美術室の悪夢

bijutsushitsu no akumu

美術室の悪夢
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×29
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
5
得点
74
評価数
23
平均
3.4 / 5
神率
13%
著者
霧間もっこり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784815500269

あらすじ

霊感教師が犯される
ゾクッとするホラーBL
「先生、怖い話しませんか」スピンオフ

緋月礼二(ひづきれいじ)はごく平凡な国語教師である。…たまに変なモノが見える以外は。
そんな緋月先生がある日、生徒の宮前(みやまえ)君に頼まれて絵のモデルをすることに。
しかしモデルをしている最中のピチャ ピチャ…という彼の筆の音に誘われてうとうとと寝入ってしまう。
すると、見るのは決まって宮前君とやらしいことをしている夢でーー! ?
その他、問題児やバスケ部の主将・副主将にも…緋月先生は襲われまくり! ! ?

表題作美術室の悪夢

宮前 高校生
緋月礼二 国語教師

同時収録作品妖しい金縛り

真ヶ崎 高校生
緋月礼二 国語教師

同時収録作品図書館痴漢 〜発情生徒と課外授業、真面目な先生も若い肉棒は拒めなくて…〜

比護 高校生 / 東井 高校生
緋月礼二 国語教師

同時収録作品おいしく召し上がれ

大崎 カフェの常連
佐藤 カフェバイト

同時収録作品冗談じゃない!

鷹羽 サラリーマン,後輩
西藤 サラリーマン,先輩

同時収録作品蠱惑

宿の主人
烏丸 記者

その他の収録作品

  • こわくてきご主人とお出かけ。(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

色々ゆるゆるで美しい先生


怖いの苦手…という方には初めのお話にほんの1コマ、びっくりポイント?ぞわっとしてしまう所があると思います。でも後はそんなシーンを忘れるくらいえっちなお話が続くのできっと大丈夫です!(笑)

表題作の受け先生が若い男の子たちにとろとろにされちゃっています。
前作は内容がちょっとよく分からなくなってしまう所が多々ありましたが、今回は難しいことは無く理解に苦しみながら読むということはなかったです。えろくて最高でした。

真ん中の2タイトルは個人的にはちょっと楽しめませんでした。ただそれはキャラとフェチがこちらの好みではなかっただけですし、表題作だけでほぼ満足しているので問題なかったです。

そして最後の、ハチャメチャに好みが分かれそうな虫姦モノ…
どんな小さな虫にもすごくびっくりするぐらいには虫を憎んでいるし、いっそ滅んで欲しいと思っていますが、読めました!

虫が平気なお父さんお母さん、お友達に言われた事がある方もいるでしょう。
私も虫を怖がってはそうやって馬鹿にされてきました。
ですがあえて言いましょう

虫は無視すればいいんです…!


触手が平気な方はいけると思います。
虫自体もふんわり丸みを帯びた可愛らしいものが大半でしたし、何より攻め様の美しさですべて誤魔化せました(私は)

作家先生の画力は本当に素晴らしく、どのタイトルも上質なエロスに彩られている事だけは確かです。
えっちなのが好きな方は買って損はしないと思います。

2

ホラーと特殊プレイの短編集

 1話で完結するマンガを6本を詰め込んだ、とても画力が高くてエッチなBL短編集です。

 前半3本は2017年に出版された『先生、怖い話しませんか』→https://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/65306/のスピンオフ作品。
 受けは地味なオッサンだけど、よく見ると美人な国語教師の緋月先生(表紙の男)。
 赴任した高等学校がある地域が特異な所のせいで特殊能力を授かり、男を無意識に誘惑する不運な霊感体質になってしまった人。
 淫夢を見たり、呪いのせいで金縛りに遭ったり、エッチな霊(AV監督)に憑りつかれたり…と、霊感体質のせいでホラーな事件に遭遇。
 しかし3本の短編すべてでエッチなミラクル展開になり、男子高校生とエッチして事件は解決します。
 ホラーな事件と言っても、最初の「美術室の悪夢」以外は後味が悪くないので楽しめました。
 エッチの内容も絵具ペインティング、保健室エッチ、図書館で3P+撮影!まさしくエロエロです。
 修正は輪郭無しの白抜き(ペニス、結合部)ですが、汁描写が濃い!まさしくエロエロです(大事なことなので)。


 後半3本は独立したエッチな短編集で、ホラー要素はありません。

☆おいしく召し上がれ
 カフェの常連客で黒髪メガネの美形だけど変態×カフェバイトの流されやすい淫乱
 いわゆるスイーツプレイ!生クリームとイチゴにバナナが大活躍のエロエロでした。
 マニアックな特殊プレイなので好みは分かれるかもしれませんが、私は大満足でお腹いっぱいでした。

