先生、怖い話しませんか

sennsei kowai hanashi shimasennka

先生、怖い話しませんか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×216
  • 萌12
  • 中立3
  • しゅみじゃない7

--

レビュー数
6
得点
153
評価数
48
平均
3.4 / 5
神率
20.8%
著者
霧間もっこり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
ISBN
9784815500047

あらすじ

視えないモノに犯される――
俺様問題児×霊感教師
ゾクッとする快感♪ホラーBL

次々見つかる変死体、不思議な噂、この街に伝わる妖しい伝承…

緋月礼二は、ある日突然失踪したという教師の代理で赴任してきたごく普通のどこにでもいる国語教師…のはずだった。
受け持つことになったクラスには、教師失踪の容疑者である真ヶ崎恭一という問題児が…。
その真ヶ崎には「アンタ綺麗だ、抱いてみたい」と襲われ、同僚にも襲われ、変な事件にも巻き込まれ…
どうなる!?どうする!?緋月先生!?

表題作先生、怖い話しませんか

真ヶ崎恭介、高校生
緋月礼二、国語教師

その他の収録作品

  • ある日の保健室

レビュー投稿数6

妖艶な先生が好きな人~!(はーい!)

ジャケ買いさせていただきました!
眼鏡の真面目そうな先生が
“視えないモノに犯される”なんて帯で俄然興味持ってしまって!
PNも強烈でしたしww

失踪した教師の代理として赴任してきた国語教師の緋月は
ある日クラスの問題児・真ヶ崎に襲われてしまい…。

おおー……画力が素晴らしいのでなかなかホラーな感じがバッチリです…(語彙)
怖いものが苦手な方にはあまりおススメ出来ないかもしれません。
でも、とにかく緋月先生の淫らな姿がたまりません!!
ごく平凡な教師のはずが、実は…というお話なんですけど
本人はたまったもんじゃないでしょうね…;;
奇妙なことに巻き込まれるわ、男に(人外にも)狙われるわ…。
ちょっと同情してしまいましたが
真ヶ崎がこれから側にいてくれたら安心…かな??

真ヶ崎は目つきは悪いし素行もよろしくないですが
結構いいヤツで不覚にも「おっ!?」と思ってしまいましたww
緋月先生を襲うのは感心しませんが
当の緋月先生がとても気持ち良さげだったので御馳走様でした…!!

緋月先生が総受けっぽいところもあるので
(実際人外には挿入もされていました)
こちらも苦手な御方はご注意を☆
なんでもばっちこーい!!な御方は楽しめると思います!!
ホントに!緋月先生エッロいから!!

個人的に気になってしまったのは、
普段前髪を上げている緋月先生ですが、おりるとちょっと長めで
艶っぽさが出てエッチでしたが私は短いままが良かったかな…細かくてすみません;
チカラが出た時にそうなるのかな…?とも考えたんですけど
私の読みが浅いだけかもしれません。ごめんなさい。

オバケも怖いですけど、
生きている人間が一番怖いと改めて思いました。

4

美しい先生


試し読み等でなんだかエロそうなので購入しました(笑)

読解力がないせいか、ストーリーからは置いて行かれました…。
作家先生は分かってらっしゃるんだろうけれども、もう少し優しく説明してもらわないと解れない、と言うような箇所がいくつかありました。

ですが、それをフォローするのが作家先生の画力です!
いつもは後ろに髪を撫でつけていて清潔感のある受け先生が、えっちなシーンでは髪もお口も下半身も乱れに乱れ、色気がすさまじいです。もうストーリーとかどうでもいい…!!

続編?スピンオフでもゆるゆるな先生のお話が読めますので、中身よりエロス重視!な方には合わせておすすめいたします☆

1

不思議ダークなミステリーBL

不良で俺様な高校生(モテ男):真ヶ崎恭介×気弱なオジサン国語教師(メガネを取ると美人):緋月礼二

 既にレビューされた皆さんも書かれていますが、とても画力が高くて美しい作画のBLマンガです。
 お話の軸はとある高校で起きた殺人事件の謎解きミステリー、かつホラーで一定地域のみの神信仰や伝承も含まれたBL。
 怨霊、桜の精霊などが登場し、死体や血などの描写もありますが…一般的なホラー漫画よりはグロくないのでさらっと読めます。 
 ただし設定が細かく作り込まれている割には説明が少なく、考察しないと解かりにくいところが残念。

 受けの緋月先生は高校に着任したばかりの国語教員、行方不明になった女教師の枠に入った代理。
 本人は無自覚なのに特殊能力があり、そのせいで怨霊や悪しき精霊などを引き寄せやすい不幸体質。
 その能力は男を誘惑する効果もあって、真ヶ崎くんや同僚の体育教師または殺人事件を調べに学校に来た刑事をムラムラさせてしまう。
 他にもエッチのときだけ目が紅く変化したり、エッチすることで相手にパワーを与えてケガを治したりもできる。
 攻めの真ヶ崎くんは、たぶん悪いものを物理的に攻撃できる破魔能力がある高校生(本人は無自覚)。
 いつも寝てるしケガもよくするが、緋月先生とエッチすることでケガを治してパワーを貰うようです。

☆エッチシーンについて
 緋月先生の特殊能力のせいで真ヶ崎くんがムラムラしやすく、または悪い精霊などに襲われるので…とにかくエッチがたくさん出てくる。
 修正はペニス・結合部など白海苔で多め、またペニスはまったく輪郭線の描かれていない白抜き。
 でも画力がある絵なのでかなりエロく、エッチシーンが目的でも楽しめます。

