、沢斗がセーターの裾や袖で口を押さえて声を殺してるのが可愛いすぎて萌えまくりました(//∇//)


「それを恋とは認めない」

取引先のキレ者リーマン・成坂。飲み会で酔いつぶれた彼を、ゲイの吉武は、据え膳で美味しくいただこうと-・・・。

表題作が目当てで購入しましたが、実際にはこの作品が一番好きになりました。
個人的に、受けが目を覚ますと襲われていたパターンが大好きですが、こちらはかなり強気な受け。悪態をつき、蹴り飛ばそうとします。そんな彼が怯えをあらわにし、最後は快感に喘がされちゃうのがとっても萌えます。
そして互いにかなりの意地っぱり。そんな始まりなのに、二人は友情とも愛情とも言えない何とも微妙な関係を築きます。
そこで好き放題に言い合い、売り言葉に買い言葉で「どちらが先に会いたいと折れるか」我慢比べをしだすのが、アホなんだけど面白いのです。互いに絶対好きだと認めようとしないのですが、端から見てるとただの痴話喧嘩じゃん!!て感じでしょうか。喧嘩ップル好きにはたまらないものがありました。

他、変質者によく襲われる幼馴染みを守ろうとするあまり、自分の方がストーカーみたいになっちゃう攻めの話。クールな受けと、過保護な攻めです。一番王道と言えるかも。その分、面白いけどありがちには感じました。


ちょいおバカな男子達が、一生懸命恋愛してる(また、性に悩む)のがなんとも愛おしい1冊でした。個人的にかなり好みで、とっても楽しく読めました。


6

基本両片思いの3カップル

3カップルとも攻め受けの両片思いで話が進みます。
また、3カップルとも身体の関係から始まりますw

最初は絵がちょっと古い?感じがして不安だったのですが、ストーリーが面白かったり結構エロかったりして、読み終えた時には絵は気にならなくなっていました。コミックスだけで応募できる描きおろしペーパーもありますので、気になっている方は今年中にゲットした方が良いです!

ピアスシリーズだけあってさらっと読める明るいエロストーリーなので、何にも考えずに気軽に読みたい時にオススメです。

3

どれもテンポ良く楽しく読める

全部で3つ入ってます。

【愛だの恋だのセックスだの】
高校生同士 ポーカーフェイスの腹黒執着攻め×アホの子受け
彼女に振られるのは、俺のアレが変なのかな…という不安を攻めに相談しちゃったために「友達だから協力&特訓」という事で放課後、秘密の特訓が始まります。
攻めはこんな事はフツーって顔をしながら、手コキ→フェラ→素股→前立腺開発とやる事を着々とランクアップ。受けは攻めの挑発に乗ってフェラしちゃったり…あれ?変だなと思っても攻めのしれっとした説明にまるめこまれちゃったり…という安定のアホの子です。

そのアホの子が次第に恥ずかしさを感じてきたり、ドキドキしてきたり、あれ?これって何だろう??と気持ちに変化が起きてくるところが可愛かったな。
攻めが実は最初から執着してて、受けのアホの子ぶりにつけこんで身体の付き合いから始めちゃうっていう重い実さんの「アホエロ」とかお好きな方ならとっても楽しく読めると思う。

【純情ハニーメランコリック】
幼馴染同士
小さい頃から変質者(男)に狙われることが多かったさとしを守り続けてきた泰成。だけど成長とともにさとしは強くなり、未だに守ろうとする泰成のことを煙たがるようになり…。

典型的な両片思いものなんだけど、泰成からすればさとしの気持ちが見えづらくて擦れ違った末の「好きだよ」でストンと落ちて、ぶわーっと泣くところが好きです。

【それを恋とは認めない】
取引先同士 ゲイ攻め×ノンケ受けの心理攻防戦
ゲイだから俺の前であんま酔わない方がいいよという挑発に乗って、サシ飲みに挑むもあえなく撃沈し喰われてしまうノンケリーマン。
その後もなんだかんだとエッチしたり野球を見に行ったりする仲になるも、相手のほうが自分に「ハマっている」と思ってて、自分が相手にハマっているとは決して認めたがらない二人の心理攻防戦が面白い。