☆冗談じゃない!
 敬語使いのオシャレな美形後輩×もっさいヒゲでメガネの黒髪先輩
 ふたりともデザイン系の会社勤務なのか、サラリーマンなのに後輩はスーツを着ていません。
 実は収録された短編作品のうちで、この作品が最もまともなBLの恋愛話です。
 先輩に恋した後輩がアプローチして距離を詰め、話が出来る関係になっていくところが胸キュンでした。
 話の尺の都合で展開は早いですが、お互いに初々しいエッチもちゃんとあって素敵でした。

☆蠱惑+巻末の描き下ろし短編
 怪しい温泉宿の美人な主人(正体は女王蜂)×虫が苦手なヒゲでメガネの心霊スポットライター
 人外BLアンソロジーに収録された作品で、テーマはずばり虫姦(本編が始まる前に注意書きがあります)。
 苦手な人は目を背けたくなるリアルな虫描写もあるのですが、攻めの女王蜂が妖しいくらいに美しくてエロエロです!
 蜂の幼虫を産みつけて苗床にするのが目的のようで、受けの陰部や乳首などには蜂の幼虫(イモムシ)や働き蜂がたかっていました。
 受けは流されやすく虫が苦手なせいで攻めの女王蜂の言いなりになり、朝が来ても淫夢を見ていたと勘違いしているのが幸いでした。
 攻めの正体にも気がついていなくて人間だと思っているようで、ある意味メリバでイイ話です。

2

妖しとエロス

『先生、怖い話しませんか』で散々な目に遭ってしまった緋月先生ですが
アヤシイモノを引き寄せてしまう体質は相変わらずで
スピンオフというより番外編というか続編というか…
とにかく今回も大変ですww
画のモデルを頼まれた生徒がおかしな病み方をしてしまったり
金縛りどころではなく授業中にも霊に襲われたり。
『AVびーえる』に掲載された生徒2人との3Pは
ただひたすらエッチで安心して楽しめますが☆

『おいしく召し上がれ』
カフェでバイトしている佐藤は、
司書の大崎という常連客に生クリームの付いた指を舐められ
大崎の性癖を知ってしまい…。

佐藤くんは大崎さんを結構狙ってたとの事で
またあわよくばと思ってしまうのはわかります。
大崎さんはストレートっぽいけど
食べ物プレイが出来るなら性別は問わないのか…。
それこそ、食べ物プレイが出来なかったらもう佐藤くんとはシないって
なんか傷付いちゃったなー。
性癖だから仕方ないのかもだけど
血が出るまで噛んではいけませんよ…佐藤くん痛いでしょうに…。
きっともう興奮MAXなんだろうな。

『冗談じゃない!』
デザイン会社の後輩・鷹羽が何故かちょっかいを出して来て
つきまとわれて迷惑だったはずの西藤ですが…。

もうコレすっっっごく可愛い!!続き欲しいくらい大好き!!!
モサい先輩にリア充っぽい後輩がやたら懐いて来るんですが
鷹羽のそのアプローチの仕方も、言い寄られ慣れていない西藤も
かんわいいいいいいいいい!!!!
二人のドキドキがこちらにまで伝染してきそう♡
ちゃんと繋がれるお話も心から読みたいです!!!

『蠱惑』
心霊スポットの取材に来た男が迷い込んだ山中の宿で
美しくもちょっと変わった主人と親しくなり…。

ちゃんとアテンションいただいてますが
虫が……虫姦てそもそも需要があるんでしょうか……??
なんともマニアックな作品です。
ホラーは好きですが人並みに虫は苦手なので
何度も読めませんでした;;

緋月先生シリーズ(?)は安定の妖しさとエロさで楽しかったですし
『冗談じゃない!』でずぎゃ────んと射抜かれ
虫で撃沈……というなんとも評価が難しいコミックスですが
霧間さんが好きなのでちょっと贔屓目かも??の萌×2で!!

1

自己回避を!

前作もそうですが、好き嫌いが本当に分かれる作品だと思います。ちなみに、私は好きでした。

まず表題作は、前作のスピンオフですが、前作は固定CPありましたが、今回のスピンオフでは前回の固定CPでのえっちは1回だけ。残り3回のえっちは全部モブとまではいきませんが、違う生徒です。

前作のスピンオフ短編が3本+読み切り短編3という構成で、表題作スピンオフにはかろうじて生きてますが自死ネタ有。苦手な人はお気をつけください。

独特なホラーと共に展開されるえろは、私は好きでした。




短編の方ですが、基本的に髭の方が受けです。
また、本当に芋虫が苦手な人は避けた方がいいです。
短編1作品がリアル寄りな芋虫わんさか出てきます、芋虫とえっちしてます......わぉ。虫大丈夫な私でもちょっとびっくり。

ストーリー自体はどれも他には無い特殊さで好きなんですが...