0

きっと、夜に読んではいけない

え、こわっ。
普通に怖かった!
メインはBLだろうし…なんて高を括っていたら本気のホラーミステリーでした。
それ程どぎつくはありませんが、死体・血などグロ表現もそこそこあります。

ホラー慣れしていない自分はもう霊的なおどろおどろしい描写だけで
想像力をフルに掻き立てられてしまって、トイレに行けなくなりました(笑)
きっと夜に読んではいけないやつです、どうぞご注意ください。

ごく平凡な国語教師の緋月は新しい学校に赴任して早々に
自分が受け持つクラスの問題児・真ヶ崎に襲われてしまいます。

それ以来、緋月は身体にある変調をきたすようになり、
この世のものではないものが見えたり、引き寄せてしまったり、
周囲でも事件や怪奇現象が起きたり、と平和な日常が一変してゆきます。

はじめは血だらけの人間が見えたり、何かを訴える声が聞こえたり、
オカルティック路線なのかと思いきや、前任教師の失踪や校内で
変死体が見つかるなど現実の事件も絡み始め、ホラーのみならず、
ミステリー要素も加わってゆきます。

1話完結の連作になっていて、緋月が毎話遭遇する怪奇の一つ一つは
関連性なく見えますが、街に古くから伝わる伝承や校内で噂される怪談が
物語がすすむにつれて一本の糸で繋がってゆきました。

その先にいるのが霊なのか、人間なのか。
その答えを知りたい一心でビビりながらもなんとか最後まで読みきりました。
最後は意外な犯人の正体に驚くのと同時に、読み返してみればあちこちに
伏線が散りばめられていたんだなぁ…と今更ながらに気がつきました。
少しわかりにくいものの、全てがきれいに一つの事件に集約されていく
展開は鳥肌ものでした。

所どころ、間に緋月と真ヶ崎の緊張感のないやりとりが差し込まれ、
コミカルとダークさが上手い具合に配合されていて、ぞくりとニヤリを
交互に浮かべながら読みました。

緋月と真ヶ崎は何度も身体を重ね、ピンチを救い・救われするものの、
ほぼ甘さはなく、恋というには遠すぎて、つかず離れずな関係のまま終了。
お互いに鈍そうだし、今後恋人になるとしても時間かかりそうだなぁ…

事件の決着はついたものの、結局裏で糸を引いていた“蒼月”なる存在や
どこか普通の人間とは違う真ヶ崎の正体、緋月の霊を寄せつける体質や
その家系にまつわる話など、若干説明不足で謎を残して終えてしまいました。
続編が出ているのでそちらで明かされるのかな…?

0

もう少しだけ…!

ホラーBLということでかなり期待しました。
むちゃくちゃ画力高い!キャラ魅力的だしすっごくエロいし怖いし勢いあります。
ただストーリーの部分でちょっと置いてけぼり感が…
一文字一句漏らさず読みこみ考察重ねればいいのかもしれませんが、ちょっと億劫でした。
登場人物、伝承、設定など要素が多い!とても練り込まれてるのですが、私程度の浅い読み方だと、伝承と先生や真ヶ崎くんとの関係がうまく紐付けられませんでした。先生はなんとなくまぁそうなのかな?ってなるんですが、真ヶ崎くんはそもそも伝承とは無関係…?蒼月様は…?
要素や設定、画力など基本的な部分は最高に好きなので、もう少しだけシンプルでわかりやすかったら神作品だったなぁと。

9

怖い話はどこへ?

うぅぅぅん

別にリアリティを求めてる訳じゃないのだけれど あまりにも現実的じゃない(オカルト・ホラーは別)部分があると どっか冷めちゃって

悪い癖です ほんとごめんなさい


高校生に肩抱かれながら教室まで来ちゃう警察官とか 訳もわからずおっぱじまる強姦に これ タイトルと帯だけで手を出したらヤバイやつだった?と大混乱

『夏だ!ホラーだ!オカルトだ!』のノリで積み本から発掘
軽さはいいんです 気にしません ただすべてが突飛すぎて 出だしで あわや ぬか床直行の危機


これを乗り越えられればいたって普通のエロい先生と生徒ものなんでしょうけど
なにせ下手に教師失踪がらみのオカルト風にしたもんだから 設定の至るところにムリがある

ラブコメ風味の挿入もわかりにくいお話と設定のせいで とんだムダ話になってるし
読み進めれば進んだだけ 経緯もわからないまま口では嫌がりながら 犯されて悦ぶ教師をダラダラ見せられてるようで どうしていいのやら?


ぶつ切りの単話を集めた感じで4話までは余興 5話でやっとなんかそれっぽくはなるんだけど この話の軸の『双月神社』と『朱月』『蒼月』が小出しすぎちゃって こっちにしてみればおいてけぼり甚だしい

結局 余興の猟奇殺人も 怪しい同僚達も6話でやっと繋がりはするが いかんせんすべてが中途半端

そもそも なんでソレ 緋月に憑依したの? 
真ヶ崎と神社は関係あるの? てか真ヶ崎にもなんか憑りついてるの?


どうにも理解できない気になる部分が大量に残る  
なので読みます 続きがあるようなので ←理解力ないから読んでもわからないかもw

「ただいま」と言った女の子が何なのかだけでも知りたいのよ こっちは

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う