受けも強気、攻めも強気で超意地っ張り同士なんだけど、久しぶりにエッチするシーンで「まあまあ会いたかったよ。」と未だに素直じゃない攻めに対して受けが「俺はけっこう会いたかったのに。」と囁くところが可愛い。
でも済んでしまえばまだ素直じゃない二人で笑えました。

ドロドロ&汁だく系ではないのでピアスらしいどエロさを目的にこの本を読むとあれっと思うかもしれないけど、私は好きです。
そしてエロの盛り込み方が自然でお話に強引さがないし、エロもしっかりありながらエロい事に終始していなかった印象があって好感もてます。
初コミックとのことでしたが、どれもテンポ良く楽しく読めました。おすすめです。

3

ちょっとずれてる両片思い!元気をもらえます^^

『愛だの恋だのセックスだの』は3編の総合タイトルです。
3編とも「バッカだなぁ~」と笑っちゃいながら、一生懸命な彼らに、こっちまで元気をもらえるようなお話でした♪

●「オレとアイツの放課後個人レッスン」
孝介と沢斗はケンカしながらも一緒にいる友達同士。
沢斗は顔は良いから女の子から告られるのに、付き合うとすぐ振られてしまう。

そして沢斗が「俺の(アソコ)変なのかな…」と孝介に悩みを打ち明けると、孝介は「見せて」と言って間近でガン見するわ、「勃たせて」ってリクエストしちゃうわ…
沢斗の早漏が発覚したら、特訓するのはいいとして、なぜ全裸にする?なぜ乳首まで?なんかおかしくない???
しかも沢斗が「孝介に触られるの好き」と言ったらチューしちゃうし、口で咥えちゃうし…
絶対おかしいよね???

孝介がなんでそこまでしたかはお察しの通りなんですが^^
こじらせちゃってる片思いってキュンとします!

10代の持て余す性欲が満たされるうちに、気持ちも引きずられて、ゲイじゃなかった普通の男子高生がケンカ友達とイイ感じになってしまうお話♪
アホエロっぽい感じが爽快感いっぱいでおもしろかったー。


●「純情ハニーメランコリック」
泰成は、幼馴染のさとしが昔から男に狙われるのが心配…
高校生になったさとしは変な奴を追っ払えるくらい強くなったけど、泰成はさとしのことが好きだから、いらないと言われても、さとしのバイトにお迎えにいってしまう。

そして、さとしがバイト先のキモ店員から薬を盛られ、泰成はさとしを助け出せたものの、さとしが一人エッチをしだしたら、気持ちを(というより欲望を)抑えられなくなって…
この一人エッチをしてる時のさとしの後ろ姿がすっごくイイの!
半分ずり下がってるパンツも、はみ出してるお尻も、尾てい骨の窪みも色っぽい~♪
その翌朝、さとしのカラダ中に泰成が愛した赤い痕が残ってるのもエロい~♪

でも泰成には彼女がいるんです。
(さとしへの気持ちを抑えるためって理由は彼女がかわいそうだけど…)
それに改めて気付いたさとしは虚しくなってしまって、二人はすれ違ってしまう。

でも、さとしが泰成の気持ちに気付いて、さとしも泰成に気持ちを伝えると、泰成が嬉しくて泣いちゃうんです。
幼馴染同士のこじらせた両片思い、これもコミカルに、エロく、おもしろかったー。


●「それを恋とはみとめない」
3編目はリーマンもの!それも取引先の相手って距離感がイイ!
吉武は取引相手の切れ者・成坂を友達にはなれないタイプだと思っていたのに、成坂が女に振られてる場面に遭遇して、成坂の本性を知ってくうちにおもしろくなって、酔いつぶれた成坂をお持ち帰り。
じゅーぶん慣らしてから、エッチすると、成坂はノンケだったくせに吉武とのエッチにハマってしまって…

読者から言わせていただくと、吉武も、成坂も、どっちもハマって見えるんだけど、二人してこの関係にハマっているのは俺じゃなくてお前だってくっだらないことでケンカしちゃって…
おいおい、素直になっちゃえよって微笑ましいですw

恋人的関係になっても、こんな風に言い合っちゃう楽しい二人になりそう!