1

霊にも男にもモテモテな緋月先生は幸か不幸か?

 霊感教師、緋月礼二が散々な目に合う「先生、怖い話しませんか」のシリーズを含む短編集。シャルルのアンソロジーに掲載された作品の詰め合わせで、何が飛び出すか解らないお化け屋敷のような1冊となっております、眼鏡受け多めです。

緋月先生の受難一限目「美術室の悪魔」
 私はレビューを見てから読んだので平気でしたが、最後のページの使い方が上手く、本当はネタバレ無しで読んで頂きたい一品(このレビューがネタバレしちゃって申し訳ないですが…)。怪談BLを名乗るならこういうビックリは必要だと思うのよねー、過度に怖がらなくてもネットで拡散されている有名なホラー画像をうっかり見ちゃった事のある人なら大丈夫なハズです。

緋月先生の受難二限目「妖しい金縛り」
 縛りBLは緊縛だけのモノでは無い、本編と同様真ヶ崎が攻めとなります。この二人はBLのLの要素が薄いなぁ…と思っていましたが、おまじないの内容とそれが効かなくなったタイミングを考えると距離が縮まっている?

緋月先生の受難三限目「図書館痴漢」
 AVびーえる掲載作品、これは怖いの苦手な人も大丈夫なエロエロ。先生&生徒二人がAV監督の霊のもと、「真面目な先生も若い肉棒は拒めなくて…」の撮影に突入、というとんでもない内容。生徒二人も監督も美味しい思いをし、相変わらず緋月先生だけトホホ(^_^;) 私はAVもの苦手なんですが周囲にバレないのと、撮影データは消去されたので許容範囲かな。

 「おいしく召し上がれ」は性癖BLでこれだけ眼鏡「攻め」です。相手の性癖への抵抗と好意の間で揺れながら、自分自身に表れた変化に佐藤が葛藤する姿が良かったです。最後まで読むと、ケーキの一角に黒く佇むアメリカンチェリーのように闇の影が、でも「ま、いいか」と割り切れる時点で二人の性癖は既に一致してしまっているでしょうね。

 「冗談じゃない」はコミュ強後輩×もっさり先輩の一番普通のBLっぽい内容、ちょっとしたきっかけで気になりだしたが最後です。
 
 この2つはラブ度高めの明るいテイストで萌えやすいかも。

 そして注意書きの後に登場する「蟲惑」、タイトルから察せるような内容です。獣人や人外では無く「バケモノBL」ですからむしろこれくらいで正解だと思う。蟲がいっぱい出てきますが本から飛び出して襲い掛かってくる訳じゃないし平気。大きめに描かれリアル過ぎず、かと言ってデフォルメされ過ぎてふざけたものでも無い、蟲に犯される姿はアーティスティックにすら感じました。どうしても嫌な方は注意書き以降を読まなければOKですが勿体無いと思いますよ、私は。

 攻めは美しき宿の主人の皮を被った蜂のバケモノです。その宿に取材に来た受けの烏丸さん、ヘラヘラした愛想のいいお茶目さんです、おばけは平気なくせに蟲が大嫌いなの。

 「ヒトに興味がなかった」蜂が烏丸さんの友好的な態度によりヒトに興味を示すようになった結果…。寄生蜂のような感じかな、目的を持って犯している所がバケモノ感出ていて尚良しです。犯された後も再び宿を訪れてしまう烏丸さん、人間の体ではご主人の目的を達成するのは無理だと思われ、永遠にこのやりとりは繰り返されるでしょうね、って言うか繰り返されて欲しい。

 烏丸さんは宿での件を夢だと思っていますが、それでも普通は不気味がってもうご主人に近付かないようにすると思うんですよ。にもかかわらずまたご主人に会いに来ている所に萌え度アップ。タイトルの「惑」が示す通り、ご主人の浮世絵離れした妖艶さに惹かれ、更に毒にも充てられているのでしょうか…。

 描き下ろしでもまだ関係が続いている事が解ります。烏丸さんが完全にご主人の毒浸けになり、魅了され依存するようになった頃に真実を知ればいいなぁ…という勝手な妄想。

 全体的にエロ度高めの甘さ控えめ、私としてはもう少しラブが欲しいのですが「蟲惑」が好きなのと個性的な作風で各アンソロジーのテーマをオーバーなくらいに表現されている所は高評価したいです、ホラーに愛を求めちゃいけないのかもしれない。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