先生、怖い話しませんか

sennsei kowai hanashi shimasennka

先生、怖い話しませんか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×210
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
3
得点
86
評価数
26
平均
3.5 / 5
神率
19.2%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784815500047

あらすじ

視えないモノに犯される――
俺様問題児×霊感教師
ゾクッとする快感♪ホラーBL

次々見つかる変死体、不思議な噂、この街に伝わる妖しい伝承…

緋月礼二は、ある日突然失踪したという教師の代理で赴任してきたごく普通のどこにでもいる国語教師…のはずだった。
受け持つことになったクラスには、教師失踪の容疑者である真ヶ崎恭一という問題児が…。
その真ヶ崎には「アンタ綺麗だ、抱いてみたい」と襲われ、同僚にも襲われ、変な事件にも巻き込まれ…
どうなる!?どうする!?緋月先生!?

表題作先生、怖い話しませんか

真ヶ崎恭介、高校生
緋月礼二、国語教師

その他の収録作品

  • ある日の保健室

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

美しい先生


試し読み等でなんだかエロそうなので購入しました(笑)

読解力がないせいか、ストーリーからは置いて行かれました…。
作家先生は分かってらっしゃるんだろうけれども、もう少し優しく説明してもらわないと解れない、と言うような箇所がいくつかありました。

ですが、それをフォローするのが作家先生の画力です!
いつもは後ろに髪を撫でつけていて清潔感のある受け先生が、えっちなシーンでは髪もお口も下半身も乱れに乱れ、色気がすさまじいです。もうストーリーとかどうでもいい…!!

続編?スピンオフでもゆるゆるな先生のお話が読めますので、中身よりエロス重視!な方には合わせておすすめいたします☆

0

もう少しだけ…!

ホラーBLということでかなり期待しました。
むちゃくちゃ画力高い!キャラ魅力的だしすっごくエロいし怖いし勢いあります。
ただストーリーの部分でちょっと置いてけぼり感が…
一文字一句漏らさず読みこみ考察重ねればいいのかもしれませんが、ちょっと億劫でした。
登場人物、伝承、設定など要素が多い!とても練り込まれてるのですが、私程度の浅い読み方だと、伝承と先生や真ヶ崎くんとの関係がうまく紐付けられませんでした。先生はなんとなくまぁそうなのかな?ってなるんですが、真ヶ崎くんはそもそも伝承とは無関係…?蒼月様は…?
要素や設定、画力など基本的な部分は最高に好きなので、もう少しだけシンプルでわかりやすかったら神作品だったなぁと。

6

妖艶な先生が好きな人~!(はーい!)

ジャケ買いさせていただきました!
眼鏡の真面目そうな先生が
“視えないモノに犯される”なんて帯で俄然興味持ってしまって!
PNも強烈でしたしww

失踪した教師の代理として赴任してきた国語教師の緋月は
ある日クラスの問題児・真ヶ崎に襲われてしまい…。

おおー……画力が素晴らしいのでなかなかホラーな感じがバッチリです…(語彙)
怖いものが苦手な方にはあまりおススメ出来ないかもしれません。
でも、とにかく緋月先生の淫らな姿がたまりません!!
ごく平凡な教師のはずが、実は…というお話なんですけど
本人はたまったもんじゃないでしょうね…;;
奇妙なことに巻き込まれるわ、男に(人外にも)狙われるわ…。
ちょっと同情してしまいましたが
真ヶ崎がこれから側にいてくれたら安心…かな??

真ヶ崎は目つきは悪いし素行もよろしくないですが
結構いいヤツで不覚にも「おっ!?」と思ってしまいましたww
緋月先生を襲うのは感心しませんが
当の緋月先生がとても気持ち良さげだったので御馳走様でした…!!

緋月先生が総受けっぽいところもあるので
(実際人外には挿入もされていました)
こちらも苦手な御方はご注意を☆
なんでもばっちこーい!!な御方は楽しめると思います!!
ホントに!緋月先生エッロいから!!

個人的に気になってしまったのは、
普段前髪を上げている緋月先生ですが、おりるとちょっと長めで
艶っぽさが出てエッチでしたが私は短いままが良かったかな…細かくてすみません;
チカラが出た時にそうなるのかな…?とも考えたんですけど
私の読みが浅いだけかもしれません。ごめんなさい。

オバケも怖いですけど、
生きている人間が一番怖いと改めて思いました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