3編とも、ぶっきらぼう系の攻めが綺麗系の受けを落としちゃう、でも実は両片思いだったって共通点があって、トーンもコミカルで共通してるんだけど、3編ともそれぞれのおもしろさがあるんです!これは良い一冊!


ちなみに、最近のピアスは、全プレペーパーが小冊子になったり豪華なんだけど、本作もペーパーに応募したらA3両面・8ページの漫画が届いて嬉しいサプライズです♪

2

広里かな先生良いんだな~

広里かな先生、最近になって好きになりました。
淫靡な雰囲気があって、うまくコメディ要素も有って。なおかつ、えっちがエロい。
読むと癖になる作品が多いです。

こちらデビューコミックス。
3CPが、もりもり入っています。

【アイツとオレの放課後レッスン】
クラスメイトの男子高校生の孝介と、沢斗。
んもっ。タイトルだけで何が起きるかわかっちゃう。
いや、それが良いし、そうあって欲しい!
タイトル肩透かしは嫌ですよね。
こちら、タイトル通りの展開が楽しめます。
始まりは、そこそこモテる沢斗が早く振られてしまう問題を解決するためだったのですが。
高校生、すごい。孝介、虎視眈々と沢斗を身体から崩していくのね…
エロいの!ほんと、広里かな先生の描く身体とかセックスが肉感的で好きです!ちゃんと気持ちが通じるのに意地っ張りな2人が可愛いです。

【純情ハニーメランコリック】
幼なじみの2人のお話。
愛がすごい。綺麗な受けちゃんを守るためにストーカーっぽくなる攻め。
まあ、なんだかんだ両片思いなので気持ちを伝えられたら、するすると…
初セックスは、やっぱりエロい…

【それを恋とはみとめない】
リーマン2人の、意地っ張りケンカっぷる話。
ノンケな受けちゃんが、上手にゲイの攻めに身体を開かれちゃいました。
まんざらじゃない展開になりますが。
もう、素直になりましょうよ~って思います。
そして、やっぱりエロい…

私、好きで何度も繰り返して読んでいます。高校生の話はボリューム有ります。
何か引っ掛かる広里かな先生、これからも読みたいと思います。

2

両思いなのにズレてる感じが楽しい

絵にちょっと硬さはあるものの好みの系統で、登場人物も各カプみんなかわいい。表題作の受けがアホの子で心配になるほどですがかわいい。
喧嘩ップル好きにはたまらないお話ばかりでした。

0

中身沢山!

作品中。
純情ハニーメランコリック
オススメです!!!

0

似ている3CP

3組の話が収録されています。
どれも似た感じの展開でした。

【オレとアイツの放課後個人レッスン】
告白されて付き合ってもすぐフラれる沢斗に「何か問題があるんじゃね?」と言う幼馴染の孝介。
不安になった沢斗は、ムスコさんを見てもらうことに…。
おばかなDKと、趣味と実益を兼ねた世話焼きくん。
毎回描かれる下校シーンがだんだん楽しみになってきます。

【純情ハニーメランコリック】
髪型的にたぶん沢斗の友人・泰成と、幼い頃から変質者に狙われがちなさとし。
頑なにさとしを守ろうとする泰成の忠犬っぷりが楽しい。

【それを恋とはみとめない】
リーマンの吉武と取引先の成坂。
見るからにデキる男な成坂が苦手だったが…。
ちょっと手を出してしまって、ハマってしまった!というやつでした。

どのCPも片方、もしくは両方が鈍感か、煮え切らない感じでした。
同じパターンが続くと耐性が出来るのか、飽きてくるのか、萌えにくくなるのだなあと感じた1冊でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う